キングダムネタバレ最新話あらすじRound796『一縷の望み』

週刊ヤングジャンプ連載中の『キングダム』最新話のネタバレあらすじ、感想をまとめました。

※早売り情報の掲載はありません。

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

番吾。

番吾城に攻め込むキタリ隊。

キタリ兵は壁を素手でよじ登り城壁を開ける。


キタリは最初から城を取るつもりはない。

目指すは壁救出のみ。

キングダム公式情報

キングダム公式サイト・ツイッターアカウント

https://twitter.com/kingdom_yj

キングダム最新刊

李牧本陣。

李牧の元に完全勝利の報せが入る。

それと番吾に急襲の報せが。

李牧は番吾に中央から5000の兵を送る。


番吾、捕虜収容所。

敵襲により捕虜収容所からも前線に兵が送られる。


壁達は味方の救出作戦を知り決起する。

部下が作っていた偽物の鍵で収容所から脱出。

壁達は一斉に見張りの兵に襲い掛かる。


しかし丸腰の秦兵達は次々に討ち取られていってしまう。

モブが鍵を持っている趙兵を殺し奪い取る。

壁も見張りで首を絞めて殺害する。

死に際に誰かの名前を口にする敵兵にハッとする壁。


敵の援軍を見つけるキタリ兵。

緊急退避の笛が鳴る。


部下はキタリに撤退を進言する。

しかしキタリは壁救出を諦めずにさらに城の深部へ特攻する。


壁は次々と討ち死にしていく部下達の姿を見て謝罪、絶望する。

壁自身も自らの死を悟り李信、楊端和、キタリに後を託す。


壁の絶体絶命のピンチに駆けつけるキタリ。