はじめの一歩ネタバレ最新話あらすじ Round1453『見ての通り』

週刊少年マガジン連載中の『はじめの一歩(Hajime No Ippo)』最新話のネタバレあらすじ、感想をまとめました。

※早売り情報の掲載はありません。

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

はじめの一歩公式サイト・ツイッターアカウントをチェック

はじめの一歩最新刊


はじめの一歩 全巻

間柴が予想外の前半勝負に出る。

間柴はフリッカーで連打を繰り出す。

しかしそれを全て凌ぐロザリオ。

ロザリオは距離を取り立て直す。


予想と逆の展開に驚く一歩。

ロザリオは自分のペースを崩され疲れる、ナイス判断だと言う千堂。

千堂の近くで「くくく」と笑う謎の声。


その声は沢村のものだった。

そうこなくちゃな…とバチバチの試合展開にワクワクしている沢村。


沢村を見ている千堂に目を離している場合じゃないと宮田は言う。

間柴とロザリオの距離はつまり打ち合いの様相を呈してくる。


鷹村は間柴は後半勝負まで大人しくしている玉じゃないと言う。

そしてそれはロザリオの気性とも合致する。


ロザリオは間柴が一方的にパンチを打ったことは不公平だとキレる。

間柴とロザリオの激しい打ち合いが始まる。

お互いにパンチをガード、回避しまた打つの高度な打ち合いに会場が息を呑む。


一体何が始まったんだ!?と青木と板垣が驚愕する。

見ての通り、世界戦だと鷹村は言う。