週刊ヤングジャンプ掲載の『ウマ娘シンデレラグレイ』の最新話、全話のネタバレあらすじ(画バレ、早売りバレなし)、感想をまとめました。

※早売り情報の掲載はありません。

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ
ウマ娘シンデレラグレイ公式サイト・ツイッターアカウントをチェック
ウマ娘シンデレラグレイ最新刊を購入

ウマ娘シンデレラグレイ 101話『私のトレーナー』ネタバレあらすじ

スーパークリークを猛追するオグリキャップ


回想

死んだ目で選抜レース会場を見つめる文乃

文乃は親の七光りレッテルで辞職の危機


文乃に練習を見て欲しいと頼むスーパークリーク

名瀬を知らないスーパークリークの練習を見る文乃

文乃の指示で選抜レースで勝利するスーパークリーク


スーパークリークは文乃にトレーナーになってとお願いする


スーパークリーク優勝

涙する文乃


二着オグリキャップ

三着メジロアルダン

四着ヤエノムテキ

五着ツリーエナジー


娘のレースを見ていいじゃないと評価する名瀬

ウマ娘シンデレラグレイ 100話『ルーティーン』ネタバレあらすじ

スーパークリークとゾーンは相性が悪い

スーパークリークはゾーンを捨てた


スーパークリークにとってヤエノムテキは抑えられる存在

問題はメジロアルダン

想定よりスタミナを削ることができなかった


イナリワンはゾーンに入れず


オグリキャップはゾーンに入る為にルーティーンを組んでいた

灰の怪物発動


作戦を隠し持つスーパークリークと一騎打ちになるオグリキャップ

ウマ娘シンデレラグレイ 99話『支配下』ネタバレあらすじ

スーパークリークの武器は長距離

スーパークリークは早めにスパートをかけ全体のペースを強引に引き上げていた


スーパークリークのロングスパートに突き合わされたオグリキャップ達は消耗


ラストのストレート

オグリキャップがゾーンに入る

ウマ娘シンデレラグレイ 98話『先の先』ネタバレあらすじ

スーパーークリークとメジロアルダンは同じ作戦

オグリキャップの苦手である左回りのコーナーでリードを作るスーパーークリーク

精度で攻めるメジロアルダン


ヤエノムテキは先の先を見通しスパートをかける

オグリキャップは3人のウマ娘に進路を塞がれる


スーパーークリークがゾーンに入りかけニヤリと笑う

ウマ娘シンデレラグレイ 97話『別人』ネタバレあらすじ

オグリキャップは中団内側

トップはロードロイヤル

二番ウィンディミオ

三番に大外からスーパーークリーク


中団メジロアルダンは毎日王冠と同じ作戦

ヤエノムテキも同じく中団


イナリワンは力みが顔に出て不穏


全員今までとは別人になっていると六平


オグリキャップとイナリワンは最後の直線でゾーンを狙う

ウマ娘シンデレラグレイ 96話『憧れ』ネタバレあらすじ

シンボリルドルフ、マルゼンスキー、ミスターシービーによる出走ウマ娘分析

注目はオグリキャップ、メジロアルダン、イナリワン、ヤエノムテキ、スーパーークリーク

スーパーークリークが大外なことに驚くマルゼンスキー

逆にレースは何が起こるか分からないこそ大外はいいと分析するミスターシービー


六平と会う名瀬文乃

名瀬は憧れの六平と戦うのを楽しみにしていた

六平に名瀬の娘ではなく文乃として見られていることに気づきを笑みを浮かべる文乃


天皇賞秋発走

ウマ娘シンデレラグレイ 95話『開幕』ネタバレあらすじ

イナリワンとスーパーークリークがバチバチ

勝利へ渇望と執着は別物だと吐き捨てるスーパーークリーク


オグリキャップはゾーンのコツを掴み始める

タマモクロスのノートを渡されメンタルも強化される


天皇賞秋開幕

ウマ娘シンデレラグレイ 94話『奈瀬英人の娘』ネタバレあらすじ

文乃は少女時代から父のようなトレーナーになる為に優秀な成績を取り続けてきた

しかし娘にあまり興味のなさそうな父

その影響からか文乃は冷たいクールな女性に成長

記者の囲い取材でも父の名前が出るとガチギレするようになる


クリークは安田記念覇者バンブーメモリーでも歯が立たない程に成長

しかしクリークは右足に違和感、文乃は父のプレッシャーを感じる

ウマ娘シンデレラグレイ 93話『確実に』ネタバレあらすじ

小宮山は六平にタマモクロスのトレーニングノートを渡す

タマモクロスは家族とゆっくり過ごしている


イナリワンに敗北したヤエノムテキは自信喪失中

ストリートファイターのような動きで波動拳を出すヤエノムテキ


ヤエノムテキの印象

アルダンはガラス

クリークは大河

オグリは異質で怪物

イナリワンは解らない


師範代の言葉でメンタルを回復させるヤエノムテキ

ウマ娘シンデレラグレイ 92話『世間』ネタバレあらすじ

黄金時代の到来に盛り上がる世間


イナリワンはゾーン習得の個人練習

メジロアルダンはオグリキャップとイナリワンのゾーンを研究

オグリキャップは回転すし屋で爆食い


オグリキャップ曰くイナリワンに引っ張られる感覚でゾーンに入ることができた


六平を訪ねて来る小宮山

ウマ娘シンデレラグレイ 91話『黄金時代』ネタバレあらすじ

京都大賞典でレコードタイムを叩き出しスーパークリークが圧勝

スーパークリークはまだ本気を出していない


オグリキャップ、スーパークリーク、イナリワン、メジロアルダン、ヤエノムテキの黄金時代到来

5者が天皇賞(秋)で激突する

ウマ娘シンデレラグレイ 90話『やられた!』ネタバレあらすじ

センターカラーはイナリワン


ゾーンオグリキャップ、イナリワンに敗け落ち込むメジロアルダン

メジロアルダンをフォローするディクタストライカとチヨノオー


毎日王冠1位はオグリキャップ

次の二人の対決は天皇賞


同じ日に京都大賞典に出走しゾーンを発動するスーパーークリーク

ウマ娘シンデレラグレイ 89話『今度は離さねえ』ネタバレあらすじ

イナリワンの爆発力はタマモクロスを凌ぐ

既に最強クラスだったイナリワンの実力


大外からオグリキャップが飛び出しイナリワンとの一騎打ちに

メジロアルダンは脱落


毎日王冠決着

ウマ娘シンデレラグレイ 88話『篝火狐鳴』ネタバレあらすじ

ロードロイヤルとイナリワンが落ちる

メジロアルダンが先頭に躍り出る

続いてオグリキャップが外から上がる


オグリキャップとメジロアルダンの一騎打ち

そこへゾーン篝火狐鳴に突入したイナリワンが追いつく

ウマ娘シンデレラグレイ 87話『癖』ネタバレあらすじ

1番ロードロイヤル

2番ウインディミオ

3番メジロアルダン

メジロアルダンに追いつくことができないオグリキャップ


ビデオで分析していた謎のウマ娘の正体はメジロアルダン

全てのウマ娘の弱点を網羅

オグリキャップの弱点は左回りのコーナーで外に膨らむ癖があること


玉砕の覚悟で時代に名を残そうと駆けるメジロアルダン

黒いオーラがチリッ

ウマ娘シンデレラグレイ 86話『レースは終わらない』ネタバレあらすじ

毎日王冠出走

ロードロイヤルがいきなり全力の大逃げ

冷静なレースセンスで走るメジロアルダン

オグリキャップは着々と前を狙う


普段とは別人のオグリキャップにビビるイナリワン

イナリワンは勝てる筈がないという本能を押し殺す

86:
ロードロイヤルさんやられ役ではあるんだがめっちゃキャラ立ってるし大事にされてんなw(´・ω・`)
104:
表紙のロードロイヤルのコメント
会長が読んだら悔しがりそうだ
165:
ロイヤルええな
やはりそこはかとなくターボ臭がする
逃げはこういうわかりやすいキャラがいい
62:
先週のあれはレジェンドテイオーだったぽいな
64:
>>62 ロードロイヤルの髪にはねじれ入ってないから全然違うわ
63:
まだタネあかしはこれからなんじゃ
レジェンドテイオーは策は通じないと思っていて大逃げしてるから
ビデオとかで研究するのとはちょっと違う感じも
65:
アルダン髪型違うんじゃ
私は私のレースをするだけと言ってるから研究を尽くしてるのとつながらない気もするが
ウインドミルにも見えるなあ
話の流れからウインドミルでもおかしくない
66:
先週の引きだとこのレースをかき回す強敵枠に見えたから誰なのか思いつかなかったけどあれ引き立て枠の方だわ
万全の準備したけどオグリイナリの格が違いましたモノローグ入れる役目だからウインドミルで良さそう
もうレースも終盤入ってて後はマッチレースにまとめて交わされるだけだしね
102:
アルダンはレース直前までビデオ見まくらなきゃならないほどオグリのデータが足りないわけじゃない
いくつも生でレース見てきてるし研究する時間も充分にあった
もし対オグリの秘策があるのなら内容はともかく策があることを隠す必要もない
そもそもあのウマ娘が毎日王冠出走組と思わせること自体がミスリードの可能性だってある
147:
>>102 オグリ、ダービーに出走ミスリードと同じパターンか
116:
あといくら毎日王冠がスーパーG2と呼ばれる格の高いレースであってもG2はG2
有力ウマ娘にとっての本番は先だからここで手の内晒して全力でオグリ倒したところで本番で対策されたら意味がない
むしろここで一発かましてやろうという穴ウマ娘の方が策を練ってる可能性もある
118:
逆に今週のを見てアルダンじゃない可能性が高いなって思ったわ
122:
俺は先週はアルダンと思ったけど今週は違うかもなって思ったわ
136:
そもそもメジロのお嬢様が
あんな粗末な据え置き使うかねぇ?
148:
>>136 パーマーだっけ表彰式に誰も来なかったのって

ウマ娘シンデレラグレイ 85話『追われる立場』ネタバレあらすじ

毎日王冠出走間近

オグリキャップ、イナリワン、メジロアルダン、ロードロイヤルがゲートに立つ

ディクタストライカは出場できなかった


各陣営はオグリキャップをマーク

しかし警戒すべきはオグリキャップだけではない


オグリキャップをビデオで研究している謎のウマ娘

何か重要な情報を掴んだ模様

691
最後は誰だ…?
692
最後直前でオグリのレースVHSをチェックしてるの誰だ?
話の流れからして元地方から中央へ、の立場なら同じ毎日王冠出走だと
ウインドミル、カネショウホーライか?
695
最後誰だ??髪色や着順からしてウインドミルか?
696
VHSって何年前だっけ
オグリの周りの電子機器がどんなだったか見直さないとわからなくなる
711
>>696 この間のアメリカ娘はライバルレースをVHSで熱心に研究してた
マスコミ関係の社内の机にはパソコンらしきものがどの机にもない
なんかワープロらしきものはある
公衆電話もある
室内の電話は今風
あれ程の設備や敷地面積を持つトレセン中央のトレーナー室の冷房設備は天井の扇風機(六平は中央でも実績も発言力も立場もある名トレーナーだからトレーナーの中でも優遇されてると見る)
ただしエアコンもある
レース場や街の場面でも携帯やスマフォの描写は多分ない
トレセン関係施設の通話は固定電話でする(カサマツはダイヤル式固定電話)
なおテレビはデカくて薄型が中央談話室にある
713
>>711 一応、藤井記者はスマフォらしきものを持っとるで
LINEアプリらしきものもある
ただ、レース場では不自然なくらい誰も持ってないんだよね
698
体操服着てて控室から出走に向けて出ていくだから同レース出走馬なのは間違いないんだろうけど
イナリアルダン以外でこのレースで気をつけるべき馬いたっけって感じだな
699
ウインドミルだろ。毎日王冠中央デビューで情報がないのも辻褄合うし。
701
>>699 そうだろうね。地方出身だとこの次に出るロジータかとも一瞬思ったけど体操服だもんな。
702
ウインドミルはブービー人気、東スポでも無印で4着、その後ぱっとせず
イナリにアルダンって相手が揃ってるのにそこに加えてまで持ち出すエピソード持ってたっけ?
703
話の流れからみると最後に出てるのはイナリワンのトレーナーが警戒している相手ってことだよね
704
「中央のレベルの高さを思い知った」「自分が警戒してるのはオグリだけではない」
って流れからのビデオ眺めてる場面だから普通にアルダンだと思うけどな
髪のウェーブがちょい微妙な気もするが・・・中央のウマ娘で他にも強敵がいるじゃんって
ウインドミルは元が地方馬だったからあの前フリだとちょっと不自然になると思う
709
アルダンとかクリークなら分かるかな
注目すべき主役級が揃ってる中でそこ差し置いて違うところに視点置くととっ散らかる気がするし
708
クリークは髪型全然ちゃう
714
ラモーヌ登場はゲームの方でキャラデザ公開されるまでは流石に無理だろうな
715
今週の話だとウインドミルやマーチが再登場フラグある?
逆にヒカリデュールやカズシゲやステートジャガーやジュサブローは匂わせ自体も無さそうだな
(史実ではオグリ以前のヒカリデュールやカズシゲがきっかけ)
718
>>715 マーチは90有馬の後のエピローグで出てくるんじゃない?
オグリが笠松を去るときに言った「お前よりも永くレース場に立ってみせる」が伏線な気がする
ただ中央移籍の話は無かったことになりそうだけど
720
>>718 フェイスノーモアの走り見て思うところあったような描写は、中央入りとは別方向って可能性あるよな
中央でボロボロになったマーチは見たいけど見たくないんだ
716
ウインドミルはその後重賞すら勝ててないのに話のネタにするんだろうか
717
>>716 話の振り的には出そうなんだけど実績的にはシングレで描写しない側の馬なんだよな…

ウマ娘シンデレラグレイ 84話『メジロ家』ネタバレあらすじ

巻頭カラーはメジロアルダン


名門メジロ家のウマ娘は勝利を運命付けられる

メジロ家別邸に帰還したメジロアルダンを出迎える使用人達

その中でもメイドの天利サキはメジロアルダンと深い仲


メジロアルダンの足はガラスの足のウマ娘の中でも特に繊細

周囲の期待による重圧で沈みがちなメジロアルダンの潤滑剤になってきたサキ


久々にサキと話し再びオグリキャップ達と戦う覚悟をするメジロアルダン

ウマ娘シンデレラグレイ 83話『望むところだ』ネタバレあらすじ

イナリワンの挑戦状を受け取るオグリキャップ


スーパークリークは春シーズン休養を経て秋の天皇賞に向け完成形へ近づいている


メジロ家別邸に訪れるメジロアルダン

ウマ娘シンデレラグレイ 82話『復活』ネタバレあらすじ

オグリキャップは9か月のブランクを跳ね除け完全復活

スーパークリークとディクタストライカ、チヨノオーはまだ療養中


オグリキャップの前にイナリワン登場

オグリキャップに喧嘩を売るイナリワン

しかしオグリキャップの天然炸裂で不発に終わる

ウマ娘シンデレラグレイ 81話『ハワイデヤンス』ネタバレあらすじ

ベルノライトに怪我の療養でハワイアンズに連れて来られたオグリキャップ

医療、温泉施設で療養しつつプールで運動するというプラン


足のつくプールで溺れるオグリキャップ

オグリキャップはカナヅチだった


部屋で走れない自分にもどかしさを感じるオグリキャップ

そこへテレビからイナリワンの宣戦布告が流れてくる

ウマ娘シンデレラグレイ 80話『代償』ネタバレあらすじ

巻頭カラーは有馬記念の旗を肩にかけたオグリキャップ


元旦

ベルノライトと初詣に行くオグリキャップ

オグリキャップは出店で爆食いしデブに


ディクタストライカ達がやってくる

出店が材料ごと売り切れになっていることを残念がる

その犯人はオグリ


オグリキャップは次世代の最強ウマ娘として最優秀クラシック級ウマ娘として表彰

しかし本人は浮かれることなくトレーニングを続ける


しかし繋靭帯炎で当分レースには出場できない身体に

先のレースの代償は大きかった

半年は休むよう医者に言われる


同じくディクタストライカ、スーパークリークにも怪我が判明


オグリキャップを心配したベルノライトはハワイアンズに連れて行く

ウマ娘シンデレラグレイ 79話『新時代』ネタバレあらすじ

イナリワンがロマンスバブリーとフユノナカスミを一気に抜き去り1位でゴール

ゾーンの先を掴みかけるイナリワン


時代を創るウマ娘だとイナリワンを認めるシービー


イナリワンはライブで中央に喧嘩を売り爆発する会場


一方、天ぷら蕎麦をわんこそばのようにおかわりするオグリキャップ

ウマ娘シンデレラグレイ 78話『東京大賞典』ネタバレあらすじ

イナリワンはロリ時代に迷子になった時に江戸の人達に助けられた

その恩に報いる為に江戸にイナリワンありを世界に示すことが目標


イナリワンの弱点はペースを崩されると脆いこと

昨シーズンは8戦8勝

しかし今シーズンは5戦5敗


イナリワンは出し惜しみになしのゾーン発動

ウマ娘シンデレラグレイ 77話『大井の最終兵器』ネタバレあらすじ

センターカラーはゾーン状態のオグリキャップ、スーパークリーク、イナリワン


ジャパンカップ4日前カサマツレース場

全日本ウマ娘カップでフェイスノーモアに負けるイナリワン


レース後イナリワンを煽りに来るフェイスノーモア

イナリワンは自称大井の最終兵器

フェイスノーモアはイナリワンを見て強くなると確信


イナリワンの次のレースは12月29日の東京大賞典

レースを観戦しているシービーとマルゼン

シービーはイナリワンを一目見て大注目する

76:
表紙が見開きカラーで素晴らしかった
イナリワンいいキャラだね
昭和のスポ根モノの主人公みたいだった
81:
史実どおりだいぶキチってんなイナリワン
115:
イナリワン史実通りの超気性難で草
84:
オニギリセカンドは草
96:
イナリをこれからメインキャラとして推していくぞという気概の見えた回だったね
107:
秋までオグリとクリークの出番ないし、暫くはイナリ主役回だよね
108:
三強編なんだけどこの年の年度代表バになるだろうって意味ではこの年の主役はイナリよね
そらこういう始まり方になるわ
86:
見開きのカラー扉も良かったね
クリークは水流的なオーラなんだな
菊花賞のあたりでも扉絵で水中にいたしやっぱりピュオリティオブハートか
71:
朗報 シービーさん、存在を抹消されてなかった
77:
シービーが大井まで行ったのはサンオーイとの因縁もあってかな?
68:
イナリワンがカサマツのレースから始まり東京大賞典開幕で終わり
シービーが中央へスカウトする流れとみた
74:
フェートノーザンきた!
やっぱ外せないよな
72:
フェートノーザンはかわいそうだったね…
最期のレースまで破竹の勢いだっただけに
104:
ウマ娘時空だから無事ではあるんだろうけど
フェートノーザン1年後にはと考えると
今のうちに勝っとけばよかったなって煽りもなかなかに悲しいな
110:
マルゼンさんはルドルフより年上のシービーをちゃん付け?
妙だな…?
114:
マルおばは10歳以上年上やろ