週刊少年ジャンプ連載中の『ONE PIECE(ワンピース)』の最新話 全話のネタバレ あらすじをまとめました。

ONE PIECE ワンピース 最新992話『残党』ネタバレ あらすじ

カイドウ赤鞘に敗北 最強のおでん二刀流…三刀流のゾロさん…


ジャンプ表紙にルフィとヤマト。

ヤマトの髪は白で毛先に向かってグリーンとブルーのグラデーション。

目は緋色。

角は朱色。

打倒カイドウ!!役者が揃う!!

巻頭カラーは海列車で食事を楽しむ麦わらの一味。

熊本ご当地グルメを食している。

ルフィは馬肉弁当、ゾロは熊本ラーメン、ウソップはいきなり団子、ナミは温州みかんジュース。

ロビン、フランキー、ジンベエは酒。

サンジは女性陣への配膳係。

ブルックはヴァイオリン。

車上にいるジンベエの横に酒樽ジョッキを持ったくまモン。


動乱の鬼ヶ島…。

ロビンとジンベエの合体技で鬼ヶ島の港まで転がされたビッグマム。

そこで丁度やってきたペロスぺローと合流。

カイドウとの同盟はおれが決めた事だ、わかったね!?とペロスペローに言うビッグマム。

家族達はママが海賊王になる日を夢見てきたんだぜ!?と返すペロスペロー。

おれを信じられねェのかい!?と圧をかけてくるビッグマム。

なら安心した!!!とは言いつつ納得はしていない様子のペロスペロー。


二人の話を聞いて共通の目的である鬼退治はなくなったって事だなとマルコが言う。

マルコは共闘をペロスペローから持ち掛けられそれに乗った。

マルコほどの男が若造に手を貸すとは と皮肉を言うビッグマム。

白ひげの残党も迷走しているようだねとまで言う。

それに対し残党の意味を履き違えちゃいねェか?と返すマルコ。

今のマルコ達は白ひげの声に縛られているわけではない。

自由なんだよい!!と言うマルコ。

死人に口なし、好きにしなよと怖い顔で言うビッグマム。。


キャロットはペドロの仇であるペロスペローを発見、そこへ向かう。

ワンダもキャロットを追って行ったか?

ルフィも侍達の援護で先へ進む。

城内宴会場。

ブラックマリアが巨大三味線で女性達に音楽を聞かせている。

雪の降る夜をチョイスするブラックマリア。

この曲は悲恋の二人が月明かりの下で出逢う歌詞を歌った曲。

モモの助と日和?

しのぶとモモの助はまだヤマトに追いかけられている。

ブラックマリアの曲バックにカイドウVS赤鞘の激闘が繰り広げられる。


カイドウに一斉攻撃を仕掛ける赤鞘。

カイドウの凄まじい雄叫びだけで地割れが発生。

カイドウの咆哮は雷となって襲い掛かってくる。

地割れを回避しカイドウに接近する赤鞘。

正面から一斉攻撃の構え。

それに気を取られたカイドウの下からスーロンネコマムシが奇襲。

赤猫踊という技名のエレクトロアッパーをカイドウの顎にいれる。

追撃は河松。

上空に飛びあがった河松が河童流 海野川という広範囲の円上の斬撃をおみまいする。

カイドウの口から出血。

しかしカイドウの腕による振り払いでぶっ飛ばされてしまう河松。


次に攻撃を仕掛けたのはスーロンイヌアラシ。

左足の義足剣をカイドウの胴体にブッ刺す。

犬 大門風(おどし)!!!

さらにお菊とイゾウの連携攻撃。

お菊の残雪鎌という飛ぶ斬撃とイゾウの弾斬丸が合体しカイドウの首元に直撃。

赤鞘にこざかしい!!と怒り心頭なカイドウ。

おでんの剣技の面影もない赤鞘になぜおれが斬れるのかと疑問に思っている。

カイドウが再びボロブレス発射。

今度は雷ゾウが忍法 巻々の術でボロブレスを巻物で封印してしまう。

雷ゾウの巻物は万物を巻き取ることができるチートアイテムだった。

さらに雷ゾウの巻物は一度巻き取ったものを任意に解放することも可能。

巻物をカイドウの身体に巻き付けボロブレスを奉還させる。

自分のボロブレスで大ダメージを受けるカイドウ。


おでん二刀流継承の回想。

おでんに二刀流を教えてやると言われる錦えもんとアシュラ童子。

しかし拙者達には自分に合ったスタイルがあると言って断る。

おでんがそれについてトキに相談。

赤鞘は誰が一番弟子になるかで真剣に大喧嘩し死者が出るところだったらしい。


赤鞘を見て何のつもりだと怒るカイドウ。

赤鞘全員が最強のおでん二刀流の構え。

くらだねェマネ事と言いまたボロブレス発射体勢に入るカイドウ。

昔おでんは流桜の正体について赤鞘に教えようとしたが無視されてしまっていた。

しかし流桜の極意は赤鞘にしっかり継承されていた。

おでん二刀流 桃源十拳がカイドウの腹をえぐる。

20年の時を超え…!!

ONE PIECE ワンピース 最新991話『死なせてくれ!!』ネタバレ あらすじ

錦えもん最強キャラだった

扉絵は大号泣で抱擁をかわす父パウンド、娘シフォン&ローラ。

26年間で初めての親子のハグ。


クイーン、フーズフーに敵だとバレ ピンチに陥ったドレーク。

ドレークはコビーからいい話を聞いていたルフィに共闘を持ち掛ける。

ドレークの裏切りに動揺する百獣海賊団のモブ達。

事情を知らない侍達も同様しちえる。

ナンバーズを倒した理由をドレークに問うページワン。


ドレークはコビーにルフィは友達でいるとすごく近く感じ、

敵対すると手の届かない所に行ってしまう人だと聞いていた。

端的に言うと人を引き寄せる力があると。

ルフィはドレークのことを知っている。

カイドウを倒したい理由は話せないが目的は一致しているとドレーク。

しかしゾロがドレークにいきなり攻撃をしかける。

ジンベエ、フランキーも裏切り者のドレークとの共闘に批判的立場。

しかしルフィはあっさり共闘を承諾。

黙ってろ船長、このボケとゾロに怒られる。


うるティとページワンがルフィが海賊の船長であることに気付く。

ページワンが恐竜化、うるティが人竜化し攻撃開始。

うるティに鼻の下をのばすサンジ。

ページワンにウソップの緑星・ドクロ爆発草が炸裂。

うるティにはナミが立ちはだかる。

好きな駆除はトカゲ駆除だとナミの後ろに隠れてナミ声で強気発言するウソップ。

しかし速攻で逃げ出す二人。


先に進むルフィとサンジの妨害に現れるアプー。

アプーの斬をくらい耳を塞ぐ二人。

ナンバーズ3人をやられたアプーは涙を流す。

百獣海賊団、オンエア海賊団船長、懸賞金3億5千万ベリーとして改めて紹介が入る。

倒されたナンバーズを持ち上げ武器にし酔いからさめた八茶も参戦してくる。

八茶はピカピカのフランキー将軍を見て一目惚れ。

ジンベエは八茶を戦場から遠ざけるためフランキーにドームの外に走れと指示する。

フランキー将軍を追いかけて行く八茶。


ドレークに攻撃を続けるゾロ。

ドレークが素性を隠していることが信用ならないゾロ。

さらにナンバーズを呼ぼうとしているアプーに同時攻撃をしかけるゾロとドレーク。

今度はそっちの弱小海賊団に寄生するのかとドレークを煽るアプー。

ドレークはアプーが元々嫌いだった。

アプーを潰すのは麦わら達のためじゃないとツンデレドレーク。

気が合うな!と言ってドレークとの共闘を受け入れるゾロ。

分が悪くなり衝撃を受けるアプー。

そこへガトリング砲をぶっ放してくるクイーン。

まさかこの弾と戦慄するドレーク。


ドクロドーム屋上。

右の牙が折れついに倒れるジャック。

ジャックはイヌネコの連携攻撃で撃沈。

ジャックのピンチにすかさず割って入って止めるカイドウ。

刀を構える錦えもん、アシュラ童子。

ジャックは自分が選んだウチの大看板。

大事な部下が殺されるのを黙って見てる道理はないと上司カイドウ。

カイドウに謝るジャック。

お前が弱いワケではない、相手が強すぎたんだとフォローも欠かさないカイドウ。


ついにイヌネコのスーロン化した姿が披露される。

スーロン化したミンク族相手によくここまで追い詰めた、

充分だ、手当てしてこいとジャックを下がらせるカイドウ。

ほぼメインキャラだけとなった戦場でついにカイドウが攻撃を開始する。

いきなりボロブレス発射。

ここで錦えもんも動く。

炎を斬る伏線を回収しカイドウのボロブレスを一刀両断。

カイドウの鼻先まで切り裂く錦えもん。

おでん様の侍として死なせてくれ、お前の首と共になと赤鞘の宿願叶う時。

想いを刀に!!

ONE PIECE(ワンピース)最新話990話『孤軍』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

フーズフーとクイーンの殺したい奴の正体判明 ドレークがまさかの仲間入り

扉絵はローラ&シフォンが海にいる父パウンドに縄を差し伸べるシーン。

二人はビッグマムから父親は何度蹴っても食い下がるしつこい男だと聞いていた。

それでパウンドが本当の父親だと気付いた模様。

後ろでベッツが大喜び。


鬼ヶ島からウォオオ~!狂死郎ォ~!!という怒りの雄叫びが島外まで響いてくる。

狂死郎に騙され捕縛されていたササキ。

脱出し部下と合流している。

気付かず申し訳ありませんササキ様と謝罪する部下。

しかしササキはマヌケだろ、親友にダマされてたのさと部下を責めず自分の責を認める上司の鑑っぷり。


ササキが縛り付けられていた神木がぽっくり倒されている。

それでササキは逃げられたらしい。

神木を倒したのはビッグマムか?と部下に聞くササキ。

ビッグマムがドーム内で大暴れしていることをササキに報告する部下。

ササキ:外に届くってのはどんなパワーだよ、お蔭で神木が倒れ助かったが…!!


酒をラッパ飲みするササキ。

ワノ国の歴史に興味はない、しかしおれを裏切った罪は重いと怒り心頭の模様。

上の騒ぎについても言及するササキ。

部下:あれはカイドウ様が…


ジャック、ナンバーズ、モブと激闘繰り広げるスーロン化したミンク族。

超スピード、エレクトロでモブ相手に無双状態。

が、マンモスモードに変身しているジャックの鼻と足でぶっ飛ばされてしまう。

ジャックの背中、鼻にも複数の剣が刺さっていてダメージを受けている。


次々と倒されていくミンク族。

錦えもんがついに刀に手をかける。

錦えもんを止める既にボロボロなネコマムシとイヌアラシ。

ネコイヌのスーロン化した姿は黒いシルエットではっきりと見えない。

ウオオオオオ!!!という凄まじい雄叫びがこだまする。

ビリビリと圧を感じ取るジャック。

ヒュンヒュンと二つの影が物凄いスピードでジャックに襲い掛かる。。


ドーム内ライブステージ。

兎丼の囚人達が鬼ヶ島に襲撃している事実を受け止めるキングとクイーン。

キング:今更お前を責めやしない、元々脳なしだ

クイーン:一言多いんだてめェはよ!!

ババヌキは脅されていたのかと腑に落ちない様子のクイーン。

飛び六胞に通信を入れるキング。


キングから通信を入るドレーク。

その後ろにはタロット占いをしているホーキンス。

鬼ヶ島は今大混乱、裏切るなら今だぞとホーキンスに言うドレーク。

ナメるなと返すホーキンス。

ホーキンスの占いの結果は1%。

何を占っているのか訊くドレーク。

ホーキンス:ある男が明日まで生きてる確率だ

ドレーク:1%か、不憫だ


キングからの通信に出るドレーク。

他の飛び六胞も通信を受けている。

今回の襲撃は鬼ヶ島始まって以来の大失態と言えると告げるキング。

大看板と飛び六胞の内紛も中断、ヤマト坊ちゃんを捕まえても大看板への挑戦権は得られないことも教える。

うるティ:え!?そうなの!?

怒りマークのうるティ。

そこへページワン。

あ!!ペーたん♡とすぐに機嫌を直すうるティ。


うるティはヤマトに逃げられていた。

ヤマトは壁を登って逃げたため再びページワンに負ぶってもらおうと待っていたらしい。

ページワン:するか!!

うるティ:しろよ!!!

キング:黙れクソガキ共!!

うるティ:誰がガキだ!!!

うがっ!!と姉の発言にたじろぐページワン。

カイドウは屋上にいることを告げるキング。

キングは飛び六胞は城内を登っている敵をそれぞれ手で阻止しろと命令する。

キング:ナメてかからねェ事だ。武運を祈ってる

そう言って電伝虫を切るキング。


ドレークとホーキンスの元にフーズフーがやってくる。

この混乱はチャンス、ちょっと付き合えとある提案を持ち掛けるフーズフー。

フーズフーは殺したい相手、クイーンの所へ一緒に行こうと誘う。

さすがにフーズフー一人でクイーンを討伐するのは厳しいらしい。

お前らのイガミ合いにおれを巻き込むなと乗り気ではないドレーク。

ホーキンスは占いを見て無言の表情。


ライブフロア。

ルフィ達を城内に送り込む為に奮闘する侍達。

それを迎え撃つお庭番衆と見回り組。

侍達は巨大すぎるナンバーズを打倒するためまずは足を狙う。

ナンバーズが侍達に向かって巨大な金棒を振り被る。

そこへゾロ。

金棒をいとも簡単に一刀両断にしてしまう。

ルフィ:無理すんな!!

侍達を気遣うルフィ。

再びナンバーズの金棒。

今度はジンベエが片手で軽々と止める。


ナンバーズの元へ突撃していくルフィ。

ルフィ:アレがオーズだとしたら、あんな巨体、昔はおれ達全員でやっと倒したよな!!

ドヤ顔のゾロとロビン、サンジ、ブルック。

驚き顔のウソップ。

ルフィ:今は違うぞ!!!

ギア4を発動し飛びかかっていくルフィ。

ヒョウ五郎:まただ…あの姿まさに…明王…!!

ルフィに襲い掛かるもう一人のナンバーズ。


結局フーズフーに着いていったドレーク。

が、既にズタボロにされてしまっている。

ドレーク:おい…!!!どういう事だ…!!!

目の前には刀を持ったクイーン、フーズフー、ホーキンスの姿。

それを聞きたいのはこっち、てめェの胸に聞いてみろとクイーン。

花の都でローを逃がした所を監視されていたドレーク。

ホーキンス:お前しか考えられねェとは思ってた。目的は?

ドレークはフーズフーとクイーンの言った殺したい相手が自分であることに気付く。

クイーン:お前だゴミ野郎

フーズフー:こんなのが幹部にいるとはとんだ恥だぜ


個人か組織、何者か問うフーズフー。

殺されても何も吐かないと諦めるドレーク。

クイーン:おれの拷問は心を抉るが…?

次の瞬間、大爆発。

獣人になり逃げるドレーク。

フーズフーはドレークが敵であることを告げ追うよう部下に命令する。

潜入がバレてしまった為 もう海軍には戻ることができなくなったドレーク。

しかし希望ならまだあるとどこかへ向かう。

ドレークはコビーからルフィさんはすごいんです!!という話を聞かされていた。


ドレークはナンバーズ十鬼の頭の上に降り立つ。

そしてX狩場(エクスカリバー)を放ちナンバーズを撃破。

十鬼はルフィを狙っていた新手のナンバーズだった。

ルフィもドレークと同時にコングガンでナンバーズを撃破する。

ドレークがルフィに必死の共闘を持ち掛ける。

ドレーク:麦わらのルフィ!!!理由あっておれは孤軍!!お前達と共に戦わせてくれ!!!

驚愕のルフィ。

次号休載。

ONE PIECE(ワンピース)最新話989話『負ける気がしねえ』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

麦わらの一味VSカイドウ・ビッグマム同盟ついに大激突

扉絵はパウンドがローラ&シフォンに自分が父親である証拠をみせているシーン。

証拠はビッグマムにパウンドが蹴られた時の写真。

そこに赤ちゃんローラ&シフォンが写っている。


激動の予感…!!

ビッグマムをバイクで轢いたフランキー。

ゼウスを一刀両断したブルック。

倒れているビッグマムに「ママ!!」と呼びかけるナポレオン。

モブ達はあいつら終わりだ!マムが怒る!逃げろォ~と大騒ぎ。

ナミはありがとうアニキーとフランキーにハートを飛ばしながら抱きつく。

ヒョウ五郎は刀でギフターズを倒している。


フランキー達を見てえらいモンに突っ込んだなとジンベエ。

ロビンにちょっと手伝えと言う。

指示をちょうだいと返すロビン。

ルフィもフランキー達の動きを確認。

ルフィ:よかった、さすがフランキー!!じゃおれは錦えもんの所へ!!


ルフィはヤマトに追われて逃げるしのぶの元へ。

ヤマトはしのぶの抱えるモモの助を守ろうとして追いかけている。

ヤマトは味方だとしのぶに教えてあげるルフィ。

ヤマト:光月モモの助!!ぼくはおでん!!君を守るよ!!

ドキドキ&頬染めで電波なこと言いながら走ってくるヤマト。

只ならぬヤマトにぎょっ!!とするモモの助としのぶ。

そして逃げる二人。

しのぶ:煙遁の術!!

ルフィはゴムゴムで屋上へと向かう。


一方、起き上がってきたビッグマム。

麦わらの一味にブチギレている。

慌てて逃げるモブ達。

ビッグマムに殴り飛ばされている巨体キャラ。

数が多すぎるモブ達を無視して飛び六胞討伐に向かうヒョウ五郎等侍達。

ヒョウ五郎:傳ジローに聞いた飛び六胞って恐竜達、そいつらの首取りにいくぞ!!敵わずとも足止めできる


ブルックにソウルキング久しぶりだねと話しかけるビッグマム。

麦わらの一味には珍しい生き物がいっぱいで興味津々な模様。

フランキーはおれはサイボーグのフランキーだと名乗る。

相手は四皇だから逃げようとナミ。

フランキー:お前…あんのか…!?ウチの船長 海賊王にする気はよォ!!!

ビッグマムに向けて眩く光る銃口を向けるフランキー。

フランキー:ラディカル~!!!

フランキーが大技を発動しようとしたその時、

ナンバーズ三体が大暴れで乱入してくる。

ナンバーズは酔っ払って暴れている模様。


ナンバーズを見てキャーと悲鳴をあげ白目をむくナミとキャロット。

スリラーバークを思い出すとフランキー。

オーズ級の何アレ!!?とナミ。

ナンバーズ三体は全員鬼のような角と金棒を持っている。

オオカミのような怪物、デブの怪物、首の長い怪物。

オオカミはジュキキキ!!

デブはジャキキキ!!

首長はゴキキキキ!!

の鳴き声。

ナンバーズの登場でさらに慌てふためくモブ達。


ナンバーズの正体がビッグマムの口から語られる。

ナンバーズはカイドウがパンクハザードから買い取った古代巨人族の失敗作。

いいね…と呟くビッグマム。

フランキーはデブ(デカモグラ)が手に持っているブラキオタンクに気付く。

フランキー:ウソップ達じゃねェか!!

フランキーは大技の続きを再発動。

フランキー:ラディカルビ~ム!!!

デカモグラに強烈なビーム(黄猿のピカピカのような技)が炸裂する。


大技を放ち無防備になっているフランキーの背後から奇襲をしかけるビッグマム。

ビッグマム:撃つのはそっちでよかったのかい~?鉄男(アイアンマン)…!!

フランキーにビッグマムの存在を急いで教えるナミ。

フランキーの大ピンチに駆けつけるジンベエとロビン。

ジンベエはビッグマムの腕を取り一本背負いの構え。

突然の出来事に は!?と衝撃を受けるビッグマム。

ジンベエとロビンの合体技がビッグマムを襲う。

ジンベエ:魚人柔術

ロビン:千紫万紅

ジンベエ:渦潮一本背負い!!!

ジンベエがビッグマムをぶん投げる。

ロビンが地面に腕を無数に生やしビッグマムをゴロゴロを転がす。

あああああ!!と悲鳴をあげるビッグマム。


ビッグマムはやっとジンベエの存在に気付く。

ジンベエはビッグマムの船団をボコしてここに来た模様。

ビッグマム:よくもウチの船団を!!お前も殺してやるからな!!

ジンベエ:望む所!!

ロビンが大飛燕草でビッグマムを遠くにまで転がして強制退場させる。

ロビン:いかが?

ニコッと笑うロビン。

想像以上だと言ってワハハと笑うジンベエ。

ジンベエ:もっと怒って帰って来るぞ!!

ジンベエの存在が敵に知れ渡る。


フランキーは救出したブラキオタンクに通信を入れる。

気絶するウソップを起こすチョッパー。

フランキー:合体するぞ

目をキラキラさせるウソップ&チョッパー。


屋上を目指すルフィがクイーンの横を通りかかる。

そこへゾロも到着。

ルフィにどこ行くんだ!!?と聞くゾロ。

カイドウんとこ!!と答えるルフィ。

ゾロ:おれも行く!!!

いや待て待てと突っ込むクイーン。

ルフィはゴムゴムのロケットで上空に飛び上がる。

ルフィ:よしいける!!

ルフィの足に掴るゾロ。


クイーンがブラキオサウルスに変身しルフィとゾロに噛みついて捕縛する。

クイーン:行かせるかアホ共!!

そこへ翼持ちのギフターズ大集合。

キングも来襲。

ゾロ:全然行けそうじゃねェな!!

ルフィ:空がめちゃくちゃ厳重だった!!

噛み砕かずプッと二人を吐き出すクイーン。

下には大暴れのナンバーズ。

四鬼(デカモグラ)が炎上し倒されている。

フランキーのバイクとタンクが合体モーションに入る。

合体ロボは一人乗りらしく外に投げ出されるウソップ&チョッパー。


瓦礫の上に倒れているサンジ。

モモの助が逃げれたことを確認し起き上がる。

サンジ:くそ…ムカツく程頑丈なスーツだ

カオスな戦場を実況している侍達。

ヒョウ五郎:なのに何だろうな、負ける気がしねェ!!!

ついに麦わらの一味が集結。

サンジはレイドスーツを脱いでいる。

サンジ:アレ全部飛行能力者か?

上を見てそう言うサンジ。

ルフィ:おれはカイドウぶっ飛ばしにいく!!!よしもっかいだ!!!他は任せる、援護頼む!!!

『ウオオオオ~!!!任せとけ─!!!』

麦わらの一味を迎え撃つクイーンとキング。

遂に集結!!

ONE PIECE(ワンピース)最新話988話『待たせたな』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

ミンク族のスーロン祭り!サンジVSキング、ブルック&フランキーVSビッグマム

扉絵はパウンドを置いてドレスローザを出港したローラ&シフォン達。

が、パウンドが物凄い勢いで海軍の砲撃飛び交う海をバタフライで泳いで追ってくる。

衝撃を受けるローラ&シフォン。

喜ぶベッツ。


煽り『月が照らすは…』

龍モードになったカイドウに掴り屋外に出た赤鞘。

カイドウの背後には満月。

ネコマムシが先の戦とは違うところがあると凄みを見せる。

ミンク族のスーロンのことを知っていたカイドウ。

カイドウ「成程、ミンク族は満月の夜 狂戦士 月の獅子(スーロン)になるんだったな…!!ウォロロロロ…!!」

カイドウの前に並ぶ大勢のミンク族。


そこへジャックを筆頭として百獣海賊団が援軍に来る。

ジャックよりでかい雷様のような巨人もいる。

ジャックは自分達のミスを認める。

ジャック「やりやがったな侍達!!ここまでの侵入を許したのはおれ達の不備…!!もう二度とカイドウさんに近づく事もできねェと思え!!」


皆を一旦 落ち着かせるネコマムシ。

ネコマムシ「待ちよれ ゆガラら」

イヌアラシ「ジャックは千年続いた我らの国を滅ぼした因縁の男…!!!あれ程 侍などおらぬと言ったのに」

何としてでも一矢報いる覚悟の雷ぞう。

雷ぞう「おらぬと言っておったのが拙者よ!!ジャック!!!守られた命、この戦にて何倍返しにもする所存!!!」

衝撃のジャック。

ジャック「…お前か…」


一触即発の場でネコマムシ達を止めるガーディアンズ。

ゴリラとバッファロー?のミンクがスーロン化。

「旦那達は…カイドウに備えてください」

『くじらの森ガーディアンズ ロディ&BB』

続けて三銃士もスーロン化。

「公爵様もです!!」

『イヌアラシ三銃士 ジョバンニ&シシリアン&コンスロット』

ミンク族のスーロン化は鬣が伸び顔が凶暴化、牙が伸びるといった変化の模様。

更に他のミンク族も一斉にスーロン化。

「ウオオオオオ!!!」


怯むなと部下に言うジャック。

ジャック「スーロンの寿命は短い…!!」

荒ぶるモブ。

先程の雷様のような巨人はナンバーズの七鬼。

七鬼「ナギギギ!!」

ジャック部隊と大激突するミンク族。


天井を見つめるビッグマム。

ビッグマム「始めやがったね…!!」

クイーンはキングにお前と違って気が利く奴だと嫌味を言う。

キング「あァ!?」

キングが気付く。

モモの助を磔から外そうとしているしのぶの存在に。

しのぶは中々外れない鎖に手間取ってしまっていた。

キングに頭を掴まれぶん投げられるしのぶ。

建物に激突し落ちていく。

それを目撃していたルフィ達。

ルフィ「ダメだったか!!あいつ大丈夫か!!?」

ナミ「しのぶちゃん!!」

ナミの手にはゼウス。


しのぶは排除されたが尚も磔台の鎖をガシャンガシャンと打ち付ける音が響く。

そしてついにモモの助の拘束が解かれる。

クイーン「何だ!?」

キング「?」

モモの助はそのままふわっと宙に浮く。

クイーン「え~!?飛んだ!?」

高い怖いと怯えるモモの助。

モモの助に気付くヒョウ五郎達。

しのぶはボロボロだが無事。

ムササビの術で空を飛んでいる。


何かに気付いたキングが行動に出る。

モモの助の周辺を蹴り飛ばすキング。

そこにはステルス状態のサンジの姿が。

衣装はサングラスなしのステルスブラック。

キングの蹴りで蹴りで受け止めているサンジ。

サンジ「ウギ…!!」

ナミは本当にサンジが遊女を追いかけて行ったと思っていた模様。

ナミ「サンジ君!?遊女追いかけてったんじゃ…!!」

キングはサンジの首を掴む。

キング「ガキを返せ!!消えねばならん奴だ!!」


サンジは咄嗟にモモの助をしのぶにパスする。

サンジ「しのぶちゃん!!モモを頼む!!」

モモの助をキャッチするモモの助。

サンジは少し成長したモモの助を褒める。

サンジ「おい!!モモ!!さっきの名乗りシビレたぜ!!!」

親指を立てて笑って見せるサンジ。

サンジを心配するモモの助。

しのぶはモモの助を連れて離脱。


プテラノドンに変形したキングは嘴でサンジの腹を突く。

サンジ「おいおいおいコレはダメだ危ねェ!!!やめろ鳥野郎!!!」

腹を突いたまま建物に激突させようとするキング。

腹に風穴空いて死んじまうと焦るサンジ。

穴じゃ済まない、真っ二つだ、消えて逃げてみろと煽るキング。

サンジ「消えるのは視覚的なもんで、離せ!!!」

建物に大激突。

ルフィ「サンジ~!!!やべェな今の攻撃!!」


ヤマトにモモの助をしのぶと一緒に守るよう頼むルフィ。

ヤマト「え!?いいの!?」

ルフィ「いいのって何だよ!!」

ヤマト「…だよね、自然だよね。ぼ…僕の息子だもんね」

ルフィ「早くも行け!!」

ルフィに襲いかかってくるプロメテウスonビッグマム。

ナポレオンも装備。

ビッグマム「野郎共ォ~!!!侵入してきた侍全員!!!ブチ殺して宴をやり直すよ~!!!」

盛り上がるモブ。

ルフィにブチギレるビッグマム。

ビッグマム「結婚式、茶会、大宴会、人の楽しみをよくブチ壊す男だねお前は!!」

ビッグマムの威国が炸裂。

鬼ヶ島に巨大な風穴が空く。


ビッグマムの強烈さにビビる侍達。

侍「何でも海外じゃあ…カイドウと肩を並べる海賊の船長なんだとか…!!」

侍「え─!?じゃあ…カイドウが2人分!!?」

威国を何とか避けていたルフィ。

ビッグマムに狙われていてとても屋上に行ける雰囲気ではない。

ビッグマムはゼウスを呼ぶ。

が、ゼウスはナミの腕の中。

ナミ「バレた!!」

ゼウス「ムリムリムリだよナミ、殺されるよ!!」


どっちにつくかキレるナミ。

ゼウス「でもママには逆らえないよ!!」

涙を流すゼウス。

ビッグマムがナミの懐かしい設定を口にする。

ビッグマム「この泥棒ネコが~!!!」

ゼウスが奪取される。

手を抜いたら消すとゼウスを脅すビッグマム。

ゼウス「ごめんナミー!!死んで!!」

逃げるナミ。

ナミ「アンタ嫌い、もく絶好よー!!!」


そこへバイクに乗ったフランキーとブルック登場。

バイクでビッグマムに突撃。

ブルックが居合でゼウスを斬り、バイクで踏みつけるフランキー。

ブルック「ハイ斬っちゃいましたー」

ゼウス真っ二つ。

フランキー「おっと何かひいちまったぜ!!」

ナミ「アニキー!!」

フランキー「まあいい、花をひいてなきゃ」

ドヤ顔のフランキー。

次号休載。

ONE PIECE(ワンピース)最新話987話『忠臣錦(ちゅうしんにしき)』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

ジャンプ表示にアイスを食べるルフィ。

矢吹先生描き下ろしヒロイン集結水着ポスターに緑のビキニのナミ。

センターカラーは夏服の麦わらの一味。

チョッパーとナミはジンベエの肩に乗っている。

ロビンはフランキーの頬に手を当てて大人な雰囲気。


煽り『一閃!!』

ついにカイドウに討ち入りを果たした赤鞘達。

赤鞘の一斉攻撃はおでんと対峙した過去を想起する。

おでんに斬られカイドウの腹に十字傷が刻まれた描写。

釜茹で時、おでんが赤鞘ごと板を放り投げ「ワノ国を開国せよ!!!」と叫んだ描写。

おでんが「ウチの侍達をナメンじゃねェぞ!!!」とカイドウに言った描写。

おでん『忘れてくれて構わねェ。おれの魂は生きて行く!!!』

カイドウがおでんを銃殺した描写。


現在。

城の壁を突き破り外に身を投げ出されるカイドウ。

手から金棒も離してしまっている。

赤鞘の一斉攻撃は続く。

錦えもんは刀をカイドウの腹に突き刺す。

お菊はカイドウの手に刀を突き刺す。

傳ジローもカイドウの身体に刀をドス!!と突き刺す。

ネコマムシはカイドウの腕にガブリと噛みつく。

雷ぞうはカイドウの首に二刀を突き立て撥ね飛ばしの体勢。


無敵のカイドウだったが赤鞘の攻撃で確実にダメージを受けている。

困惑するカイドウ。

カイドウ(おでんから受けたキズ。なぜ痛む!!!なぜ刃が刺さる!!?)

赤鞘の侍達はおでんと同じ覇気・流桜を会得していた。

赤鞘の攻撃には黒い覇気のエフェクト。

堪らず悲鳴をあげるカイドウ。

カイドウ「ウァアアア~!!!」

カイドウの大ピンチに慌てふためくモブ海賊。


赤鞘「つらぬけェ!!!」

赤鞘全員でカイドウを地面に叩きつける。

カイドウ(オああァ~!!!)

ドゴォン!!

地面に激突するカイドウ。

その凄まじい衝撃で吹っ飛ぶモブ海賊達。

カイドウと赤鞘達は地面を抜け地下に落ちた模様。


モブ海賊達は海賊達が囮であったことに気付く。

モブ海賊達は急いでカイドウの助っ人に入ろうとする。

しかしそこへフクフクを解いて登場するヒョウ五郎等脱獄組の侍達。

ヒョウ五郎達「その通りだ!!錦えもん達にゃあ手出しさせねェ!!!」


ビッグマムは「何事だい、物騒な宴だね!!カイドウは死んだのか!?」と余裕。

ルフィとヤマトもカイドウ討伐に急ぐ。

ヤマト「あれが本物のおでんの家臣達…!!」

ルフィ「強ェんだあいつら!!」

そこへ うるティ強襲。

うるティ「ヤマトォ~!!!」

トゲハンマーでヤマトに襲い掛かってくる。

ヤマトも金棒で応戦する。

ルフィ「あ!!頭突き!!」

ヤマト「うるティ!!」


ヤマトに何のつまりでありんすか!?と問ううるティ。

ヤマト「これでいいんだ。僕がいよいよ光月おでんになる日が来たんだ!!」

「意味わかんない!!お前バカなの!!?」とマジレスうるティ。

モブ海賊が父親であるカイドウが襲われていることをヤマトに教える。

しかし「僕はもうキミ達の味方じゃないし!!父は死んで構わない」と裏切り宣言をするヤマト。


そこへ激おこビッグマムも来襲。

ビッグマム「麦わらァ~!!!」

ルフィ「げ!!ビッグマム!!今忙しいのに!!」

この隙にナミとキャロットも動く。

ホーミーズの口の中にブラックボールを発生させるナミ。

ナミ&キャロットが『雷雲ロッド』『エレ爪』でホーミーズに感電攻撃をし撃破。

宿敵ルフィを前にヒャッハーなビッグマム。

ビッグマム「お前をブチ殺す為にィ~!!おれは遥々来たんだよォ!!!」

ウゼェという顔のルフィ。


ライブフロア。

ルフィになぜここに来たのか尋ねるビッグマム。

ビッグマム「カイドウを倒しになんて面白ェ事言わねェよなァ!!」

ルフィ「ああ…そうじゃねェ!!」

ルフィの予想外の返答に「違うのか?ルフィ!!」と驚くヤマト。

うるティどこいった?

ヒョウ五郎もルフィの返答に「どうした…?」と困惑している。


ルフィが真意を宣言する。

ルフィ「カイドウもお前も幹部もオロチも部下も!!お前ら全員ぶっ飛ばしに来たんだ!!!全面戦争だ!!!」

カイドウ、ビッグマム、オロチ派侍達全員に宣戦布告するルフィ。

ルフィの発言に大笑いするビッグマムとクイーン。

だかが数百人で何ができるのかと。


が、クイーンに数千人が城内に侵入した報告が入る。

クイーン「え~!!!」

エネル顔で驚くクイーン。

キッド達、ゾロ達、ロー達にボコボコにされるモブ海賊達。

ローの所にはホーキンスっぽい侍も一緒にいる。

鬼ヶ島の入口には共闘?することになったマルコとペロスぺローが!


地下。

胸を押さえ膝をつくカイドウ。

金棒はその手に戻っている。

カイドウを四方八方囲む赤鞘。

赤鞘もかなりボロボロ。

カイドウ「誰も信じなかったオロチの妄想が…つながって来た…!!おでん城に人影の噂、パンクハザード、ドレスローザ、幻の島ゾウ…」

カイドウは赤鞘の暗躍にやっと気付く。

カイドウ「くしくもお前らはおれが目の敵にした麦わら達の陰に隠れてたんだな!!…海賊と手を組むとは。20年を耐え忍び─片や時を越えかけ回り…!!よくdf兵を集めたもんだ」


カイドウは赤鞘に精神攻撃は基本戦術を仕掛ける。

カイドウ「だが海賊は裏切るぞ。負けるとわかりゃお前らを見捨てて逃げる」

ルフィの鼻っ柱は一度へし折っているからなと付け加えて動揺を誘うカイドウ。

しかし錦えもんにはそれは通じない。

錦えもん「それは彼への侮辱でござる!!」

ルフィはカイドウ達とは違うと言い放つ錦えもん。

錦えもん「彼はいつかこの海の頂点に立つ男!!!拙者達が全員死のうが彼がいる!!!ワノ国をに必ず夜明けは来る!!それが主君との約束ゆえ!!!」


カイドウは宴中止を宣言し武器を取るよう命令する。

カイドウ「ウォロロロロロロ!!聞こえたぞ麦わら!!やってみろ!!受けて立つぞ!!!」

龍モードで地下から出てくるカイドウ。

カイドウ「世界一の戦力を見せてやる!!!」

カイドウの身体には赤鞘の侍達。

錦えもん「ルフィ殿!!!かたじけない!!!」

ルフィ「錦えもん!!後で追う!!」


雪のちらつく鬼ヶ島ドーム屋上。

赤鞘VSカイドウ第二ラウンドが始まる。

カイドウの酔いも醒め全開モード。

カイドウ「殺し合いをしてェんなら広い方がいい。あの日みてェによ…!!!おでんはもう死んだがな」

あの日とは違うことがまだあるぞとネコマムシとイヌアラシ。

ネコマムシ達はカイドウが龍になれば外に出てくると推察していた。

ネコマムシ「我々の王国の戦死らあを連れてきちゅう」

続々と集まるミンク族達。

カイドウ「ミンク族…!!」

空には満月。

ネコマムシ「雪は風花。満月がよう見えゆうぜよ!!!」

ネコマムシ達が一斉にスーロン化。

煽り『闇夜に浮かぶは…!!』

ONE PIECE(ワンピース)公式関連情報まとめ

ONE PIECE(ワンピース)最新刊

ONE PIECE(ワンピース)公式サイト・ツイッターアカウント