ブラッククローバー ブラクロ 最新239·290話「ユグドラシルの芽吹き」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

今週の週刊少年ジャンプ掲載の『ブラッククローバー(ブラクロ)』最新話第239話「ユグドラシルの芽吹き」のネタバレあらすじをまとめました。

ユノ普通に生きてたんかいwwwww

スペードの魔法騎士に壊滅させられた金色の夜明け。

ゼノンに胸を貫かれ倒れている瀕死のユノ。

ベル大号泣。

ベルの翼が崩壊していっている。

瀕死のユノに駆け寄るラルフ。

突然 周りから木が芽吹く。

ウィリアムが世界樹回復魔法ユグドラシルの芽吹きで全員を回復させる。

ウィリアム自身はゼノンに攫われてしまった模様。

しかし死んでいる者には効果はない。

シレン、ハモン等 約半数が戦死した。

回復したユノが俺がもっと強ければと自責の念にかられる。

うあああああああと絶叫するユノ。

ヴァニカが数人の部下を従えハート王国へ。

ヴァニカ「サイっっコお~。冥域を連れ帰るだとかまどろっこしい用はナイっっ。あ~ロロペチカちゃん達元気にしてるカナ~??すこぶる元気だといいナぁ~。滅ぼし甲斐があるから♡あはっ」

巨大な結晶の前に立つダンテ。

ポエミーダンテ。

ダンテ「人間とは悪だ。怒り 恐怖 憎悪 復讐 破壊さん人間の本性は悪なのだ。そんな我々にこの世界は退屈過ぎる…」

スペード最強のダンテがヤミ狩りに動く。

ダンテ「さて…私もそろそろ行こうか…どんな人間か楽しみだ。冥域ヤミスケヒロ」

煽り『ダークトライアドが次に狙うはあの男…』

次号休載。

ブラッククローバーについての関連記事