2447939

781: とある魔術の禁書目録Ⅲ
「禁書」今回のあらすじ 13行
捕まったフレンダが『アイテム』の情報を喋ってしまい、
『スクール』に隠れアジトを襲撃されピンチの『アイテム』。
絹旗はスナイパーを倒すが垣根に倒される。滝壺は浜面を逃がして垣根と対決して
『体晶』の副作用で倒れる。もうサーチできない滝壺と浜面を、垣根は見逃してやる。
裏切ったフレ/ンダを惨殺し、死んでいいから滝壺を差し出せという麦野に浜面は反逆
Lv5に圧倒されながら麦野の性格面をつき大逆転、麦野を倒した。
入手したツール『ピンセット』で学園都市理事長の情報収集ナノマシンを解き明かした
垣根は、それでは理事長との対等交渉にはまだ不十分と判断、
やはり自分が理事長に取って第1位の立ち場になろうと一方通行を襲う。
この世のものでない物質と物理法則の『未元物質』との演算合戦に勝利した一歩通行は
トドメを黄泉川に制止され、垣根に黄泉川を刺傷させてしまい暴走、謎の『黒翼』を
再び出し、垣根を圧倒、蹂躙。暴走した心は、現れた打ち止めに抱きとめられ鎮まった
戦闘後一方通行達は『ピンセット』を使い『ドラゴン』という学園都市最重要機密の名を知った…
(15巻完。3巻先、19巻に続く)

アニメ とある魔術の禁書目録Ⅲ 3期 第6話のネタバレ感想、反応ツイート、実況、あらすじ、動画情報、をまとめています。『7話 まとめ 動画 考察』

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

820: とある魔術の禁書目録Ⅲ
『スクール』構成員(1)
● 垣根 帝督(かきね ていとく) … リーダー。半グレ・ホスト風金髪イケメン。
   Lv5第2位『未元物質(ダークマター)』 この世に存在しない物質を呼びだし、
   この世の物理法則に従わない現象をさせられる。
   『スクール』を率い学園都市に反乱を起こした。自分が優位なら弱い敵を
   見逃す余裕も見せるが、必要なら敵や一般人の犠牲は厭わない。
   Lv5第4位麦野を2度撃退。絹旗も撃破。滝壺には能力乗っ取り攻撃をかけられるが
   滝壺が『体晶』による暴走で自滅。『アイテム』全滅とその探査能力喪失を
   見届けた為、浜面達を見逃してやった。(麦野も自分の攻撃で死んだと思ってた)
   未来科学ガジェット『ピンセット』を強奪し、学園都市中の空気に散布されて
   理事長に全情報を伝える『滞空回線(アンダーライン)』という極小ナノデバイス
   の存在を解き明かしたが、そこから理事長と対等交渉するネタまでは取れず、
   結局自分が理事長にとって第1位の立ち場に立つ為、一方通行を襲撃。
   最初の攻撃を使って一方通行の能力『ベクトル操作』の「反射」の演算を解析、
   『反射』を通す異常な物理法則の羽根を作って一方を叩く。だがその狂った
   『未元物質』の法則まで再演算して掌握した一方の能力に敗北。
   しかし黄泉川にほだされそうな一方を見てブチギれて黄泉川を翼で貫き、一方を
   暴走させ、新たな力『黒翼』をまた出させてしまう。『黒翼』を見て『黒翼』と
   自分の『未元物質』が何なのか理解、それでも勝機ありと攻撃を出すが、一方の
   『謎の強大な力』の前についに一方の真の役割を理解しながら敗北、蹂躙された。生死不明

826: とある魔術の禁書目録Ⅲ
『スクール』構成員(2)
○ 心理定規(メジャーハート) … 金髪美少女。対象との心理的距離を
   自在に変更できるヤな精神系能力者。垣根vs一方戦には参加せず。(生存)
   原作では金持ちの男とホテルの部屋で1時間、みたいな仕事もしているが、
   話をするだけの仕事だそう。垣根「エロい事しないの?」「よくわからん世界だ…」
● 砂皿 緻密(すなざら ちみつ) … スナイパー。今回臨時に雇われた、
   学園都市の外の腕利き。親船理事(婆ちゃん)を狙撃したが一方通行に妨害された
   絹旗と戦闘して倒され生死不明。
   前任の正規のスナイパーも数日前『アイテム』と戦い殺害されている(外伝で可愛かった事が判明)
● 誉望 万化(よぼう ばんか) … ゴーグル野郎、ケーブル垂れ下がり君。Lv4念動力者。4話で麦野に倒され死亡

852: とある魔術の禁書目録Ⅲ
○ 一方通行(アクセラレータ) … 2期で打ち止めを救った事件で暗部落ちした、
   学園都市の超能力者 最上位Lv5の中でも7人中、第1位 最強の少年。
   能力は『ベクトル操作』。触れるものすべての移動の完全操作(反射したり)
   挑んで来た第2位垣根の、この世界の物理法則と違う『未元物質』に
   『ベクトル操作』の防御を破られダメージを負うが、『未元物質』の異常な
   物理法則をも再演算に入れた『ベクトル操作』で今度は勝利。
   その際一般人を無傷で巻き込ませぬまま戦い、垣根に格の違いを見せる。
   だが垣根へのトドメを黄泉川に止められほだされそうになった所を、垣根の翼で
   黄泉川を刺され、暴走。9月30日事件でも敵・木原数多を殺した『黒翼』を発現
   『黒翼』を振るいもせずに垣根を圧し倒し、さらに蹂躙するが、
   そこで現れた打ち止めまで害する事はどうしてもできず、暴走を止められる。
   その後、仲間の土御門が獲得していた『ピンセット』で、理事長の情報収集用に
   大気中に散布された極小ナノデバイス『滞空回線(アンダーライン)』から、
   『ドラゴン』という最高機密単語を得た。
○ 打ち止め(ラストオーダー) … 茶髪ロリ。一方通行Lv6化実験の為作られた
   御坂美琴の2万1人のクローンの一番最後。一方が初めて?殺しではなく命を救い生かした存在
   黄泉川たちに引き取られ、一方とみんなで新生活を始めるはずだった。
   「迷子」の一方通行を探し当て、暴走していた彼の心を救う。
● 黄泉川(よみかわ) … ジャージ「じゃん」女。以前、9月30日事件の日、
   一方と打ち止めを引き取る予定だった教師。プロの警備員(アンチスキル。学園都市警察の事)
   警備員での戦闘で生徒を射殺してしまった?トラウマがあるっぽい事を
   一方にだけ話している。「決して子供に銃を向けない」ルールを己に課している
   あと浜面を14回も補導してるそう。
   浜面から滝壺を引き受けさせられ、保護した。一方を説得中、垣根の攻撃で重傷を負う

870: とある魔術の禁書目録Ⅲ
● 初春(ういはる) … 風紀委員(ジャッジメント)の子。「超電磁砲」メインキャラ
   初出はこっち「禁書」の8巻。迷子?の打ち止めに付き合ってあげていた。
   垣根に打ち止めの行方を伏せ、守った為、肩を脱臼させられた。
『アイテム』構成員(1)
● 麦野 沈利(むぎの しずり) … リーダー。Lv5第4位の激強ビームおばさん
   『原子崩し(メルトダウナー)』 (ほんとは若いよ10代だよ)
   素粒子研究所で『スクール』と戦闘、念動力使いを殺すが、
   Lv5第2位垣根に敗北し一旦逃走。隠しアジトを襲撃され垣根に再敗北。
   ブチギレして情報漏らしたフレンダを抹殺。浜面に、死んでもいいから滝壺を
   働かせろと命じ反逆され、その性格を突かれ能力暴発した末に倒される。生死不明。
● 滝壺 理后(たきつぼ りこう) … ジャージのボーっとしてるちゃん。
   Lv4『能力追跡(AIMストーカー)』 一度記録した能力者はどこまででも
   ロックオン(探査系)。その100%探知能力は実は『アイテム』最大の強みでもある
   素粒子研究所の戦闘で一度散り散りになり、再襲撃された隠しアジトから絹旗に
   逃がされ浜面と逃亡。垣根に追い付かれ、浜面を救う為1人残り垣根と戦い敗北
   探知の為の錠剤『体晶』でもう1度能力使用(実は暴走。)すれば死ぬ身な事を垣根に言い当てられる
   (『体晶』:「超電磁砲」で木山せんせいの置き去り生徒達が暴走実験させられて
   血を噴いて昏睡した、あれで出来たブツです。しにます)
   垣根との戦いでは、単なる探査だけではなく相手の能力を把握し乗っ取る力の
   片鱗も見せた (そう成長したらLv5級?)
● フレンダ … 金髪ちっちゃい子。爆弾使い。能力は不明。Lv4?
   素粒子研究所の戦闘で『スクール』に捕まり『アイテム』の情報を全部喋って
   しまった。ブチギレた麦野に粛清され惨死。(フレ/ンダ…)
   (仲間全員を裏切ってでもどうしても生きて帰りたかった場所があった事は
   原作・新約1巻で明らかに)

878: とある魔術の禁書目録Ⅲ
『アイテム』構成員(2)
● 絹旗 最愛(きぬはた さいあい) … 茶髪っちゃい子。
   Lv4『窒素装甲(オフェンスアーマー)』。全身を数cm覆う窒素の装甲持ち。
   破られず/固定された/なんでも押しのける窒素装甲。(ほぼ)
   一方通行の『自分だけの現実(パーソナル・リアリティ)』を被検体達に植え付ける
   『暗闇の五月計画』の生き残りだった。だから能力も一方のミニマム版的。
   攻撃的になると性格にも一方通行的な面が浮上する。
   素粒子研究所の戦闘で一度散り散りになって再集合した隠しアジトを襲撃され、
   滝壺、浜面を逃がそうとする。スナイパー砂皿と戦闘して倒すが、垣根にやられダウン
○ 浜面 仕上(はまづら しあげ) … アイテムのLv0下っ端構成員。運転と車盗難技術持ち
   Lv0不良集団スキルアウトで一時 仮リーダーもしたが、上条と一方にやられ失敗
   (2期最終話 学園都市暗部の命令による美琴の母襲撃作戦) で、暗部落ちした模様
   素粒子研究所の戦闘で一度散り散りになり、麦野から死体の焼却を命じられ、
   死体を見ながら自分の命の安さも実感。(原作ではその直後スキルアウト時代の仲間半蔵から銃をもらう)
   そして(Lv0の)「浜面を救いたい」と命を捨て垣根と戦った滝壺の言動に
   心を揺さぶられ、もはや能力を使ったら死ぬ状態の滝壺と、2人で逃げる。
   裏切ったフレンダを惨殺した麦野が、滝壺をも「死んでもいいから使う」と言い
   浜面は滝壺を黄泉川に預けて逃がし、自分は『体晶』を持ち逃げして麦野を
   引きつける。Lv5に圧倒されながら決死の覚悟で麦野の性格面をつき逆転、勝利した