週刊少年マガジン掲載の『ダイヤのエース act2』最新話・全話のネタバレ・あらすじ・感想をまとめました。

ダイヤのAact2第225話『未知』のネタバレ・あらすじ

沢村無双

準決勝、青道VS市大三高。

市大三高の千丸にいきなりナンバー9を投げ込む沢村。

千丸は初球ストレートだと予測し打ちに行く。

しかし予想は外れサードゴロに倒れる。

市大三高は沢村の投げた球に違和感を感じる。

しかしスプリット改だとは分析することはできない。


二番打者の森。

追い込まれるまではストレート狙い。

初球、森もストレートだと思って狙いに行く。

しかし球はバットの下をいき空振り。

カットボールをファウルで追い込まれる。

最後はセカンドゴロに倒れ2アウト。


市大三高は沢村の新球の正体に気付く。

沢村が以前まで投げていたスプリットの高速版であることに。


沢村は球の縫い目を外す握りを改良。

縫い目に人差し指をかける握りに変更した。

それにより球に最後まで力が伝わるようになった。

球速を維持したまま右打者にはツーシームのように逃げる軌道を描く。

ナンバー9の正体はスプリットとツーシーム、2つの特徴を持つ球種だった。


市大三高3番打者の宮川。

沢村のピッチングの軸になるのはあくまでストレートだと決め打ち。

そこを突かれ沢村のチェンジアップでタイミングを外され1ストライク。

沢村はナンバー9を投げ込む。

宮川はストレートだと思いバットを振る。

しかし宮川もファーストゴロに倒れ3アウトチェンジに終わる。

麻生と前園が心配すぎる

268:
ようやく順調な立ち上がりで良かった
269:
急にテンポよくなったな
270:
いい感じに投げてるな。天久もいいんだろうけど、このテンポで進めてくれ
281:
とりあえず心配してたやらかしは無くて良かった
後はゾノと麻生か
294:
彼女が原因でミスしたら麻生がバカすぎるし、そんな展開はさすがにないでしょ
286:
市大は今の沢村の下位互換になってる真田に抑えられるレベルだし沢村が実力発揮したら問題なく抑えれるよね
298:
左でカットあってチェンジアップあってスプリットまであったら実際かなり大したもんよ
266:
初っ端新球入るか外すかで引っ張ったのかと思いきやそんな雰囲気じゃないな
テンポいいし立ち上がり上々っぽくて安心
271:
いよいよゾノと麻生がやらかしてピンチの展開来そうだな
しかし沢村は市大と相性いいのかな
前回も良い感じに抑えてるし
273:
足腫れてるの隠してるデブはヘマするの当然として
麻生は守備固めで出てきてヘマしそう
277:
沢村はいいのに前園のせいでピンチ!そして抑える沢村スゲー!をやりたくて仕方ないんだろうな、ゾノ可哀想
274:
天久は立ち上がり不安定設定のままかな
284:
ゾノ起点で一波乱はあるだろうな
麻生はどうなるかわからんが良い方に転ぶとは正直思えないな
まぁさすがに今年の稲実とやらないとは思えないし過程を楽しみたい
ピッチング含め漫画的にも良いテンポで沢村完投させてくれればいいよ
285:
降谷は工藤たちに気づいてもらえて
御幸は倉持や降谷に気づいてもらえて
川上も降谷に気づいてもらえたのに露骨に足引きずってても大して気にかけてもらえないゾノェ…
287:
気付いてもらう以前にゾノは自打球で周りもしっかり見られているんだが
全く話題にもされてないな
291:
ゾノは失点マシンだって知ってるよ
292:
>>291 いやゾノが原因で得点できなかったことはあっても失点したことは無くね?
記憶にある限りゾノはエラー無かったと思う
293:
エラーマシンはサードのお2人では?
金丸と樋笠
304:
御幸はヒット打って出塁するけど5番前園が打てないと予想。で、後で前園の足のケガが発覚する、という感じで。
もしくは、前園が打てない状態が続くが、8、9回くらいで足の痛みをこらえてタイムリーとか。
個人的には前園が逆転打より、将司か由井あたりに試合を決める一打を打ってほしいな。
特に由井は今のところレベルが高い投手からは打ってないから、天久から打つことで実力を証明してほしい。
306:
>>304 ゾノ万全でも春エンジン全開天久に手も足も出なかったのに怪我してて春より進化してる天久打つって説得力ない
由井が打つのも説得力ない
それじゃ天久の格が落ちて見えそう
301:
ここまで御幸の打席描写飛ばしまくったのって天久成宮との勝負をガッツリ描くためだよね?
人気投票1位だよ?ダイヤで一番読者が活躍を見たがってるんだよ?4番だよ?キャプテンだよ?
302:
御幸は決勝成宮の為に温存だろ
進化した成宮のチェンジアップはまだ打たれた描写無し
白龍美馬、成孔長田、薬師轟
色んな打者を三振に取ってる
これ以上ない伏線だろ
305:
>>302 だろうね
東京選抜でボールの軌道を見られたわけだし沢村に打てそうか聞かれて俺が打つって言ってるのも伏線だろうな

ダイヤのAact2第224話『お披露目』のネタバレ・あらすじ

沢村のナンバー9・スプリット改がついに火を吹く

青道VS市大三高のオーダー。

青道

1番ショート倉持

2番セカンド小湊

3番ライト白州

4番キャッチャー御幸

5番ファースト前園

6番センター東条

7番レフト結城

8番サード金丸

9番ピッチャー沢村


市大三高

1番レフト千丸

2番サード森

3番センター宮川

4番ファースト星田

5番ライト佐々木

6番ショート安達

7番キャッチャー高見

8番ピッチャー天久

9番セカンド宮本


エースナンバーを背負ってマウンドに立つ沢村。

それを見て感激している沢村家と若菜。

若菜はエースとなったことで責任が増した沢村を心配している。


市大三高は春大で沢村に抑えられている。

その借りを返すため気合十分な市大三高。


降谷は初回からブルペン入り。

観客は川上が怪我で出れないことを知らない。

その為、継投でくるつもりなのかと予想している。


落合は酷ではあるが金田に市大三高打線を相手にするのは荷が重いと考えている。

できるなら沢村と降谷の2人だけで最後まで試合を作ってもらうことを期待している落合。

沢村と降谷の2人だけとなると継投のタイミングが難しくなる。

沢村は直近2試合固くなってしまっていた。

そこを市大三高が狙ってこないはずはない。


当の沢村は気合十分。

ガンガン打ち取っていくんでとバックによろしくお願いしますと叫ぶ沢村。

沢村の天然挑発に市大三高の闘志に更に火が灯る。

御幸はそんな沢村に呆れるが、この試合 熱くならない方が無理だと御幸も気合十分。


初球から狙ってくる千丸。

御幸はスプリットに改良を加えたナンバー9・スプリット改を初球から要求する。

沢村がナンバー9・スプリット改を投げる。

青道VS市大三高、一話一球試合はきつすぎる

172:
一話で一球が始まったよ
166:
流石沢村の試合、テンポがクソ悪いな
まさか一球たりとも進まないとは
173:
市大戦何週くらい使うんだろう半年くらいはかかるかな
174:
市大とかどうせ天久抜けたら2度と戦わんかもしれんし、長く描いていいわ
159:
前園、この状況で怪我隠しが原因でエラーで失点なんてなったら本気で冗談にならないんだがどうするんだ
まあ勝つだろうけど
165:
前園はこの試合で無理して決勝に出られないとかありそう
158:
東条はメインキャラだしな
そういえばそういうエピソードは沢山あるね
金田は空気だからほぼ情報出てないし
まあ公式戦でセンター主力の穴を空けてでも投げた方かいいなら
160:
麻生はスタメンじゃないのか
将司は関スペシャルの効果でて打つとかあるかな
161:
投手東条が話題になってるけど、もしそうなったらセンター守る人って
青道ベンチにいるの?
176:
>>161 控え選手中心で挑んだ西邦戦じゃ麻生がセンターだったな
184:
金田名指しされててワロタ…ワロタ
一試合くらい投げさせてくれても良かったのに
186:
整列から第一球までに1話か
落合性格丸くなったと改めて思った
秋頃の落合なら金田が市大に通用せんと考えるのを酷なんて言わず客観的事実としてスパッと言ってそう
187:
最近いきなり金田が頭数に入れられるようになり違和感
秋大から居たんだから戦力にならなくても今くらいの扱いくらい最初からしててくれればいいのにとは思う
193:
なんで沢村は球種を増やす方向にしたんだろ
増えれば増えるほど魅力なくなってるじゃん
217:
>>193 去年の夏では登板するたびにワクワクしてたのに今はキャラの個性が完全に消えて作品の迷走ぶりを如実に表したような投手になっちゃったな
インコースのカットボールで抑えてた頃のほうがずっと光ってた
199:
さすがにここで打たれたら
ズコーが過ぎるが
最初に赤っ恥さらすのもありそうなパターン
どうなるかな
200:
沢村のいつものやつ、
「ガンガン打たせていくんで」だが、
「ガンガン打ち取っていくんで」に変わると完全に相手チームへの挑発だな。
そりゃ市大打線もあんな表情になるわ。
これで初球からずっこけるとさすがに恥ずかしすぎるし、初っぱなやらかすのはもう散々やったから、
さすがに今度は最初からきちんと決めてほしいな。
で、三人でピシャリと抑えたら、天久にも火がついてしまい、
天久の不安定な立ち上がりを狙うはずが、逆にこちらも三人でピシャリ、という投手戦を希望する。
203:
沢村の口上、ぽかんとする審判とびびる浅田と喜ぶ天久に笑った
205:
若菜が一抹の不安感じてるのはフラグか…
211:
高校生の成宮とやるの次で最後なんだから、沢村天久ノーノー完投ペースの投手戦から最後に決勝点一発くらいで試合決めて、稲実や成宮への印象強くしてから決勝にして欲しい

ダイヤのAact2第223話『チームの選択』のネタバレ・あらすじ

ついに青道VS市大三高の準決勝試合開始!

ついに青道VS市大三高の準決勝の日を迎える。

じゃんけんで先攻後攻決め。

御幸がじゃんけんに勝利。

市大三高が先行、青道は後攻となった。


右腕に異常を抱えてしまった川上。

三年最後の夏でも投げたいと強い気持ちを語った。

かつて投手だったボスも川上の投げたいという気持ちは痛いほど分かる。

しかし指導者として検査の結果が分かっていない以上、ブルペンにも入れさせることはできないと言い放つボス。


試合会場には青道OB、若菜達も来ている。

丹波がOB達に川上の状態について教える。


御幸は沢村のメンタルを心配している。

川上の分までという気持ちが気負いになってしまわないかと。

沢村は御幸にある提案をする。

市大三高の頭にまだないナンバー9を最初からかましていこうと言う沢村。

沢村の固い表情が緩む。

沢村と御幸は例の悪い顔でニヤニヤする。

準決勝試合開始。

ダイヤのAact2第223話『チームの選択』のネタバレ・感想まとめ

35:
しょっぱなからやらかさないといいが
36:
>>35 チェンジアップ叩きつけ事件…
39:
序盤9がうまく決まらず失点する感じかな
40:
ピンチでも追い詰められた状態でもないときに何かやろうとすると
高確率で失敗やらかすのが沢村だから
嫌な予感しかしない
47:
降谷も試合でどんどん成長してるから
沢村もテンパって失敗するパターンから抜け出して成長してほしい
50:
天久や沢村がボコスカ打たれまくるところ見るよりはひたすら投手戦やってるところ見る方がいいわ
45:
沢村の気負いが初戦と違って良い方に作用するといいな
天久との投手戦が見たい
38:
こういうのをもっとやって欲しかった
久々に投手をリードで上手いことコントロールする御幸が見れるのかな
43:
>>38 御幸って薬師戦の沢村や鵜久森戦の降谷みたいに投手が相手に勝手に向かってこうとするときに手綱を握り直すのは上手いけど味方に対して気負ってる時はコントロール失敗してること多いからやや心配だな
51:
それにしても川上は高校野球でいい事1つもなかったな
初登場時点で先輩にいびられ
去年夏は決勝でアウト1つも取れずサヨナラを打たれ先輩の夏を終わらせるトラウマ
秋の決勝は先発晴れ舞台かと思いきや早々にアクシデントでノックアウト
最後の夏は1番大事な時に怪我で舞台から蹴り落とされる
そりゃ野球やめるわ、ここまで報われないなんて(笑)
52:
>>51 一年秋もシンカーを解禁してボロボロという
54:
甲子園で投げた経験があるだけでも
その辺の奴より十分に恵まれてるだろ
55:
中継ぎとはいえ甲子園で投げることが出来たってだけでも高校球児の中ではエリートだし報われてる方だよな
というかそもそも強豪校でベンチ入り出来る時点でその辺の凡人とは全然違うだろっていう

ダイヤのAact2第222話『嘆願』

川上、無念のスタメン脱落か

降谷、丹波のサポートで右腕の検査を受けた川上。

川上の右腕の怪我を知り動揺する青道メンバー。

ゾノは自打球で負傷した左足を気にしている。

川上の検査結果は腕に異常なし。

しかし筋肉か腱が部分的に損傷している可能性も十分に考えられる。

MRIでの精密検査を受けた方がいいとも言われた。


川上は野球をやるのは高校で最後という思いで必死に頑張ってきた。

そのためこの夏で腕が壊れても構わないと。

ボスに投げさせて欲しいと頼み込む川上。


一方、対戦校の市大三高。

あと二つ勝って甲子園に行こうとイケイケムード。

青道に対して市大三高は準備万端な模様。

煽り『敵(市大三高)は万全。一方、青道・片岡監督は決断を迫られる』

次号休載。

再開は39号(8/26発売)。

ダイヤのエースact2の公式関連情報まとめ

ダイヤのエースact2コミックス最新刊

ダイヤのエースact2公式サイト

ダイヤのエースact2公式Twitterアカウント