週刊少年ジャンプ連載中のワンピース最新話第986話『拙者の名前』のネタバレあらすじをまとめました。

ワンピース 最新話 986話・987話『拙者の名前』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

扉絵はドレスローザから出港し逃げるベッジ達。

パウンドはドレスローザに置いてけぼり。

結局 娘達から本当の父親とも認識されていない模様。


煽り

『雪の地で…』

鬼ヶ島、裏口。

錦えもん、傳ジローも侍達に送り出され裏門に到着。

ここに全ての赤鞘が集結。

べべんっ!!

横には口から血を流し倒れているカン十郎。


昔のおでんと赤鞘達が楽しく過ごしていた日々が鮮やかに蘇る。

そこには楽しく笑うカン十郎の姿も。

カン十郎を見て歯を食いしばる錦えもん。

大号泣の雷ぞう、お菊。

錦えもんはカン十郎に自分の被って笠を被せる。

錦えもん

「辛かったな…お前達…!!」

カン十郎死亡。


錦えもんと傳ジローがイゾウの姿に気付く。

イゾウと手を がっ!!!と握り合う錦えもん。

死に場所はここでいいのか?と問う錦えもん。

もう死に損なうのはたくさんだと返すイゾウ。

錦えもん「よし急ごう!!」

刀に手をかける錦えもん。


カイドウは侍達に選択肢を迫る。

オロチとここで死ぬか配下になり世界を獲るか。

カイドウは忠義に厚い侍達を高く買っている。

カイドウ

「おれ達に挑む者もまた讃えよう!!!」


福ロクジュ筆頭5000人のワノ国忍者軍お庭番衆が軍門に下る。

ワノ国侍衆5000人も配下に入る。

見廻り組のモジャ毛サングラス総長の名前はホテイ。

それを聞きほっとする忍者と侍達。

そんな侍達を見て「武士の風上にもおけん奴らめ!!」と今にも飛び出しそうになるヒョウ五郎。


戦力が明瞭になったことで上機嫌なビッグマム。

ビッグマム

「マママハハハ、戦力がスッキリしたね」

ビッグマムはナミとキャロットをホーミーズ達に羽交い締めにさせる。

しのぶはモモの助奪還に動いている。

ひゅひゅんと物凄い速さかつ静かにモモの助の元へ向かう忍者しのぶ。

しのぶ

(おでん様はわかってた…!!オロチを討っても何も変わらない!!討つべきは20年前からカイドウだけだったと!!!)


モモの助8歳を煽るカイドウ。

カイドウ

「おい小僧!!これで今ワノ国には将軍も!!それに仕える侍達も不在となった!!花の都の愚民共は今日が最期の夜とも知らずバカ騒ぎしてる頃だ」

カイドウはずっと根性無のモモの助が光月おでんの息子であることに疑問を感じていた。

カイドウの中でモモの助を処刑は古いワノ国を終わらせることを意味する。


カイドウは20年前、燃える城でモモの助にある問いを投げかけていた。

それにモモの助は答えなかった。

問いは「名は?」というもの。

カイドウはモモの助が光月おでんとトキの息子でないのなら処刑はやめると言う。カイドウ

「面目ねェ、それはとんだ濡れ衣だ」

もう一度モモの助に名前を尋ねるカイドウ。

カイドウ

「お前の名は?」


下ではモブ達が「カイドウ様優しい!!」と盛り上がっている。

モモの助

(せっしゃの…名前…!!)

モブ

「面白ェ名前頼むぞ!!ボーズ。ぎゃははは」


ルフィサイド。

ヤマトはモモの助がおでんの息子であることをルフィに聞き驚いてる。

ルフィ

「家来はみんな生きてる」

ルフィはヤマトの腕輪を外しにかかる。

念の為 遠くに投げてくれと頼むヤマト。

ヤマト

「たぶん爆発しないとは思うんだけど」


ルフィは集中し覇気でヤマトの腕輪を外し遠くに投げる。

ヤマト

「外れた!!」


館内放送でルフィとヤマトの動向が報告される。

フーズフー、うるティもルフィ達を追いライブフロアに向かう。

うるティ「許さない!!ヤマト」


ウソップ&チョッパーも迷いながらもライブフロアへ向かう。

酔っ払い百獣海賊団モブを切り捨てる赤鞘。

ロー、キッド、ゾロ達も戦闘中。


モモの助はトキの「この国を背負って立つ男…」とルフィの「おれはいつか海賊王になる男だ!!」という言葉を思い出している。

モモの助はおでんから自分の名前の由来を聞いていた。

モモの助

「モモは…天下無敵をあらわすことば!!…!!拙者の名は!!!」

処刑台でモモの助が宣言する。

モモの助

「光月モモの助!!!ワノ国の将軍になる男でござる!!!うわあああん!!!え~ん」

ブチギレカイドウ。

大爆笑のモブ達。


大泣きするモモの助。

モモの助

(父上…母上…せっしゃそちらへ行ってもあなた達に顔向けできる男でありたかったゆえ)

日和ともひと目会いたかった。

死にたくも泣きたくもないが涙が止まらないモモの助。

次の瞬間、大爆発が起きる。

そしてルフィとヤマトが降ってくる。


ヤマトも本当に爆発して大号泣の鼻水垂らし。

ヤマトもルフィと同じようなネーミングセンスの持ち主。

ヤマト

「畜生あの…牛ゴリラめ~!!僕を殺す気だった!!!」

ヤマトはカイドウを親でも何でもないと確信する。

ルフィ

「待てヤマ男!!」

ルフィは何かに気付く。

ルフィ

「この決戦を始めるのは!!おれ達じゃねェ!!!」


赤鞘ついに討ち入り。

衝撃の大看板。

キング

「赤鞘の侍達!!!」

クイーン

「どこから来たァ!?えええ」

ジャック

「ミンクの王達!!!生きてやがった!!」

イゾウが発砲しキングの刀を弾き飛ばす。


赤鞘がカイドウに一斉攻撃。

ネコマムシがカイドウの金棒を弾き飛ばす。

カイドウ

「ん!?てめェ狂死郎か!?」

傳ジロー

(名を捨てろ。知恵を捨てろ。この一撃に命を乗せろ!!)


カイドウは赤鞘の刀などおれには効かないと舐めプ。

しかし、赤鞘におでんの面影を見る。

カイドウ

「おでん」

赤鞘

「すな~ッチ!!!!」

赤鞘の同時攻撃がカイドウにきまる。

城の外にぶっ飛ばされるカイドウ。

煽り

『果たせ宿願!!次号巻頭カラー!!』

ワンピース公式関連情報まとめ

ワンピース最新刊

ワンピース公式サイト、ツイッターアカウント