ダイヤのエースact2 217話·218話『ギフト』のネタバレ·画像バレ

2020年7月1日発売号週刊少年マガジン掲載の『ダイヤのエース act2』最新話第217話『ギフト』のネタバレあらすじをまとめました。

クリス先輩が来たら勝ち確っしょ!

青道VS創聖の試合は7対1で青道の勝利で幕を閉じた。

これにより青道の準決勝進出が決定した。

創聖の奈良は自ら御幸に握手を求める。

そしてまずは次を頑張るようエールを送る。

奈良の言葉は自分達が市大三高に勝って決勝へ進出することを想定していなければ出ないものだと思う御幸だった。

奈良のゴツい手で熱い握手をされた御幸は動揺。

青道OBの亮介達が青道メンバーの激励にやってくる。

倉持と春市が良いコンビになっていて正直悔しいと言う亮介。

しかしすぐに大学の先輩がぬるくあまり試合に出れなくてストレスが溜まっていることを愚痴る亮介。

御幸はクリスと話している。

二人の話の中に入っていく沢村。

クリスは市大三高との試合も観戦しに来てくれるのだという。

沢村と話すクリスのことが気になっている様子ほ奥村と由井。

沢村はクリスのことを今年ベンチ入りした奥村などの新一年生に紹介する。

創聖監督は自分について来てくれた生徒達にお礼を言い、

勝たせてやれなかったことを悔やむ。

ネット上では創聖に本気を感じられなかった、監督が無能などというテンプレ誹謗中傷が書き込まれている。

柳楽筆頭に監督に野球を教えてもらうことができて良かったと頭を下げて感謝する。

生徒達の感謝の気持ちで大号泣の監督。

沢村を次の試合へと繋ぐことができた降谷と川上はグータッチ。