ゴールデンカムイ245話·246話「再会の街」のネタバレあらすじ画バレ

2020年6月25日発売号週間ヤングジャンプ掲載の『ゴールデンカムイ』最新話第245話「再会の街」のネタバレあらすじ(絵バレなし)をまとめました。

杉元VS土方!でもやっぱり最強は牛山チンポ先生

センターカラーは鶴見中尉、菊田、有古。

鶴見中尉の背後に無数の立てられた銃と菊田、有古のアップ。

煽り『常銃戦場、第七師団』

少年の大ピンチに駆け付けた牛山。

煽り『外道VS柔道ッ!!』

上エ地は牛山の登場で少年から手を離す。

少年はギリギリ無事だった。

上エ地「ウヒイ~ウヒ山さん!?」

上エ地は咄嗟に「あの女の人お乳がデカすぎて引きずってるッ」と言って牛山の背後を指差す。

牛山が振り返った隙に逃げ出す上エ地。

しかしその手には乗ならなかった牛山。

上エ地に一瞬で接近し編み込んである髪をガッと掴む。

そのまま上エ地を振り回し地面にパンッと叩きつける。

一撃で鼻血ダラダラで瀕死の上エ地。

それでも もう止まらない牛山。

牛山「ぐにゃぐにゃのタコにしてやる」

もう一撃 地面に叩き付けをしようと上エ地を振り回す。

だが上エ地の髪が先に限界がきて毟れてしまう。

上エ地は埋蔵金の在り処に関する情報をちらつかせて逃げようとする。

首を千切る前に聞いてやると牛山。

牛山は上エ地の足を掴んで建物の外壁に叩き付ける。

壁を突き破って屋内に転がる上エ地。

勝手口から逃げ出す上エ地。

上エ地「お前だけじゃつまんねえよッ」

しかし牛山は建物の壁をもろともせず普通に歩いてくる。

破壊された壁がそのままの形を保ったまま牛山の前に張り付く。

その状態でドドドと上エ地に迫る牛山。

牛山は張り付いた壁にあるドアをガラッと開け上エ地を追う。

二人の姿を目撃する土方と門倉。

刀を握る土方。

杉元サイド。

杉元達はレストランでカレーライスを食べている。

ヴァシリも頭巾ちゃんモードを解除して一緒に食事している。

頬っぺは抉れているが口は綺麗なまま。

杉元がスプーンを落としてしまう。

白石が店員にスプーンの変えを頼んであげる。

白石「ああん、んもう。すみませんスプーン交換してくださぁい」

そこへ突撃してくる牛山on上エ地。

ぶっ飛ばされ反対側の壁をぶち破る上エ地。

杉元達のカレーは無事だった。

カレーを普通に食べ続ける海賊房太郎。

アシリパさんに声をかける牛山。

牛山「お嬢!また会ったな」

チンポ先生との再会に目をキラキラ、歯をむき出して喜ぶアシリパさん。

アシリパさん「チンポ先生~ッ」

牛山を追って来た土方登場。

上着を脱ぎ銃を構え刀に手を添えて完全に戦闘モード。

銃口を杉元に向ける。

杉元は小剣に手をかけながら椅子で土方の銃口を叩き落とす。

その流れで小剣を土方に向かって突く。

土方は二の腕で小剣を受け止める。

刀を抜いた土方と鍔迫り合いになる杉元。

土方が杉元の腹を蹴り飛ばし距離を取る。

土方の腕からは出血。

土方はその腕で銃を回転させ神業装填。

ものすごい速さで発砲。

杉元はテーブルを起こして銃弾を防ぎテーブルを土方に向かって投げる。

銃弾に小剣を装着し杉元突撃。

土方は杉元の銃剣を刀で弾く。

だが杉元はその勢いすらも利用して銃の持ち手で土方の顔面を殴打する。

土方も先程と同じように銃を回転させ装填。

白熱する二人に割って入って止める牛山。

二人とも死ぬのは惜しいと言って杉元に抱きつき動きを止める。

白石はアシリパさんの盾になるように身を守っていた。

白石も杉元に落ち着くよう言う。

アシリパさんも話し合おうと杉元を説得する。

睨み合う杉元と土方。

「ううう」と我を忘れ人殺しモード。

牛山を一本背負いする杉元。

杉元「おるああッ」

頭から床に突き刺さる牛山。

はんぺんにスプーンが突き刺さるもノーダメ。

牛山は杉元の襟を掴み背負い投げ。

牛山「どるあッ」

煽り『不敗VS不死身ッ!!!』

次号、助けてカレクック!!