ドメスティックな彼女 最新275話·最終回「運命の人」のネタバレ画像バレなし

2020年6月3日発売号週刊少年マガジン連載中の『ドメスティックな彼女』最新第275話「運命の人」のネタバレあらすじをまとめました。

週刊少年マガジンのネタバレ。

ちょっ…ガチでヒナ大逆転勝利エンドってまじかよ

センターは高校時代のナツオ等メインキャラがぞろぞろと歩いているシーン。

『ひとつ屋根の下から、たくさんの人と繋がって。完結まで、残り2話』

ルイがナツオに婚約届を差し出す。

ヒナと結婚するよう提案するルイ。

煽り『5年ぶりに婚姻届。あの時とは、違う相手と』

もちろん植物状態のまま婚約届を出せないことも承知している。

しかし気分だけでも結婚したことにしようと。

ルイはナツオと付き合っていた時、運命について考えていた。

自分とナツオにはヒナとナツオのように強い心の結びつきがあるのか不安だった。

しかしハルカを身ごもり運命を感じたルイ。

ルイ「ナツオとヒナ姉が寄り添って生きるのも運命だったのかなって」

自室で指輪ネックレスを見つめるナツオ。

そこへなにしてるの?とやってくるハルカ。

ハルカはヒナのマッサージを開始。

ナツオ「ハルカはヒナちゃんのこと好き?」

ハルカ「うん!だいすき!」

満面の笑みでそう答えるハルカ。

喋ったことはないがナツオとルイのヒナ話を聞いていて好きになったらしい。

ハルカ「ヒナちゃんはハルカのことすきかな?」

もじもじしながら聞くハルカ。

ナツオはヒナの顔の前で答えを聞いているふりをする。

ナツオ「ヒナちゃんも大好きだよって」

大喜びのハルカ。

ナツオ家にマスターがやってくる。

ミサキはバリスタ、菓子製造技能士の資格を取りエクレアなどを作っている模様。

フミヤは弁護士事務所を立ち上げたらミサキに告白するつもり。

ナツオはマスターに気持ちだけでもヒナの夫になる決意を表明する。

気を遣って婚約するのならと心配するマスター。

しかし責任とかではなく自分自身がそうしたいからだと真っ直ぐに言うナツオ。

あの子が聞いたら泣いちゃうでしょうねとマスター。

その日の夜。

ヒナの隣でヒナと付き合っていた時の話をするナツオ。

それからルイ、ハルカの話へ。

ナツオはヒナに指輪ネックレスを握らせる。

修学旅行でプロポーズした時とは違う気持ちだがたくさんの意味で愛してると涙を流しながら言う。

そしてプロポーズ。

ナツオ「俺と結婚して陽菜」

ヒナの頬っぺに触れるナツオ。

翌朝。

ハルカがヒナにおはようの挨拶。

ヒナの手に握られてい指輪ネックレスを発見するハルカ。。

ハルカはハートの指輪を取り出しヒナの薬指にはめる。

ナツオがヒナに指輪をはめたシーンがフラッシュバック。

ハルカ「かわいーおひめさまみたいっ」

ナツオとルイに見せようと二人を呼ぶハルカ。

ハルカ「あのね、ヒナちゃん…」

ヒナを見てハッとするハルカ。

急いでナツオとルイを呼び行く。

ハルカ「ちょっと来て─!!」

ヒナ覚醒。

煽り『次回、完結』

応募者全員サービス&Hなヒナ&ルイW袋とじなど企画満載の巻頭カラー!

大円団をお見逃しなくの予告あり。

流石景先生の次回作はBL。

ではなく少年誌で描くとしたらホモソーシャル、男同士の熱い友情を描きたいとのこと。