約束のネバーランド 最新179話·180話「代償」のネタバレあらすじ画像バレなし

2020年6月1日発売の週刊少年ジャンプ連載中の『約束のネバーランド(約ネバ、ネバラン)』最新話第179話「代償」のネタバレあらすじをまとめました。

最終回じゃなくエマ捜索編の引き伸ばし展開へ

ジャンプ表紙にエマ。

『果たされる約束。そこに彼女は─』

センターカラーは皆で寝ているシーン。

エマだけ薄目を開けカメラ目線。

煽り『長い旅の終わり 今、夜が明ける─』

ついに人間の世界に辿り着いたレイ達。

砂浜に倒れている子供達。

フィルがいち早く目覚め目の前に広がる人間の世界に唖然とする。

フィルに起こされ目覚める子供達。

しかしそこにエマの姿はない。

そのショックから膝から崩れ落ちるノーマン。

やっぱり約束の代償があった、大馬鹿野郎と自分を責めるレイ。

そこへ水辺の上を浮遊し接近してくる戦闘機。

その上には爺さん。

爺さんはピーターの叔父マイク。

マイクが子供達の身元を請け負うと申し出てくる。

ニュースで各地で鬼の世界から転送されてきた子供達が発見された報道が流れる。

他の子供達も全員保護される予定。

フィル達がいたのは旧アメリカ合衆国。

現在はエリア01と呼ばれている。

マイクが人間世界の歴史について説明する。

人間の世界は2020年~2030年の間 異常気象、天災、疫病、経済危機、食糧難、人間同士の戦争でめちゃくちゃになった。

しかしこのままでは人類は滅びてしまうと危機感を持った人間達は考えを改める。

人類皆で力を合わせて国境の撤廃を実現し世界は一つの大きな国となった。

まだ課題は山積みだだか復興の最中。

食用児を受け入れてくれる世界だったがエマがいないのでは喜ぶことができない子供達。

エマを思う子供達。

エマがいたからここまで来ることができた。

なぜエマがいないのか、どこにいるのかなんて関係ない。

エマに会いたいと思う子供達。

鬼ごっこの次はかくれんぼか、上等だ、絶対見つけ出してやると盛り上がる子供達。。

どこかで倒れているエマ。

エマに近づく謎の人物。

煽り『見果てぬ世界に君をさがして─』

次号予告「消えたエマは…約束を巡るその真相とは!?」