千堂VSゴンザレス、ボクシングは技術じゃない野生や はじめの一歩 最新1299話·1300話「千堂の原点」のネタバレ画像バレなし

週刊少年マガジン連載中の『はじめの一歩』最新話第1299話「千堂の原点」のネタバレあらすじ、感想考察をまとめています。

2020年5月20日発売。

週刊少年マガジンのネタバレ。

ついにモードミキストリに突入したゴンザレス。

一気に盤面をひっくり返された千堂陣営は焦る。

柳岡「手ぇ出さんか!呑み込まれてまうでっ!」

千堂(わかっとるわいっ!おもろなってきたトコや!!)

千堂は左を出すがゴンザレスにかすりもしない。

逆にゴンザレスのクロスカウンターがクリティカルヒット。

千堂の右はモーションに入った時点で左ジャブからの左フックで潰されてしまう。

千堂のカウンターを取ることでコーナに追い込んでしまったゴンザレス。

スカマラス「カウンターの連続だった 強い 速い 巧い 三拍子揃っていまス」

スカマラスの分析に感服する一歩。

一歩(さすが格闘技者。的確に見ている)

ゴンザレスは強いがそれは初めから分かっていたこと。

柳岡(強いのは織り込み済みや なんちゅーても…幕之内が墜とされる様を目の当たりにしとるんや この程度は…)

一歩も千堂がここで終わるとは微塵も思っていない。

一歩「覚悟の上でメキシコに来たはずです それにこれは千堂さんのモットーです」

スカマラス「モットー?」

一歩「リングの上に強い男がいる そう思ったら戦いたくなるって…。出会った時から いえ それ以前からきっとずっと千堂さんは変わっていません」

千堂のガードが下がる。

ゴンザレス(ガードが落ちた 観念したか!?)

瞬時に千堂のアッパーが飛んでくる。

ゴンザレス(そんなタマじゃないよな!)

ゴンザレスは千堂のアッパーを冷静にガードする。

しかし千堂のアッパーの威力は凄まじくゴンザレスをガードの上からフッ飛ばす。

ゴンザレスはアッパー一発でリング中央まで押し戻されてしまった。

星「今のは今日イチで度肝を抜いたはず!ゴンザレスも青くなってまっせーっ!」

星の予想を裏切り余裕の笑みを浮かべるゴンザレス。

星(なっておらんがな!)

千堂の強打にヒートアップするゴンザレス。

ゴンザレス「大人しくしていろ!この野郎!!」

千堂「どつき回したるわぁっ!!」

千堂に指示を飛ばす柳岡。

柳岡「大きいのは合わされる!連打や!息吸え!肺に酸素溜め込んで打ち続けろぉぉぉっ!!」

千堂「うがあぁぁぁっ!!」

猛烈な乱打戦へ。

煽り『火の出るような打ち合い!この全力疾走、制するのはどちらだ!?』

巻末コメント『早くまた 集まりたいよ あの店で』

コミックス第128巻は6月17日発売!