ドメスティックな彼女 最新270話·271話「心から…」のネタバレ画像バレなし

2020年4月22日発売号週刊少年マガジン連載中の『ドメスティックな彼女』最新第270話「心から…」のネタバレあらすじをまとめました。

週刊少年マガジンのネタバレ。

小椚に淫行はしていないと堂々と嘘をついて乗り切ったヒナ。

煽り『ヒナの抗議から時は過ぎ…』

小椚はコンビニで買ったご飯とお酒を自宅で飲み荒む。

小椚の携帯に大スクープを放つと自慢していたキャバ嬢からお祝いのラインが入る。

ヒナへの憎悪を募らせる小椚。

ブチギレてスマホをテレビに投げつける。

ヒナは種部と面会。

一段と綺麗になったなどとヒナにマウントを取っていく種部。

そんな種部に週刊誌を見せるヒナ。

そこには種部の期待するような記事はなかった。

スクープを阻止したことを報告する。

すでにスクープが週刊誌に掲載されている頃だと思った種部は愕然とする。

ヒナと桐谷の直談判で出版社は巻頭記事を差し替え。

理由は雑誌の信用に関わる真偽不明な証拠の記事は出せないため。

小椚は編集長から辞令が出されるだろうと伝えられる。

発狂する小椚。

後がなくなった小椚はヒナの胸倉につかみかかる。

写真が本物なのはわかってんだろ、若い男に股を開いて、嘘つきはお前だろ、アバズレ教師くたばれと怒りを爆発させる。

ヒナ「あなたの企ては潰えました」

まだ諦めないと宣言する種部。

種部「あんたたちの汚さを声高に叫んであげますよ」

ヒナはまるでゴミを見るような目で「どうぞお好きに」と煽る。

ぐぬぬな種部。

ヒナは事の顛末をマスターに報告する。

怖くて震えたがナツオにもらった指輪のおかげで頑張れたと言うヒナ。

ナツオと結婚することはできなかったが私の大切な御守りと言って微笑む。

そんなヒナを見て少し悲しそうな顔をするマスター。

ヒナは自分は嘘をついてはいないと言う。

自分とナツオとの関係は淫らなものではなかった。

心から愛し合っていたと。

こんなことがあっても私はあの時のこと…と言いかけたところにルイから食事の誘いが入る。

ナツオとルイには今回のことは内緒にしておいてねとマスターにお願いするヒナ。

ヒナは今回このようなことになってもナツオとのことに後悔はない。

ナツオのことを好きになってよかったと。

ナツオと身体を重ねていた時のことを思い出すヒナ。

ヒナ(私 心から…)

ルイと合流するヒナ。

指輪のネックレスを服の中にしまう。

そこに車で突撃する小椚。

ヒナは瞬時にルイを突き飛ばし庇う。

そのおかげでルイは無傷だった。

小椚の車は携帯ショップに突っ込む。

ヒナは後頭部から血を流し仰向けに倒れている。