はじめの一歩 最新1293·1294話「会見場にて」のネタバレ画像バレなし!

週刊少年マガジン連載中の『はじめの一歩』最新話第1293話「会見場にて」のネタバレあらすじ、感想考察をまとめています。

2020年3月25日発売。

週刊少年マガジンのネタバレ。

千堂VSゴンザレスの公開計量。

会場は16000人の観客を収容可能なメキシコアリーナ。

多くの報道陣が詰めかけている。

フェイストゥフェイスで睨み合う二人。

一歩は会場の盛り上がりを見て(海外って感じだなあ)としみじみ。

ゴンザレスは「アレフ」と呼ばれめちゃくちゃ応援されている。

公開計量終了。

報道陣はゴンザレスから離れようとしない。

一歩達の所に戻ってくる千堂。

千堂についてくる記者は皆無。

完全アウェイの空気に全く動じない千堂を尊敬する一歩。

千堂「アウェイで戦い続けとるダチがおるやろ。おの程度でブルっとったら申し訳立たんわ」

ヴォルグのことを思い浮かべる一歩。

一歩「そ そうですね」

会場に再び熱気がやどる。

千堂「主役が来たようやな」

会場にリカルドがやってくる。

会場はリカルドコール。

一歩も憧れのリカルドを一目見ようと殺到する報道陣の前に行こうとする。

機嫌が悪そうな星。

千堂「どないした?」

星「自分…少々 腹が立ってますねん」

星は一歩の浮かれ具合に怒っていた。

千堂の大事な時なのに何しに来たんだと。

引退するほどアレほど腑抜けになるのかとめちゃくちゃキレている星。

放っといたれと言う千堂。

(アレがあの幕之内一歩かと思うと悲しかったんや ソッとしとかなアカン…)

ゴンザレスが一歩に気付く。

ゴンザレスに挨拶する一歩。

リカルドも一歩に気付く。

リカルドは上半身裸にジャケットという変態スタイル。

デンプシーロールの少年と話しかけてくるリカルド。

レジェンド二人に話しかけられる一歩を見て報道陣も興味津々。

「あの中心にいる男は何者なんだ?」

一歩の注目度にポカーンとする星。

千堂「放っといたらええやろ?」

星「巻き込まれていくタイプっちゅうコトでっか」

千堂は一歩に帰るでと言い会場を後にする。

食事をする一歩、千堂たち。

計量明けだがガッツリ肉を食べる千堂。

それに驚く一歩。

千堂は計量後に暴飲暴食しても平気な外国人ボクサーと同じタイプ。

鷹村さんも同じタイプだと思う一歩。

一歩(本能に忠実な野生動物に近いのかもしれない)

一歩は千堂が食べようとしているサラダに虫が入っていることに気付く。

それを急いで伝える一歩。

悪人面の店員が千堂を見ている。

スカマラスがゴンザレスのファンね、私が文句言ってきマースと身を乗り出す。

ゴンザレスファンの店員がわざと虫を混入させた。

スカマラスを止める千堂。

千堂は海外で戦った選手が水に気をつけろ、食事に気をつけろって言うやろと余裕の表情。

千堂「安心したでぇ なかなか注目されとるようやないか」

虫ごとサラダを喰らう千堂。

一歩(虎…!!)

千堂は腹ごなしのスパーに一歩を誘う。

千堂は満腹になってのんびりする気分はアカン、ピリッとした気分になりたい。

強制的にヘッドギアとグローブをつけられる一歩。

千堂「リングに上がれ 観光だけじゃ済まさへんで」

調整方法は人それぞれ、勉強になると思う一歩。

肩をグルグル回しながら寸止めだから安心せえと言う千堂。

一歩(じゃあなんでヘッドギアつけるんですか?)

マススパーとはいえ千堂は試合前で興奮している。

絶対に当ててくると警戒する一歩。

煽り『このスパー 調整以上の意味を持つ』

巻末コメント

ニノさんが 立派になられて 涙する