ブラッククローバー ブラクロ 最新244·245話「シンデレラグレイ」のネタバレあらすじ、画像バレなし

今週の週刊少年ジャンプ掲載の『ブラッククローバー(ブラクロ)』最新話第244話「シンデレラグレイ」のネタバレあらすじをまとめました。

煽り『想いを剣に込め…!』

ダンテの頬にかすり傷を与えたアスタ。

キレたダンテが本気を出す。

アスタのような俗物に手を汚したくはないが仕方がないと重力魔法を発動。

煽り『亜hん劇の一撃…!!』

重力魔法で動きを止めたアスタを拳でフルボッコにするダンテ。

次にボクシングのインファイトを仕掛ける。

右ショートストレートをアスタの顔面に入れる。

直接拳で叩きのめしたい気持ちになっているダンテ。

唸りをあげてダンテに向かっていくアスタ。

一方、瀕死のゴーシュに必死に呼びかけるグレイ。

グレイの回想。

グレイは貴族の家の養子だった模様。

シンデレラに出てくるようなテンプレクズ義姉二人。

双子?

グレイは母に灰を被せられる。

醜い、顔を見せるんじゃないと罵られるグレイ。

咳き込むグレイ。

そんなグレイを見て嘲笑う義姉二人。

ブスが隠せるからこれからずっと灰を被ってなさいよと言う義姉。

グスと涙ぐむグレイ。

ある日の夜。

グレイが魔法を練習していることを嗅ぎ付けた義姉。

見せてみなさいよと言われグレイが魔法を二人に見せる。

義姉に変身するグレイ。

「これで…私も…」と本当の家族になりたくて魔法を練習していた健気なグレイ。

そんなグレイに激怒する義姉。

私だけの美しい顔を、戻しなさいよとグレイにDVをする。

グレイは魔法を覚えたばかりですぐに解除することができない。

ゴミ、ブス、殺してやると炎系の魔法で襲い掛かってくる義姉。

命の危険を感じ家から逃げ出すグレイ。

この一件で魔法に対して苦手意識が芽生える。

外に飛び出したグレイだったが早速野盗に襲われてしまう。

グレイの身体を狙う野盗。

植物系の触手をシュルシュルと生やす。

グレイの絶体絶命のピンチを救ったのはゴーシュ。

マリーを抱っこしている。

お礼を言おうとしどろもどろするグレイ。

マリーに頼まれてただけだから勘違いするなと突っ張ねるゴーシュ。

しかしマリーにお礼を言われると一瞬で表情を変え鼻血を垂らして頬ずりをする。

仲の良すぎる兄妹を見てどれだけ幸せなのだろうと落ち込むグレイ。

ゴーシュは中途半端な家でならすぐに帰れと言う。

自分の力で全て手に入れるくらいの意志がないとこの汚い世界では生きられないと助言もするゴーシュ。

回想終了。

グレイに強く生きる光をくれたのはゴーシュ。

ゴーシュに言われ必死に生きていたら再びゴーシュに出会えた。

そして本当に信頼できる家族のような仲間もできた。

グレイはゴーシュを助けもっと強くなった自分を見てほしいと魔法を発動。

ゴーシュを貫いた大剣がゴージュの細胞に変化。

ゴージュの傷がみるみると塞がっていく。

グレイの魔法に驚くバネッサ。

そこへ響くアスタ敗北の轟音。

ブラック化も解除され完全に沈黙してしまったアスタ。

ダンテがヤミ、バネッサ以外の冥域の魔導士を見つけウッキウキ。

なんとグレイも冥域だった。

二人共自分の女にしようとするダンテ。

が、次の瞬間 ダンテとバネッサ達の間を切り裂く黒い斬撃。

フィンラルの魔法で駆けつけたヤミ。

ブチギレのヤミがダンテと戦闘開始。

ヤミ「ウチのモンに何手ェ出してんだ…!」

煽り『ヤミ・スケヒロ到着…!!』

ブラッククローバーについての関連記事