ブラッククローバー ブラクロ 最新243·244話「悪魔憑きVS悪魔憑き」のネタバレあらすじ、画像バレなし

今週の週刊少年ジャンプ掲載の『ブラッククローバー(ブラクロ)』最新話第243話「悪魔憑きVS悪魔憑き」のネタバレあらすじをまとめました。

アスタの一撃でダンテの魔法が消え失せバネッサ達が解放される。

アスタの力量がどれくらいなのか興味津々なダンテ。

ゴーシュを串刺しにされブチギレたアスタが悪魔の力を解放。

制御しきれず暴走モードに。

黒い鞭のようなものでダンテに攻撃するアスタ。

回避するダンテに黒い斬撃を放つ。

これも軽く避けるダンテ。

ダンテは自分に宿る悪魔 ルチフェロ にアスタの悪魔について訊く。

ルチフェロ「知らんな…」

上位の悪魔でこの世界に来ているとすればザグレドだけだと言う。

ザグレドは前の章で倒した悪魔。

魔法を消すという姑息な力は魔力の足りない下位の低俗な者だろうと教えるルチフェロ。

ダンテ「ではやはり相手にならないわけだ…」

ダークトライアドに憑いている悪魔は全て最上位。

ダンテは岩石を宙に浮かせアスタに襲い掛かからせる。

アスタは黒い鞭で岩石を破壊。

目にも止まらぬ速さで岩石をフルボッコにする。

ゴーシュは瀕死。

これほどのダメージはネロも魔法でもダメっぽい。

アスタが猛烈な速さでダンテに迫る。

余裕をかますダンテだがアスタはダンテの動きを先読み。

そしてついにアスタの斬撃がダンテをとらえる。

ダンテの頬から出血。

血相を変えるダンテ。

ダンテ「よくも私に…傷を…!」

煽り『価値ある一撃が導く運命は…』

ブラッククローバーについての関連記事