チェンソーマン最新59·60話「めちゃくちゃ」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

2020年2月22日発売号週刊少年ジャンプ掲載の『チェンソーマン』最新話第59話「めちゃくちゃ」のネタバレあらすじをまとめました。

センターカラーえっろ!!クァンシ様セクロスするだけで終わりそうwww

センターカラーは全裸のクァンシ一行のベッドシーン。

ドーナツ魔人がクァンシの胸を、ゾンビ魔人が血の魔人の胸を手でおさえて隠している。

煽り『快楽に浸り─淫靡に溺れる─』

第1回人気投票開催決定。

カラーページは「俺は不死身だ」を連呼しながら路地を歩くアメリカ三男。

「トーリカ、狩りの時間です」と言って出陣するロシア組。

「もう一回シてからいこうか」とクァンシが血の魔人の胸を触る。

サンタクロースの操り人形が闊歩。

マキマさんが廃墟の中を歩いている。

そこにはサンタクロースの操り人形が無数に転がっている。

煽り『乱雑に砕けた操り人形が迫る─…!?』

マキマさんが魔人達に命令を出す。

マキマさん「サンタクロースが日本に来たみたいだね。私はもう少し人形を片付けます。ビームはデンジくんを助けにいって」

ビーム「よっしゃあ!!わかりました!」

マキマ「プリンシ」

現れれる蜘蛛の悪魔。

蜘蛛「はい、マキマ様」

蜘蛛の悪魔に詳しい指示を出すマキマさん。

マキマさん「ドイツは色んな悪魔を飼っているからサンタが何をしてくるかわからない。どうなってもデンジくんだけはどうにか助け出して」

蜘蛛「お任せください」

マキマさん「それと今回はおそらく大勢死ぬけれどもできるだけ仲間の死体だけは回収して」

カフェの二階で飲み物を飲みながら街中を観察しているサンタクロース。

視線の先にはデンジ。

デンジ「昼飯はこのデパートで食おうぜ」

サンタクロース「デパートに入ったらヤれ」

サンタクロースの操り人形の腕が剣のように変形する。

人形がデパートに侵入。

が、待ち構えていた日下部に石化される人形達。

日下部の足元には魔法陣のようなものが描かれている。

日下部が口の前につくった指の輪っかに息を吹きかけることで術が発動している模様。

デンジ「お~石になったすげぇ」

日下部「あいつらみたいにされたくなかったら離れていろ。石の悪魔は気まぐれだ」

吉田がサンタクロースの契約している悪魔について言及する。

吉田「人形の悪魔だ…服にでも触れられたら人形のお仲間になっちゃうぜ」

天使の悪魔がなぜ相手の出方がわかったのか質問する。

天使の悪魔「どうしてコイツらが来るってわかったの?」

マキマさんに配属されたデビルハンター達はめちゃくちゃ有能だった。

玉置「遠くにいる人達の足音が規則的すぎた。観察すればわかるが人間の歩き方はもっと個性が出る」

日下部「ドイツのサンタが来ることはマキマさんから聞いていたんだ。後は警戒と対策を怠らなければ。フッ」

日下部は再び操り人形を石化させる。

デンジ「キメえなあ、どんだけいるんだコイツらは」

アキがサンタクロースと人形の悪魔との契約について言及する。

アキ「サンタがどういう契約をしてるかわからないが…強い悪魔には強い契約が必要…人形にできる数は限られているはずだ」

が、操り人形は超大量に押し寄せて来る。

日下部「2階!2階に逃げろ!数が多すぎる!」

デンジ「おい!石にしろよ石に!!」

日下部の石化は魔法陣の上でしか発動できない。

日下部「数が多すぎる!陣の上でしか無理だ!」

必死なパワーちゃん。

パワーちゃん「来た来た来た来た。ぎゃああ!!早く上れクズ共!!」

パワーちゃんアウト!

パワー「ンアアアア」

デンジ「パワー!!」

デンジとパワーちゃんで操り人形を撃破する。

デンジ「オラぁ!!」

パワー「ふん!!」

二人は操り人形に触れたが人形になることはなかった。

日下部「なっ!?」

デンジ「おい!糞!人形にならねえぞ!」

パワー「嘘つきが!!」

日下部が気付く。

日下部「なるほど!人形にされるのは人間だけだ。魔人は大丈夫なのか」

デンジ「オレは!?俺は大丈夫!?」

さらに操り人形が押し寄せてくる。

玉置「後ろ来てるぞ!中村ァ!!ヤれ!!」

いきなりの中村の登場!

中村「押忍!」

総ツッコミするデンジたち。

アキ「誰です!?」

天使の悪魔「誰!?」

デンジ「誰だよコイツ」

中村「コオン!!」

中村が人形達を撃破する。

中村「危なかったですね…私は公安対魔2課の」

公安はデンジを囮に万全な対策をこうじていた。

玉置「この数日デンジ君たちの巡回ルートにあるビル全てにデビルハンターを複数人配置していた。被害を抑える為にも短期決戦で戦いたかった」

サンタクロースに人形に変えられた人間は二度と戻ることはない。

玉置「人形へされた人間は二度と元に戻れないからな…サンタから逃げるのではなくヤツを殺しておきたかったんだ…」

デンジに囮にしたことを謝る玉置。

玉置「この数日間囮に使って…すまなかったデンジ君」

日下部が死亡フラグを立てる。

日下部「人形は近くでしか操れない。サンタは近くにいるぞ。今日で全て終わらせる」

場面転換。

デパート屋上にある遊園地の象の乗り物に座っているロシア師匠。

ロシア師匠「そろそろ騒がしくなりますね…」

トーリカは最後の釘を握る。

さらに場面転換。

デパートの男子トイレ。

アナウンス「このデパートは危険です!民間人の方は非常口からすぐに待避お願いします!」

トイレの個室の中にいるアメリカ三男。

三男「俺は不死身だ俺は不死身だ俺は不死身だ…」

サンタクロースがさらに動いてくる。

サンタクロース「そろそろプレゼントをするか…」

「ぎゃああああ」「おいおいおい!すげえ来てるぞ人形軍団!!」

コベニはパワーちゃんにやられた車のヘコみを気にしている。

コベニ「はあ…このヘコみ直すのいくら掛かるんだろう…」

まだベッドにいるクァンシ一行。

ドーナツ魔人「クァンシ様~サンタも来てるみたいだし明日にしましょ。私達昨日寝てないしもうめちゃくちゃですよ」

クァンシ一行は一日中シていたらしい。

クァンシ「うん。もっとめちゃくちゃにする」

煽り『加速する混戦…!次号もセンターカラー!!』

第一回人気投票告知。

ウェブサイトから1日1回投票できるシステム。

エントリー表でクァンシの連れているのが魔人だと判明。

名前は不明でドーナツがフタクチ、ツノあり、ゾンビ、ツギハギという愛称。