ブラッククローバー ブラクロ 最新236·237話「同じなワケねーだろ」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

今週の週刊少年ジャンプ掲載の『ブラッククローバー(ブラクロ)』最新話第236話「同じなワケねーだろ」のネタバレあらすじです。

ヴァンジャンス意外と頑張ってる?

アスタとユノの幼少期の回想。

アスタがユノに自分とユノは家族だよなと訊いている。

血は繋がっていないが本当の家族よりも繋がっていると言うアスタ。

血の繋がった家族がいないからこそこれから出会う仲間を大事にしようと誓い合う二人。

金色の夜明けでの回想。

下民出のユノを認める仲間達。

女魔道士「ユノさん最近笑うようになりましたね。笑顔の方がイイですよ」

金色の仲間達に囲まれ次第に笑顔を見せる機会が増えていったユノ。

現在。

ダークトライアド、ダークディサイブル襲撃現場に到着したユノ。

半分は死にもう半分も虫の息だと言うモヒカン。

血塗れで倒れている仲間達。

モヒカン「強ぇ敵と戦ってそーなったんだ…本望だろうが!!!」

岩石を飛ばして攻撃してくるモヒカン。

ユノが風精霊魔法で反撃。

岩石でガード、弾き飛ばすモヒカン。

ユノが精霊に選ばれた魔道士だと知りテンションの上がるモヒカン。

悪魔の力で強化されたモヒカンの岩石魔法は鉄、鋼より硬い。

ユノは岩石をマナゾーンを発動し全弾て避ける。

その中でも仲間を守りながら戦っているユノ。

団長クラス以外にも零域が存在していることを知りさらにテンションマックスになるモヒカン。

自分の名前はガデロアだと名乗るモヒカン。

ユノは名前を聞かれるが「オマエみたいなヤツに…教える名はない!!!」と攻撃。

ガデロアはゼノンの目的はよく分からないが自分は暴れられれば何でもいいと言う。

前王はバカだと言うガデロア。

ガデロア「強えヤツが偉え!!何もかも強者の自由だろうがよォ─!!」

モヒカンを軽蔑するユノ。

ユノはガデロアに魔法で推し負けダメージを負う。

ガデロアのクズさにユノの怒りボルテージ上昇。

スピリットオブゼファー発動!

ガデロアに斬りかかる。

ユノ「オマエみたいなヤツがいるから世界がおかしくなる。いつまで経っても呪いの連鎖が終わらねー…」

ガデロアの岩石魔法を超スピードで風化させ無力化させる。

ユノ(クローバーの魔法騎士としてでもスペードの王子としてでもどっちでもいい)

ユノがガデロアを一刀両断!

ユノ「オレが断ち切ってやる…!!!」

煽り『覚悟の一撃…!!』

ブラッククローバーについての関連記事