ワンピース最新968·969話「おでんの帰還」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

週刊少年ジャンプ連載中のワンピース最新第968話「おでんの帰還」のネタバレあらすじです。

ワンピースって世間がそう呼んでただけだったんかいwwwww

扉絵は海軍に連行されたシフォンの救出へ向かうゴッティ。

ついにラフテルへ到達したロジャー海賊団。

ラフテルから帰ってきたロジャーに何かを訊くシャンクス。

煽り『宝が遺したのは…』

質問の内容は不明だがシャンクスは号泣。

ロジャーは全てを手に入れた海賊王ゴールドロジャーとして世間を大いに騒がせた。

ロジャーは報道に対して自分の本名はゴール・D・ロジャーだと訂正する。

海賊王と呼ばれることに関してはまんざらでもない様子のロジャー。

スコッパーギャバンは全てを知った今 世界政府がロジャーの本名を隠した理由も分かると言う。

おでんの日記『世間はロジャーが手に入れた全ての物を総称しひとつなぎの大秘宝(ワンピース)と呼んだ』

何も知らず騒ぐ世間を笑い飛ばすロジャー。

ロジャー「何も知らねェで!!わはははは!!」

海賊王ロジャーを討ち取ろうとしてくる海賊、海軍、野党。

ロジャーは今までの大冒険を振り返る。

それは全て奇跡の連続だった。

近く死ぬと決まっている命でここまで来れたことに仲間達に感謝するロジャー。

照れる仲間達。

そしてロジャーはロジャー海賊団の解散を宣言する。

ロジャー「じゃあ言うぞ!!」

「来い!!覚悟はできてる!!」

ロジャー「ロジャー海賊団を!!解散する!!!」

「ぐわ~!!」

回想。

深海の海王類に異変。

「ゴボボ…」

海王類から重要な発言が!

海王類『生まれるよ…!!ぼく達の王が生まれるよ…遠い海でも生まれるね…2人の王がまた出会う日をクジラ達も喜んでいる。ぼくらもずーっと待っていた。今度はきっとうまくいく。生まれて来るのに いち十コ。大きくなるのに いち十5コ』

その海王類の声を聞くロジャーとおでん。

回想のシャーリー3歳も人魚姫誕生まであと 10こ だと告げている。

海王類の 声 はきっと真実だと言うロジャー。

誰かが生まれおれ達を超えていくと確信する。

ロジャー「おれ達は…早すぎたんだ」

レイリー「ワンピースか…誰が見つけるんだろうな」

ロジャー「そりゃおれの息子だな!!」

にっとするロジャー。

レイリー「いねェだろう」

宴会しながらロジャー下船の場所を目指す一同。

ロジャー「よし!いっちょ飲むぞ!!海軍のいねェ海へ向かえ!!一番におれが降りる!!次はおでんを送ってやれ!!」

ロジャーは死ぬ前にもう一度 白ひげと会うつもりでいる。

ロジャーはイゾウもワノ国に帰すか?とおでんに訊く。

しかしイゾウは白ひげ海賊団に馴染んでいるから帰す必要はないと答えるおでん。

「白吉っちゃんを頼む」と伝えてくれと言うおでん。

ロジャー別れの時。

おでんの日記『冥王と呼ばれる男、最古参のレイリーに何か言葉をかけロジャーは船を降りた』

ロジャーに何か言われたレイリーは目を手で覆っていて表情はうかがい知れず。

おでんの日記『奴は船医クロッカスから大量の薬を受け取っていた。病はもう末期』

ロジャーは仲間達に手を振り歩み出す。

おでんの日記『男の別れだ。誰も涙など流さなかった─海賊王のクルーは涙など流さないのだ─』

しかし顔面崩壊大号泣のロジャー海賊団。

握り拳を掲げ去っていくロジャーの背中。

ワノ国 近海に到着したロジャー海賊団。

近海にはワノ国に辿り着けず大破した船がたくさん打ち上げられている。

選ぶ急流を間違うとワノ国に行くことはできない。

今までなら鎖国に意味があったと言うおでん。

いつか ジョイボーイ が現れる日までに開国しなければと焦るおでん。

ロジャー海賊団と別れるおでん。

おでんの日記『おれは死ぬわけじゃない。当然笑って別れた。いつかまた会える筈だからな!!』

しかしロジャーの時と同様 全員が大号泣。

おでん帰国。

トキ、モモの助、日和と笑顔で抱き合うおでん。

チビ日和可愛い。

しかしトキ達の服装はツギハギだらけの貧相なものになっていた。

おでん「でかくなったなモモの助!!」

モモの助「はい!!ちちうえ!!」

モモの助は礼儀を身につけていてそれい驚くおでん。

おでんの事情を知らない錦えもん達は口を開くなり「おかえりなさいませ。ロクデナシ」と先制攻撃。

お前らの礼儀はどうなってるんだとおでん。

礼儀正しくされるような立場ですか?と言われ言葉に詰まるおでん。

おでんは国に戻らす冒険に出たことで国民に嫌われていると思っていた。

しかし国民達に大いに歓迎される。

それはトキ達の献身的な行動によるものだった。

トキは町民達の仕事を手伝い、モモの助はおでんの冒険譚を言って聞かせていた。

おでんの出国について悪く言う者はいないほど人気者になっていた。

トキ「本当におでんさんが大好きだもん♡ねー」

雷ぞう「羨ましい!!モテたい!!!」

イゾウが帰らないことをイヌネコから聞き知ったお菊だがイゾウが元気ならそれでいいと明るく返す。

傳ジローとアシュラ童子は一年前と同じく不在。

傳ジローはワノ国中を歩き回りお金の貸し借りでビジネスを行っている。

アシュラ童子はヤクザや山賊を抑えるためその頭目になった。

金の貸し借りもヤクザの頭目も景気のいい話ではないなと言うおでん。

光月城。

おでんが留守の間にスキヤキが崩御しオロチが代理将軍就任したことを知るおでん。

オロチが自分の弟分を自称、過去に大事件を起こした黒炭家の末裔だったことを知り衝撃を受ける。

おでんは康イエに気を遣ってオロチにお金を貸していただけで良くは思っていなかった。

オロチ主導で武器工場建設。

将軍命令で町民達が生活できないほどの低賃金で労働させられている。

なぜオロチに従うのかと訊くおでん。

雷ぞうは言う。

オロチはカイドウという怪物並みの強さを持つ海賊を背後につけた。

そのためオロチが悪行を重ねても圧倒的な武力の前に反抗できなくなってしまった。

ここから先の話をするのは遠慮してほしいと話を切ろうとするトキ。

しかしおでんはその先の話も聞く。

半年前 武器工場で労働を拒否した男が家族もろとも処刑された事件があった。

さすがに黙ってはいれないため錦えもん達が刀を手にして都のオロチ城に殴り込んだ。

しかしこれは罠だった。

同じ時刻カイドウの部下が九里の光月城に向かっていた。

目的はモモの助の命。

城の護衛にあたっていた河松とイヌアラシが敵を迎撃。

その甲斐あってモモの助は無事だった。

が、モモの助を身を挺して守ったトキは左太ももに矢を受け大怪我を負ってしまった。

土下座して謝罪する家臣達。

今でも生々しく残るトキの傷痕を見て激昂するおでん。

おでん「矢で貫かれたのか…!!」

我らの子をよくぞ守ったとトキを抱き寄せる。

おでん「我らの子を…よくぞ守った!!痛かったな…!!!」

トキは泣きながらおでんを止めようとする。

トキ「待っておでんさん。こんな事で腹をたててたら…また敵の反撃に」

さらに激怒するおでん。

おでん「こんな事…!?トキお前さんおれの昔話聞いてねェんだな…オロチのやり口よくわかった!!お前達!!おれの家族を守れ!!九里を守れ!!!」

刀を取りおでん討ち入りへ!

難しい話はよく分からないがバカがワノ国を乗っ取っており弱いバカが強い海賊の力を借り鎖国を利用しこの国を地獄に変えようとしているとおでんの日記に記されている。

百獣海賊団のモブはおでん帰国で警戒を強める。

町民達は湧く。

オロチ城から「ぎゃあ─!!!」という悲鳴が響き渡る。

おでんはたった一人で侍相手に無双する。

オロチの前へ到着するおでん。

おでんを前にエネル顔でビビりまくるオロチ。

オロチ「待て!!おでんさ…おでん!!!よく考えろ!!おれを斬ればカイドウが黙っちゃいない!!この国に何が起きるか考えろ!!!」

しかしおでんは全く止まらない。

おでん「斬ってからな」

べべんっ!!

オロチ鼻水たらり。

オロチ(そうだコイツ。イカレてたんだ!!!)

煽り『いざ斬らん!!』

ワンピースについての関連記事