鬼滅の刃(きめつのやいば)186·187話のネタバレ感想伏線考察まとめ!

2019年12月9日発売号週間少年ジャンプ掲載の『鬼滅の刃(きめつのやいば)』最新話第186話「古の記憶」のネタバレ感想伏線考察まとめです。

巌勝視点と縁壱視点の乖離が凄まじい…見たいようにしか見ない!これぞ確証バイアス!!

16:あにこぱす 11:42:45.33 ID:JaT
黒死牟めっちゃいいアニキやん…!
鬼滅の刃186話巌勝優しい
集英社 鬼滅の刃186話より引用
17:あにこぱす 11:43:58.08 ID:YXx
縁壱視点だと巌勝ってホントいい兄だったんだな…
27:あにこぱす 11:52:51.51 ID:+Yc
兄上が理想の兄上ムーブしてて泣ける
鬼滅の刃186話継国父クズ
集英社 鬼滅の刃186話より引用
339:あにこぱす 16:11:56.51 ID:IYB
遊んでいるのは百人一首かね
耳が聞こえないと思ってるんだから坊主めくりとか?
花札はもう少し後の時代らしいし
65:あにこぱす 12:32:16.80 ID:RnN
縁壱の兄を尊敬してる理由がこれだけでわかるな。
黒おじの評価大分変わるわ。
なんか泣けてくる
33:あにこぱす 12:00:48.25 ID:J2K
兄上鬼になって記憶磨耗してるっぽいな…執着と嫉妬だけがこべりついて残ってしまったみたいな
ちゃんとお兄ちゃんらしいじゃん
51:あにこぱす 12:23:19.70 ID:4L0
>>33 アカザほどじゃなくても鬼になると記憶も人格も色々と変質しちゃうんだろうな
おいたわしや
鬼滅の刃 174話 縁壱お労しや兄上
集英社 鬼滅の刃174話より引用
59:あにこぱす 12:27:42.68 ID:J2K
>>51 とはいえ鼻血が出るほど嫉妬したのも事実だろうけどな
混在している感情のうち暗いものだけが残ったイメージある
58:あにこぱす 12:26:39.63 ID:z8w
お兄ちゃんめっちゃお兄ちゃんしてるじゃん
これは2人そろってスタンドとなり炭治郎救けるんじゃね?
60:あにこぱす 12:28:16.13 ID:5Za
>>58 綠壱視点だとね
63:あにこぱす 12:29:40.09 ID:L8U
>>60 他人の視点で優しいならばそれはもうただの優しい人間だ
66:あにこぱす 12:32:43.64 ID:peX
>>63 その他人視点ではな
すべては視点にすぎない
極悪人も救世主も視点で変わる
85:あにこぱす 12:40:38.44 ID:5Za
>>63 そうかもね他人に評価されるものだからな人間性
自分は汚いゴミムシと思って居る善人は結構いるだろうしな
クソ野郎は自分は素晴らしいと評価してるだろうしな、継国がバカなら「私は非の打ち所の無い完璧超人だわー」って言ってるはず
87:あにこぱす 12:41:32.76 ID:ate
>>85 まんま無惨で草
140:あにこぱす 13:45:20.62 ID:jwE
お兄ちゃんはクズだけど縁一にとってはいい兄貴だったってだけだろう
148:あにこぱす 13:52:31.04 ID:Lub
他ならぬ黒死牟自身が
「可愛そうな弟だと思っていたら自分以上の器でムカついた」
「弟が気持ち悪かったし弟がいなくなってようやく平穏が訪れた」と
自分のクズな本心を吐露した上で自分の醜さと空虚さに絶望して死んでいってるのに
読者が顔真っ赤にして「弟思いの兄!」とか寝言言ってるの面白いw
152:あにこぱす 13:55:52.21 ID:DH/
>>148 いやまぁ根底にあるのが同情だろうが憐れみだろうが顔ボコられても会いに来てくれたってのは普通に優しいと思うぞ
ただそれと成人してから嫉妬で鬼になって大量虐殺したのは全く関係ないのに信者がクズじゃない!善人!って喚いてるのは謎だが
171:あにこぱす 14:16:40.15 ID:7I4
>>152 優しいと感じていた兄に実際は憐れまれ同情され恨まれていた縁壱が可哀想
体を見通す事はできても人の心を読む事は出来なかったのか
153:あにこぱす 13:56:44.34 ID:L8U
>>148 所詮は鬼になったフィルターでの話だったんだろ
どの鬼もそうだし黒死牟もそうなだけ
それが今回判明した
175:あにこぱす 14:25:00.76 ID:rb1
>>148 寿命死した縁壱をバラバラ死体にする一方
自作の手作り笛をみて大泣きする情の部分もあり、複雑な兄上なんだよな
愛憎激しい兄上で人間臭い
42:あにこぱす 12:15:44.28 ID:L8U
黒死牟時点じゃ鬼フィルターかかってるし人間の時は普通に善人ぽい
って何人かが考察してたけどアホが嫉妬だけしかなかった小者グズ!ってずっと荒らしてたからな
マジで思考が小学生多いと思ったわ
116:あにこぱす 13:22:41.87 ID:sPI
>>42 アホはお前みたいな黒死牟厨だろ
どんないい兄貴だろうと人殺しの化け物になったらクズでしかないのに縁壱のせいとか小学生みたいな責任転嫁するな
情状酌量の余地ある奴は救いがあるのに壱は死ぬ時も誰も来ずぶざまにあがいて地獄行きだった現実を受け入れろよ
スレ立てもできない黒死牟厨ほんと迷惑だわ
118:あにこぱす 13:25:14.87 ID:L8U
>>116 お前みたいな馬鹿が大暴れしたから原作者が分かりやすく補足したんだろうなぁ
このパターンだと最後に救いもありそうだな
47:あにこぱす 12:19:45.39 ID:peX
縁壱視点もかなりフィルター入ってるから人の心は無限に細分化されてて多様だっつーだけでそ
縁壱視点の兄者は聖人すぎて鬼になる要素がないが
継勝視点ではコンプの固まりだし
お互いに兄弟の実像が見えてない
121:あにこぱす 13:27:06.31 ID:OUQ
そもそも兄上は武家の当主だから人間時代から人殺してる可能性の方が高くないか?
鬼になったからってその認識は変わらないだろうし、黒死牟は何が自分の罪かを理解してすらなさそう
131:あにこぱす 13:38:32.76 ID:Lub
>>121 武家が合戦で人を殺すのは領民と家を守るため
鬼になるってことは本来守るべき存在だったものを
食い殺すことになっても構わないってこと
時代がそうさせたかただの身勝手かはだいぶ違うぞ
141:あにこぱす 13:48:09.97 ID:W/n
>>131 全くその通りなので黒死牟が悪くないとは口が裂けても言えない
ただ因果応報とも言い難い。なぜなら本人が因果と応報を理解してなさそうだから
根本的な善性とか倫理が欠落してるイメージ
償う罪も分からないまま地獄で焼かれても無意味だと思ってしまう
136:あにこぱす 13:40:09.44 ID:rkr
>>121 人殺しを全くしてない戦国武将なんてそうそういないわな
「人を食ってまで強くなりたかったのか?」と自問してるから流石に食うのは人としてアウトだと分かってるみたいだけど
123:あにこぱす 13:30:10.99 ID:d/J
人間の時は優しい兄だったし境遇とかは悲惨だけどそれはそれとして人を喰ったのは許されないことだから地獄行きだし救いはないと思う
鬼滅の刃 黒死牟 178話
集英社 鬼滅の刃178話より引用
猗窩座は知らん
124:あにこぱす 13:30:55.34 ID:LAD
最後に救いもありそうだな、って既に地獄堕ちして骨まで焼かれてた現実が見えてないんかい
今まで救われた鬼はみんな地獄に堕ちる直前に親しい人たちが来てただろ
139:あにこぱす 13:45:00.58 ID:L8U
>>124 関係ないだろ
ご覧の通り縁壱の設定はギリギリまで出せなかったから黒死牟側も大雑把な回想になっただけだった
だから後からまだ掘り下げあるって言ったのにアホがもう焼かれたから終わり!出てくるわけない!の一点張りだったから
424:あにこぱす 17:30:48.49 ID:bK6
母が死んだ後嫉妬や憎悪が芽生えて縁壱のことを嫌うのと縁壱の最期に笛を見て想い起こす情が幼い頃折檻されても通ってたときにあったのと
その間の出来事なんだよな喋りだして気味が悪い云々って
430:あにこぱす 17:35:38.27 ID:RBD
>>424 時系列としては
・父に怒られても弟に構う
・急に喋りだした…きみわるっ
・剣才やばすぎだろ…いやでも甘ったれが侍に向いてるとかないし…
・人格もずっと私より上じゃん!嫉妬!
だよね?
この嫉妬したときにうまいことフォローしてくれる親だったらよかったのにねぇ
441:あにこぱす 17:51:11.52 ID:w+j
>>430 実際は母親は交流が少なかったみたいだし
父親は即座に縁壱にすげ替えようとするし体罰の手加減もできない糞父だしな…
兄上一応当主にはなったけど継国家に実は愛着が持てなかったのかもなと思った
だからって妻子置いてくなよとは思うが
447:あにこぱす 17:56:23.63 ID:RBD
>>441 微笑んでたし子供と手を繋いでたし鬼となって記憶が薄れただけで当時はそれなりに情があったと思いたいが
123:あにこぱす 13:39:43.75 ID:au8
おじさんゆーて鬼になる前から妻子捨てるくらいではあるけどな
まぁ無惨居なかったら兄弟仲は良好だった気もするし鬼殺隊に入るから巻き込まない様に妻子捨てた気もするけど
120:あにこぱす 13:37:36.49 ID:wGA
自分より下だと思ってるうちは優しいけど、上だと分かった途端、掌返したように嫉妬しだすのは割とリアルだよな兄上
508:あにこぱす 19:14:41.46 ID:Vj7
おじさん六つ目のバケモンなのに割と擁護されてて草
723:あにこぱす 02:03:53.06 ID:Nbg
やーい
お前のにーちゃん生き恥ー!!
鬼滅の刃176話黒死牟生き恥
集英社 鬼滅の刃176話より引用
232:あにこぱす 16:25:04.23 ID:7bh
緑壱さんの中で兄さん美化されすぎ
鬼になったのもお労しやとしか思ってないのか 兄の心弟知らず
129:あにこぱす 13:46:41.32 ID:L+l
人間って、どっかで負けを認める時が来るんだよな
幼年期の終わりつーか
どんな才能のある人間でも理不尽に負ける時があるというか
それで大人になるんだけど
兄上はその負けを認めなかったが故に400年こじらせてたって気がするんだわ
126:あにこぱす 13:33:43.19 ID:ems
少し前は実弥に粘着する玄弥腐がわいてたけど
今は縁壱に粘着する黒死牟腐がわいてるのか気持ち悪い
413:あにこぱす 17:16:56.84 ID:7VV
こんなん兄貴を慕うに決まってるのになんで当の兄貴は
何でこいつこんな俺に懐くの?怖…とか思ってたの何なん
415:あにこぱす 17:20:06.99 ID:beE
>>413 相手から見た自分の姿が解らないのかもしれんなぁ…
弟の顔しか覚えてない人だし
弟は激動の人生歩んでるからささやかな幸せを求めるっつー
でも周囲の状況と本人の才能がそれを許さないという
419:あにこぱす 17:24:52.43 ID:7I4
>>415 嫉妬や執着程心の中を荒らすものはないからね
そんな強い思いを向けられた縁壱はというとただの優しい兄にしか見えてないという…残酷だね
417:あにこぱす 17:23:01.08 ID:7I4
>>413 縁壱に向けた優しさは憐れみと同情心が根底にあったからじゃないかな?
真面目故それが自分的には許せなかったんだと思う
546:あにこぱす 20:18:32.09 ID:mHN
兄上視点の回想と縁壱視点の回想の噛み合わなさがなんか切ねえわ
578:あにこぱす 20:47:49.70 ID:s2y
>>546 この漫画のキャラの回想って理想の主観的な幻想入ってそうだよな。
カナヲと無一郎はいわずもがな、
玄弥視点の実弥や、義勇視点の義勇、縁壱視点の兄上は実際はこんな朗らかな笑顔で笑ってないかもしれん。
586:あにこぱす 20:53:20.04 ID:AVq
>>578 思い出はいつもきれいなんだよ
剣心もそう言ってる
ネタ抜きで言えば人間の記憶なんてまず間違いなく主観によるバイアスが入る
618:あにこぱす 21:11:39.62 ID:je8
>>578 確かにカナヲとしのぶのすれ違いもそんな感じだったもんな
カナヲの片思いというか
片方の愛だけ偏っている感じで
22:あにこぱす 12:59:06.50 ID:vHj
兄も弟もお互いがお互いに対して気持ちがデカすぎて信頼できない語り手だからな
26:あにこぱす 13:07:06.69 ID:bmn
相手への過大評価と自分への過小評価っていう点で似たもの兄弟な気がしてきた
103:あにこぱす 12:56:21.97 ID:7I4
兄上縁壱視点では完全なる良い人だけどその優しさは憐れみや同情心故だったのが拗れるポイントかな
憐れみや同情心抜きの優しさを縁壱に向けられていたなら自分を責める事もなかった
104:あにこぱす 12:58:19.04 ID:5PU
一つわかったのは、
黒にいちゃんも縁壱も、天 然 ということですな
天然兄弟の悲しすぎるすれ違い
113:あにこぱす 13:17:59.71 ID:c91
兄上は内心のドロドロした感情を表に出さずにいられる自制心があったのが災いした
8:あにこぱす 11:40:05.63 ID:An6
兄上やっぱ嫌いになれんな
最後まで笛懐に入れてたりよォ
鬼滅の刃178話黒死牟笛
集英社 鬼滅の刃178話より引用
18:あにこぱす 11:56:10.78 ID:9vT
巌勝のあの笑顔は本心であったと思いたい。実は永く憎み続けてきた結果、弟を大事にしていた時期すらも忘れ最初から嫉妬していたと勘違いしていたみたいな
黒死牟が死んだとき笛を持っていたから尚更そう願うわ
50:あにこぱす 12:28:14.69 ID:NdD
兄上は良い子!みたいに言ってるの多いけど
その良い子兄上とやらも短期間(しかも縁壱視点限定)で
成人後は妻子を捨てるわくだらない理由で鬼になるわ
数百年人を殺しまくるわ老害根性剥き出しでウザイわで
最終どこだしても恥ずかしい生ゴミで終わったこと忘れたらあかんで
63:あにこぱす 12:40:44.25 ID:wIX
>>50 何もなければ優しく立派な人で終わったであろう人間が
運命に翻弄されて身も心も墜ちていく過程が人を引き付ける物があるんだと思うよ
偽善の皮が剥がれて本性が出たと思う人もいるだろうけど
みんな程度の差こそあれ負の感情とは無縁じゃいられない、それを隠して生きてるもんだ
兄上に共感めいた気持ちを感じる人もいるだろう
ごく普通の人が悪人になってしまう、そのような環境こそ悪だとは誰の言葉だったか
107:あにこぱす 13:27:40.98 ID:jzx
>>63 悪になる素質があってそれが遅咲きしただけだから
良い子良い子して持ち上げようとしてるのみると吐き気しますわ
420:あにこぱす 09:26:45.90 ID:VK5
黒死牟は才能の負けだけで憎むほど嫉妬したわけじゃなくて、
縁壱が自分より母親に気遣えてた(自分は気が付かなかった)ことに気づいて憎しみを覚えたのが人間らしくていい
人格的にも自分のほうが劣っていたように思えた
言ってみれば本当に憎んでいたのは自分(の劣等感)だった
才能で憎んだだけなら2流漫画キャラだけど人情の機微で描いてるあたりワニはずば抜けてんな
443:あにこぱす 10:31:47.14 ID:IAc
>>420 縁壱になりたいってのはそういうのも含んでるんだろうな
人格含めて弟を過剰に神格化してしまったのか
まあ幼少期にあの神童ぶりを見てしまったら仕方ないけど
603:あにこぱす 17:31:33.87 ID:S8J
おじさんは人間時はイケメンだと思うし良かったけど敵になった地点でダメだわ
敵でも好きなキャラはいるけど敵ってだけでマイナスされるかな
上弦は味があって好きなキャラ幾らかいるけど殺っちゃってる事もあるからな
604:あにこぱす 17:32:22.15 ID:OQj
黒死牟は煉獄さんの次に好きだわ
無一郎を殺したのは許せんがなんか好きなんだよなぁ
607:あにこぱす 17:38:27.77 ID:sPm
黒死牟の強者感は好きだな
地獄で延々と焼かれ続ける最後もいい
凄惨なバトル~回想含めて素晴らしいエピソードだった
608:あにこぱす 17:40:53.40 ID:anf
黒死牟さんは超然とした強者ぶりと人間臭いところが両立されてるのが魅力なんだろ
610:あにこぱす 17:43:36.41 ID:Gw2
>>608 無惨と同じだね
115:あにこぱす 13:22:17.21 ID:SDv
気づいてしまった緑壱が可愛い妹だったら
また結末が違ったのかもしれない
308:あにこぱす 15:55:02.39 ID:fUa
>>115 あの時代で女に剣で追い越されるとかますます病みそうだが
314:あにこぱす 15:59:15.27 ID:eeb
>>308 むしろ兄の方が女に生まれていた方がまだ平和そう
うたさんは頑張って見つけて嫁にしろ
322:あにこぱす 16:03:34.88 ID:li3
>>314 これに関しては別スレで「兄が姉で、かつ再会したあの日に鬼に殺されている」が最適解という結論になってた気がする
いわゆる蔦子ねえさんルート
329:あにこぱす 16:05:48.65 ID:fUa
>>322 結局死ななきゃいけないのか…どうあがいても絶望
334:あにこぱす 16:08:44.64 ID:O8T
普通に2人とも農家にでも生まれるでええやん
忌み子や剣才への固執も格式ある武家に産まれたからだろ
なんで片方女にしたがる
344:あにこぱす 16:17:12.72 ID:RBD
>>334 てかぶっちゃけ弟だけ農民として生まれていれば一番よかったんじゃねえかな
兄は弟いないころ割りと穏やかに当主やってたっぽいし
弟も武家みたいなガチガチの家合わんだろ
そもそもこの二人人として相性があんまよくないかと
355:あにこぱす 16:26:24.06 ID:O8T
>>344 まぁ兄弟として生まれず別々の家に生まれるのが正解なのかもしれんな
2人の回想見ても重きを置いてるのが全然違うし
でもかるた遊びみたいなのしてるのを見てもし生まれた家が違えば仲良くやれてたのかなって思っちゃてさ
345:あにこぱす 16:17:23.16 ID:Xtk
>>334 武家の女って悲惨だよ結婚は政略結婚だし
独身の武家の女もいたけど旦那になる予定だった男が逃走
結局別の女と結婚しやがって息子までいたとか
家の跡継ぎの為に別の女の産んだ息子を育てたとか凄いわ直虎
356:あにこぱす 16:26:25.63 ID:beE
>>345 農民に生まれても好きな人と結婚できる時代でもなかろうよ…
継国兄弟は双子で生まれたのが悲劇だと思うがね
男と女の双子だと、心中して生まれ変わったって事で
男同士よりも忌避対象じゃねーかな~ とりあえず引き離されるわな、その方が二人にとって幸せだろうけど
361:あにこぱす 16:31:16.05 ID:RBD
>>356 それ江戸あたりの演劇から生まれた風潮って聞いたけど
当時の男女の双子だとどう扱われたのか調べてもよくわからんのだよな
男同士じゃないなら家督の問題もないし
なんか地域によっては夫婦子?って呼ばれたらしいとかくらいしかわからんかった
367:あにこぱす 16:37:06.33 ID:beE
>>361 戦国時代位だとよく解らんけど、男女の双子は元々夫婦だったからと
夫婦にさせるとか、聞いた事あるけど真偽不明
兄、妹で夫婦になるのは同母だと昔からアウトではある
(異母だと古代は割と緩い)
ただ、歴史の偉人とか色々呼んでも双子の話ってあまり出てこないんで
(男女に限らず)
畜〇腹って事でやっぱ引き離されてたんじゃないか?とは思う
453:あにこぱす 18:07:01.78 ID:NG6
普通子供が兄弟にコンプレックス抱いたら親がフォローしてくれるもんだが
母親は死んでるし親父はあっさり優秀な弟にすげ替えようとするしなぁ
こういう時それこそ兄弟を平等に見てくれる上の姉貴でもいればまた違ったんだろうか
471:あにこぱす 18:43:25.49 ID:7VV
>>453 時代が時代だし武家の長男の扱いは
一般家庭の子供の扱いとは全くちゃうやろ
474:あにこぱす 18:46:43.03 ID:7I4
>>453 縁壱なんて殺されかけて無き者ときて扱われてたからな
本人ぼんやりしてるから気付きにくいけど自分がされたらと思うとぞっとする
兄上が同情してくれる訳だ
213:あにこぱす 15:06:33.33 ID:vWN
てか父親の頭無惨だろ
257:あにこぱす 15:32:16.94 ID:NG6
鬼滅世界ロクな父ちゃんいないな
炭治郎の親父くらいじゃないか
image00002
265:あにこぱす 15:35:37.37 ID:li3
>>257 そう言われればそうやね
キメツは母親神話が強すぎるところがある
280:あにこぱす 15:40:06.70 ID:4/Y
確かに屑父親多すぎだなこの漫画
前聞いたのは「どいつもこいつも家族讃歌が強すぎて上壱見ると安心する」っていうのはあったな
274:あにこぱす 15:38:54.25 ID:TXF
そういえばクズ父親は何人も出てきたけど
母親は今のところみんないい人か
282:あにこぱす 15:40:44.56 ID:vWN
>>274 カナヲの母親がゴミクソ
326:あにこぱす 16:04:34.31 ID:GLY
>>282 甕に水溜めて水責めしてんだよなあ
296:あにこぱす 15:45:42.57 ID:vz8
カナヲの家族は血縁ではなく人攫いだったのかもなあ
342:あにこぱす 16:15:52.26 ID:rOG
そもそも論を言い出すと「無惨が生まれない」が一番だからな
108:あにこぱす 17:25:06.63 ID:cwB
妻や子供を殺された怒りで鬼殺隊に入ったって兄に言ってれば兄はだいぶ変わったんじゃないかなという気はする
兄の回想的に妻や子がいた事知りなそうだし
111:あにこぱす 17:34:35.69 ID:r5J
>>108 それは思った
ある意味神性は失墜して人間になったんだなって意識改革できたかもしれんし
そも弟の方も兄に妻子いたこと知ってるのかわからんな
知ってたら鬼殺隊に来るの止めそうだし
322:あにこぱす 00:33:35.54 ID:VK5
てか
黒死牟の「私は一体何の為に生まれて来たのだ」

縁壱の「私は この男を倒すために生まれて来たのだと わかった」
鬼滅の刃186話縁壱無惨
集英社 鬼滅の刃186話より引用
が対比になってるんだな
ワニすげぇ

鬼滅の刃についての関連記事