ダイヤのエースact2 193·194話「本日のナンバーズ」のネタバレ画像バレ!

2019年12月4日発売号週間少年マガジン掲載の『ダイヤのエース act2』最新話第192話「本日のナンバーズ」のネタバレあらすじです。

週間少年マガジンのネタバレ。

早売りバレなどの掲載はありません。

沢村無双のかませ犬、それが卜部!!

扉絵は球場の外で準備をしている沢村、降谷、御幸、春市、倉持。

扉絵煽り『ぬかりはない。あとは自然体で臨むだけ─』

二回表、法兼の攻撃。

打者は4番。

ストライクとファールでカウントを取っていく沢村。

徹底的に球を低めに集め今日のナンバーズの状態を知ろうとしている御幸。

沢村のカットボール改がきまり空振り三振!

5番の卜部に球が消えたと言う4番。

卜部の回想。

卜部はシニアコーチに勧められるまま名門の帝東に進学し野球部に入部した。

しかし周りの熱量に圧倒されこの人達には勝てないとすぐに実感。

入部3日目で休んでしまい2週間で退部。

辞めたはいいが小中6年頑張ってきた野球の代わりを見つけるのは大変だった。

YouTubeで野球関係の動画を観ながらフォームの練習を河川敷で行う日々。

そんなある日、アメリカ流の練習をする法兼のことを記事で知る。

シニアコーチと両親に法兼に転校したいと告げる。

3人は喜んで応援してくれた。

回想終了。

卜部の両親は仕事を休んで応援に来てくれている。

今までお世話になった人達のため沢村の球に食らいついていく卜部。

そんな卜部を見て自分の失点をバットで取り戻そうとする気持ちすごい分かると思う沢村。

沢村(すみません…でも譲れないんス。この夏だけは)

卜部の打球はファースト正面に飛んでいきアウトにあんる。

法兼監督は一振りで流れを変えられるのが野球だと自信満々。

沢村のスプリットがきまる。

御幸(ボールの状態を知りたかっただけだけど…まぐれが一回目にきたな)

法兼監督がベンチで動揺している。

手を出さない高めにストレート、狙い球の低めにはスプリットで攻める御幸のリード。

由井、奥村「低め狙いの打者には悪魔のようなリードだな」

沢村の高めのストレートが決まり二回表も無失点で終える。

煽り『エース、再降臨!』