チェンソーマン最新49·50話「サメハリケーン」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

2019年12月2日発売号週間少年ジャンプ掲載の『チェンソーマン』最新話第49話「サメハリケーン」のネタバレあらすじです。

面白すぎワロタwww完全にシャークネードですありがとうございました

連載1周年記念センターカラーは浴衣姿のレゼ。

背後には巨大な換気扇。

『惨劇の祝砲!祝爆は止まらない─…!!』

煽り『瞬間の対峙ッ!』

アキVSレゼ。

アキの未来視で視える未来は数秒先まで。

未来が視えてもそれに身体が対応できなければ即死コース。

一瞬一瞬を凝視してレゼの攻撃を躱していく。

アキ(最高の判断、最高の判断、最高の判断)

レゼは斬られた腕を再生させミサイル状にする。

そして大爆発!!

爆風で飛ばされてしまうアキ。

そこへ暴力の魔人が助っ人として登場しアキを受け止める。

暴力の魔人「あっぶね!ごめんな~遅くなった!」

アキ「初めて悪魔とダチになりたいと思ったぜ」

レゼ「ちょっとタイムタイム」

レゼは血が足りなくなってきていて裸、男二人はズルい言う。

暴力の魔人「確かになあ…なんかハンデあげます?」

アキ「あげない」

暴力の魔人「だってな!ごめんな!」

レゼ「タイム終了」

レゼのピンチに台風の悪魔がビルをぶっ壊し援軍としてやってくる。

台風の悪魔は巨大な赤ちゃんのような見た目。

露出した脳みそ?が竜巻のように回転し身体の周りをまわっている?

台風の悪魔「レゼ様!台風タダイマサンジョウシマシタ!」

暴力の魔人がズルぅ~と言い返す。

天使の悪魔が死にそうな一般市民から血を奪いデンジに分け与えて復活させる。

天使の悪魔「大丈夫…キミは天国へ行くんだから。血を貰うよ、ごめんね…」

ビームは心配そうにデンジを抱き抱えている。

血を貰いデンジ復活!

ビーム「すげえすごい!!」

レゼは一般人を殺し過ぎている。

天使の悪魔はレゼに殺されて被害を抑えるか殺すかの選択をデンジに迫る。

デンジ「こっちはずいぶん簡単な選択しだなあ…レゼはわけわかんねえくれえツエーぞ」

チェンソーのことを知っているビームに知っていることを話してと言う天使の悪魔。

チェンソーはチェンソーのチェーンをビルに引っ掛け移動手段として使っていた。

サムライソード、レゼの高速移動方法を思い出しデンジも実践してみることに。

デンジ「俺も自分の力を応用すべきなんだ!」

ビーム「チェンソー様天才!チェンソー様天才!」

デンジはビームにサメモードになるよう言う。

デンジはチェンソーの刃をサメの口にひっかけて手綱のようにする。

デンジ「こういう事だあア!!俺がチェーンで調教して!ビームが馬みてえに走るってコトだ!」

ビーム「チギャウ…チギャウ…」

天使の悪魔は建物にチェーンを引っ掛けて移動するとかじゃないの?と言う。

デンジ「あ~?これが正解だよなあビーム!!」

ビーム「正解!!正解!!正解!!正解!!」

デンジ&ビームVSレゼ&台風の悪魔開始。

レゼ「デンジ君!蘇った事 後悔させてあげる!」

デンジ「ビーム!!俺に後悔させんじゃねえぞ!!」

ビーム「ハイ」

煽り『鎖鋸鮫(チェンソーONサメ)VS爆弾台風(ボムWith)タイフーン!!』