ブラッククローバー ブラクロ 最新231·232話「漆黒の三極性(ダークトライアド)」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

今週の週刊少年ジャンプ掲載の『ブラッククローバー(ブラクロ)』最新話第231話「漆黒の三極性(ダークトライアド)」のネタバレあらすじです。

アスタ、ノエル、ミモザ、フィンラル超絶パワーアップ!新たな敵の正体が判明!!

ノエル達を置いて一人でカンデロを破壊したアスタ。

一人で飛び出して行ったアスタに愚痴を言いながらヴァルキリーモードでカンデロに向かっているノエル。

フィンラルとミモザは水の球体の中に入れ運んでいる。

煽り『心配しているがゆえ…!!』

アスタは要塞を制圧したことをスペード国民に教える。

そこへノエル達が到着する。

アスタ「あの水の鎧カッケーよな~。同時に移動する球のヤツも出せてるし本当に凄くなった」

ノエルは水をぶちまけてアスタとフィンラルにぶっかけ!

強魔地帯の移動魔法はコントロールするのがすごく難しいんだからねと言うノエル。

ノエルにご苦労様でしたと言うミモザ。

ノエル「ちょっと偉そーねミモザ。私は王族よ!?」

ミモザ「私もですわ」

アスタが一人で行ってしまったことについて怒っているノエル。

ノエルをなだめるミモザ。

ノエルはアスタと一緒に行きたかったらしい。

フィンラルはノエルとミモザの両手に花状態で大興奮していたがフィーネスのことを思い出しイカンイカン。

フィンラルの目線がスペード兵に服を剥がされた女性にいく。

女性の生肌を見て興奮しそうになるフィンラル。

フィーネスを思い出し何とか自我を保とうとする。

あのフィンラル先輩が半年間で成長してすごいと言うアスタ。

ノエルはフィンラルに婚約者がいるのはフィンラルの妄想だと疑っている。

ミモザは植物回復魔法でスペード国民を回復させる。

アスタだけではなくノエル、ミモザ、フィンラルもハート王国の修行でかなりパワーアップしている。

スペード国民達の家はスペード兵に取り上げられてしまっているため帰る場所がない。

ハート王国での回想。

アスタが飛び出して行った後すぐ。

ロロペチカはこのチャンスを活かしスペードに支配されている地域を奪還する作戦を打ち出す。

回想終了。

レオ「我々の敵ではないッッ!!!」

ラックとレオがスペードに支配されている村の奪還に向かう。

パワーアップしたラックとレオが無双。

魔導具で敵拠点を奪還したことをアスタ達に伝えるラックとレオ。

レオは半年が経過し身体がめちゃくちゃ成長している。

村人達からスペード王国はダークトライアドという魔導士が実権を握っていることを聞く。

いかにも悪そうなスペード王国のダークトライアド兄弟登場。

長兄がダンテ、次男がゼノン、妹がヴァニカ。

ダンテは頭に王冠を乗せたおっさん。

ゼノンは黒髪単発のクールな青年。

ヴァニカはスペードの眼帯をした少女。

ゼノンは悪魔の力の使い方に慣れてきたらしい。

ダイヤモンド相手に無双していたのがゼノン。

自分も大きい相手と戦いとごねるヴァニカ。

ダンテ「そろそろ動こうか」

ゼノン「なぜ半年待ったのですか…?」

ダンテ「全ては来るべき時の為の準備だよ。全ての命は我々の掌の上だ。さてこれからどこを攻めようか」

煽り『迫り来るスペードの影…!!』

ブラッククローバーについての関連記事