ワンピース最新964·965話「おでんの冒険」のネタバレあらすじ、画像バレなし!

週間少年ジャンプ連載中のワンピース最新第964話「おでんの冒険」のネタバレあらすじです。

天月トキ登場!おでんとイゾウが白ひげの船へ、ロジャー、シャンクス、バギーも登場!!

扉絵はバイキン海賊団がドレスローザ国民を襲っているシーン。

バイキン海賊団はキスキス菌を銃弾にこめて人々に撃ち込んでいる。

キュイーンがキス魔になったのもこのせいだった模様。

煽り『続くおでん伝説!!』

おでんは白ひげ海賊団におでんを振る舞う。

おでんは白ひげに船に乗せてくれと迫る。

しかし家臣にも白ひげ海賊団にも拒否される。

おでん「連れてって欲しいんだ!!」

船員「あァ!!?」

マルコ「お前ウチの船長殺そうとしたよな!!?」

白ひげ「お前は人の下に付けるタイプの人間じゃねェ」

ギクッとするおでん。

白ひげはおでんの乗船を拒否する。

白ひげ「そういうのが集まるとチームがどうなるかおれは前の海賊団でイヤって程思い知ってんだ。てめェで船を出せ!!」

しかし千載一遇のチャンスを前におでんは食い下がる。

おでん「何十回も出したがダメだった!!おれには航海の才能が0なんだ!!!」

錦えもんはワノ国は出国を罰する法律があると白ひげに言う。

気が合うなお前達と白ひげも船員や家臣達同様おでんを連れて行く気はない。

おでんは国の法律など関係ないと将軍家らしからぬ発言。

イヌアラシとネコマムシはマルコから世界には2千万以上の島が存在すると聞かされる。

マルコ「世界は広いんだよい!!!」

ガーン!!!とショックを受けるイヌアラシとネコマムシ。

「島の数なんて数えられねェ!!!」

2週間後。

おでんはイゾウに警戒されるが夜に便所に行く。

おでんがしつこいため白ひげは夜に逃げるように出港する。

船員「おでんにゃ悪いが夜逃げ出港だ!!強さだけ見りゃいい戦力だったんだけどな白ひげ「…仮におれが奴を気に入ったとして国から王族を誘拐する様なもんだぞ。後が面倒だ」

船員「礼の宝箱は置いてきたな?」

船員「食糧も材木も貰っちまった」

次の瞬間、白ひげの船の柱に鎖が飛んできてギュルルルと巻きつく。

船員「おい!!何だ!!?」

鎖を巻き付けたのは読んでいたおでん。

おでん「そういう事すると思ってたぞ!!白ひげ!!!」

おでんは鎖を掴み海へ飛び込む。

そこへイゾウが猛ダッシュしてくる。

イゾウ「おでん様、あなたこそそういう事すると思ってましたよ!!行かせない!!!」

イゾウはおでんを連れ戻そうとしておでんに掴っている。

おでん「出国はおれの夢なんだ!!共に行こう!!!見せてくれ!!!世界を!!!」

イゾウ「戻ってください!!あなたは次期将軍ですよ!!?」

マルコは巻き付いた鎖を外そうとする。

マルコ「何ちゅう奴だ…!!あばよおでん。大人しく帰れ」

しかし白ひげはマルコを止める。

白ひげの船は滝にダイブし大ジャンプ。

九里ではおでんがいなくなった事で大騒ぎ。

お菊はイゾウ、イヌアラシ、ネコマムシもいなくなってしまい泣いている。

お菊「イゾウお兄様も!!イヌちゃんもネコちゃんも」

傳ジロー「…!!最悪の事態を考える前に…!!」

後ろでは錦えもんが頭を抱えている。

「まずは捜せ!!国中を捜せー!!」

船に引きずられ岩に激突しまくるおでん。

がん!!ゴゴン!

ロープで拘束され船の上にあげられているイゾウ。

おでん様が死んでしまうとイゾウ激怒。

白ひげはこっちは何度も断った、それでも海に出たのだからこっちのルールでやらせてもらうと言う。

おでんを危険人物としあいつを受け入れたら家族が危険かもしれないと。

白ひげはイゾウに止めたければおでんを諦めさせろと言う。

海の中を引きずり回されるのに3日間耐えれたらおでんを船に乗せると約束する白ひげ。

巨大魚に食べられ、氷塊に激突しまくるおでん。

船員「激突と水で膨れて原型ねェな」

マルコはあと一時間だとおでんを応援する。

他の船員達もおでんの奮闘に心を打たれ応援する。

主君をボコボコにされ涙を浮かべて激怒するイゾウ。

イゾウ「我が主君をこんな目に遭わせたお前を許さんぞ白ひげ!!!」

とある島。

浜で悪党共に追われている女性。

悪党「なぜ逃げる女ァ!!!約束通り船でワノ国へ送ってやろうってんじゃねェか!!」

追われていた女性はトキ。

若い時の天月トキ。

浜で悪党と対峙し刀を構える天月トキ。

人買いの船に乗せられそうになっていた。

トキは日和に似た美女。

トキ「あれは人買いの船よ!!!傷うけたら値が下がるかしら!?見るからに悪党のお前達にダマされるなんて!!間抜けな私っ!!!」

逃げ場はないと迫る悪党。

悪党のTシャツには『売』の文字。

トキ「いいえ逃げ場ならある!!」

能力で未来へ飛ぼうとしているトキ。

そこへボロボロになり身体が10倍以上にも膨れあがったおでん登場。

「ギャアア海坊主~!!!」と逃げ行く悪党。

おでんはトキの助けを求める声を聞き瀕死の状態だが駆け付けた。

白ひげの船ではおでんが消えたことで騒ぎにうなっている。

クリアまで残り数十分のところだったらしい。

クリアでよかったのにと白ひげを責める船員達。

翌日。

おでんはトキに介抱してもらい1日で復活。

白ひげの船に乗ることができなかったが初めてワノ国を出れたことを喜んでいるポジティブおでん。

おでんの口からワノ国が出たことに反応するトキ。

トキ「ワノ国へ行く事が幼き頃からの念願でございます!!どうか私をワノ国へお連れいただけませんか!?」

すぐく嫌そうな顔をするおでん。

そこへ再び悪党登場。

悪党の正体は後に白ひげ海賊団傘下に加わるタコトパス海賊団。

船長カルマを連れトキを狙う海賊。

タコトパス船員「カルマ船長、あの女ですよ。頼みます!!」

カルマ「用心棒か!?2人共売り飛ばしてやらァ!!!」

カルマは腕が6本生えた魚人のため目を輝かせるおでん。

おでん「腕が6本!!面白ェ!!あんな人間ワノ国じゃ見た事ない」

トキ「逃げましょう!!人数が多すぎる!!」

が、おでんが戦う前に白ひげが瞬殺。

白ひげ「船に乗れ!!おでん」

おでんは鎖から手を離してしまったと言う。

白ひげ「女の悲鳴で野望を捨てたか、案外甘ェな…!!」

おでんの人情に惚れた様子の白ひげ。

白ひげ「お前の想像を遥かに超える大冒険に出かけるぞ!!!弟よ!!」

おでん「いいのか白吉っちゃん!!!」

船員に歓迎され胴上げされるおでん。

船員「おで~ん!!」

「よかったなー!!歓迎だ!!嬉しいぜ─!!」

「オヤジにひでェ目にあわされたな!!」

白ひげ「お前ら!!」

イヌアラシとネコマムシも船に忍び込み乗船。

おでん「え!?イヌアラシ、ネコマムシなぜここに!?」

ネコマムシ「おでん様は絶対この船に乗ると思うて船内に隠れちょったがぜよ」

船員「おい密航者いたぞ!!」

白ひげ「お前はおれを許さねェんだったな」

白ひげと険悪なイゾウ。

イゾウもおでんに同行するため白ひげの船へ。

イゾウ「だったら海へ投げ捨てるか?」

白ひげ「グラララ、気がむいたらな!!」

トキは白ひげにも「ワノ国へ行くのが念願で…」と言う。

おでんと同じ顔で嫌そうにする白ひげ。

トキは何でもすると言って白ひげの船に乗船。

広大な世界を回るおでん。

海戦、巨人、宴を繰り広げ海賊生活を堪能する。

マルコはこの時から不死鳥マルコ。

イゾウも宴で大騒ぎしすぐに打ち解けた様子。

白ひげ(おれは小さい!!世界のほんの一部なんだ!!)

そう悟ったおでんだった。

ここでトキの年齢が判明。

トキ「私の歳?26よ。生まれたのは…800年くらい前」

「だーはっはっは!!」

とある海。

子供のシャンクスとバギーが新聞を見ている。

バギー「また白ひげの記事。おれ達も暴れてんのによ!!」

シャンクス「新しく入ったワノ国のサムライがメチャクチャらしいぞ!!」

大海賊ゴールド・ロジャー登場。

ロジャー「閉ざされた国から侍が出て来たか!!会ってみてェもんだ!!!」

煽り『伝説は止まらず!!』

次号休載。

ワンピースについての関連記事