僕のヒーローアカデミア最新250·251話のネタバレ画バレ!マジキチヴィラン・エンディング登場!まさかの夏雄兄さん大ピンチ!!

2019年11月18日発売号週間少年ジャンプ掲載の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話第250話「エンディング」のネタバレあらすじです。

ヒロアカ 第250話「エンディング」のネタバレあらすじ

『エンデヴァーについて語るのは…』

轟邸の傍でエンデヴァーについて独白する謎の怪しい人物。

第一印象は 猛き紅焔。

この人物は鷹見という窃盗犯をエンデヴァーが捕まえた時 初めてエンデヴァーを見た。

それは今から7年前。

その時は日和ってしまいエンデヴァーに捕らえられてしまった。

?「人が唯一平等に選べるのは人生の幕の降ろし方だけだ」

謎の人物は出所した後まず初めにエンデヴァーの身元を嗅ぎ回った。

轟邸から出てくる夏雄。

謎の人物は首にトリガーを打ち込む。

燈矢が死んだことについて聞かされるデクと爆豪。

冬美は焦凍が既に話しているものだと思っていた。

燈矢は冬美より年上。

夏雄とかなり仲が良かったらしい。

轟燈矢が死亡したのは冷が入院した後。

それもあって冷の精神はさらに崩壊した。

冬美「でも乗り越えたの。焦凍も面会来てくれて…家が前向きになってきて─夏だけが…振り上げた拳を下ろせないでいる。お父さんが殺したって思ってる」

爆豪「だからあんな面してたんか」

外出する夏雄の顔を見ていた爆豪。

エンデヴァーがデク達を学校に送る。

爆豪は冬美から四川麻婆のレシピを教えろと言う。

轟がラインで教えるとフォロー。

エンデヴァー「冬美、ありがとう」

エンデヴァーの言葉を噛み締める冬美。

冬美はデクの手を握り「焦凍とお友だちになってくれてありがとう」と言う。

照れくさそうな轟。

車の中。

エンデヴァーはデク達の仕事を増やそうとする。

週末と平日最低2日働くことに。

前回のインターン時 お茶子や切島もそんな感じだったらしい。

デクは轟に英語教えてとお願いする。

爆豪はハイヤーの後部座席にデクと轟と一緒に座らされたためそれが嫌で窓を開け頭を外に出している。

爆豪「ナンバーワンならもっとデケェ車用意してくれよ」

窓から頭を出さないようにの注意書き。

失礼な爆豪を見て「エンデヴァー、あんたいつからこんなジャリンコ乗せるようになったんだい!!」と言う運転手さん。

エンデヴァー「頂点に立たされてからだ」

運転手さん「ケェ─!!」

車の前で待ち構えていたさっきの怪しい人物。

?「良い家に住んでるな。エンデヴァー!」

謎の人物の包帯で捕らえられている夏雄。

エンデヴァーは瞬時にヒーローコスに着替え飛び出す。

エンデヴァー「彼を話せ!」

?「俺を憶えているかエンデヴァー!!」

エンデヴァー「…7年前…!暴行犯で取り押さえた…!ヴィラン名を自称していた、名は…」

エンデヴァーに憶えられていて嬉しそうなヴィラン。

ヴィラン「エンディング!」

エンディングは自分と比べ全て持っているエンデヴァーに憧れていた。

エンディング「この男を殺すから頼むよエンデヴァー!今度は間違えないでくれ!」

夏雄の頭に包帯を突き刺そうとするエンディング。

口からは涎を垂らしかなりヤバイ感じ。

エンディング「俺は殺してくれ」

『一方通行の狂気が迫る…!!』

僕のヒーローアカデミアについての関連記事