僕のヒーローアカデミア最新246-247話のネタバレ画バレ!最終回ガチで迫る!超有能ホークス&エンデヴァー筆頭のヒーロー陣営VS死柄木率いる超常解放戦線へ

2019年10月12日発売号週間少年ジャンプ掲載の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話第246話「メッセージ」のネタバレあらすじです。

ヒロアカ 第246話「メッセージ」のネタバレあらすじ

表紙はアニメ4期の告知でヒーローコスのデク、ミリオ、お茶子、切島、梅雨ちゃんが横一列に並んでいる。

センターカラーは夏制服の上着でパーカーを着ているデク、お茶子、梅雨ちゃん、芦戸、葉隠、八百万、耳郎、ねじれちゃん。

『テレビでさらに輝け、ヒーロー!』

ドクターのアジト。

『死闘を経た死柄木は…』

上半身裸の死柄木がドクターと手術室にいる。

死柄木の個性は覚醒し触れたものだけではなくそれに連なる全てを破壊することができる。

ドクターが死柄木に問う。

ドクター「聞くがこれ以上の力を何故望む」

死柄木「そりゃくれるって言われたらいただくよ」

今はもう小細工する必要はなくなった。

しかし死柄木の個性は無敵ではない。

死柄木「ハゲ社長を見ろよ。今も立派に生きてるぜ。この手を見ろよ。フル一回でこれだ」

死柄木の腕はボロボロ。

死柄木「俺はもうヒーローを侮らない。持てる全てでオールマイトの残滓どもを粉にする…次で最後にする」

死柄木が手術椅子に着席。

ドクターはオール・フォーワンのためにある研究を行っていた。

ドクター「世代を経るごとに混ざりより複雑により曖昧により強く膨張していく個性。容量の膨らむ速度に身体の進化が間に合わずいずれコントロールを失う。ワシはその概念を個性特異点と呼んだ」

誰もそのことに取り合ってくれなかったがオールフォーワンだけは違った。

オールフォーワンは複数の個性を操るため容量の問題は深刻だった。

死柄木はドクターの語りを静止させる。

椅子が可動し仰向けになり死柄木パワーアップ手術が始まる。

死柄木が蛹から羽化する禍々しい蝶の様なイメージが入る。

死柄木の手術が成功し地獄の苦しみを耐え抜くことができればAFOをも凌ぐ唯一無二の力を手にすることができる。

ワンフォーオールも凌ぐことができる。

ドクター「これから4ヶ月地獄の苦しみが続く。乗り越えた時全てはおまえの掌の上となる。あのOFAすらもな。AFOが唯一思い通りにならなかった力だ」

エンデヴァーサイド。

ホークスに託された暗号を解読しているエンデヴァー。

エンデヴァー。「4ヶ月、決起、、それまでに、合図、送る。失敗、した時、備えて、数を」

エンデヴァーサイドと同時にホークスサイドも描かれる。

ホークス仕掛けた剛翼の少ない枚数では全てを把握することはできない。

重要なことが分かってからでは遅いと焦るホークス。

今すぐにアジトを包囲してしまえばと考えるホークス。

ホークス(いや…最速を考えろ)

解放軍の細かい数、全国に点在している潜伏地点、所属しているヒーロー全員を把握する必要がある。

それを怠れば敵を取りこぼし市民への被害となって返ってくる。

ホークスは異能解放戦線の本支給についてリデストロに話しかけられる。

バレたか?と思いきやリデストロに褒められまくるホークス。

ホークスのような広告塔がいると若年層も上手く取り込めると大絶賛。

エンデヴァーは公安に呼び出されていた。

今回のインターンで学生により多く会敵させ経験を積ませる。

そしてエンデヴァー自身の向上をはかる。

「インターン、徹底的に鍛えてあげてエンデヴァー」

エンデヴァーは公安とホークスが秘密裏に動き敵の動きを掴んでいることを知る。

エンデヴァー(今回のインターンはその備え…!!?)

ホークスは失敗した時の備えの保険として学生を据え置くことはどうかと思っていた。

デクサイド。

今回のインターンでエンデヴァーが直々に見るのは焦凍だけだと言うバーニン。

デクと轟はバーニンと行動を共にすることになるらしい。

納得がいかない様子の爆豪。

爆豪を抑えるデク。

轟も思っていたのと違う、俺が直接言ってみると乗り出す。

そこへエンデヴァーがやってくる。

エンデヴァー「ショート、デク、バクゴー、3人は俺が見る」

ホークスがデク達の手柄を横取りしたのは解放軍に学生の実力を把握させないため。

それにまんまと荼毘はひっかかった。

ホークスが割って入らなくてもデク達の動きは間に合っていた。

ホークス(後進育成とかする気ないんだけどさ。喰らいつくその姿勢が俺の考えを変えた。来てくれたのが君で良かった)

常闇のカット。

ホークス(彼らは強い)

見開きページでA、B組生徒達のインターン先の描写が入る。

ホークス(そして日ごとに強くなる。俺より速いスピードで。敵の想い通りには絶対ならない)

次の見開きページでオールマイト、B組生徒、他校生徒、タルタロスの塚内とグラントリノ、黒霧、エリちゃん、相澤、マイクが描かれる。

ヒーローコスに着替えるデク、爆豪、轟。

ホークス?(次の桜が散る頃に皆が笑っていられるように)

『来る時へ…己を磨け!!』

僕のヒーローアカデミアについての関連記事