七つの大罪329-330話のネタバレ絵バレ!ザ・ワンアルティメットのエスカノール無双!でもやっぱり数の暴力が最強だよね

2019年10月9日発売号週間少年マガジン連載中の『七つの大罪』最新話第329話「ザ・ワンアルティメット」のネタバレあらすじです。
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

七つの大罪最新話第328話「ザ・ワンアルティメット」のネタバレあらすじ

エスカノールは最後の戦いに勝利するため命を削りザ・ワンアルティメットモードを発動。

なぜ一分を越えてザ・ワンを発動し続けられるのか疑問に感じるディアンヌとキング。

魔神王はエスカノールの腹に突き立てた拳を抜こうとするが全く動かず。

魔神王は片方の拳でエスカノールを何度も殴りつける。

メリオダスがエスカノールの魔力gあサンシャインではないことに気付く。

ザ・ワンアルティメットモードはエスカノールの命を魔力に変化し爆発的な力を得るもの。

エスカノールは命を燃やし魔神王を圧倒する。

魔神王をフルボッコにするエスカノール。

驚愕するマーリンとゴウセル。

ディアンヌはエスカノールを止めようとする。

ぶん殴られ吹っ飛んだ魔神王。

遠い距離になった魔神王は黒いオーラで攻撃。

メリオダスがその攻撃をカウンターで跳ね返す。

バンとキングが魔神王にいっせいこうげき。

エスカノール「邪魔立て無用と言ったはずだ!!!」

激怒するエスカノール。

エスカノールの前に立つメリオダス。

メリオダス「てめえこそなんの真似だ…バカ野郎!!」

メリオダスにどけと言うエスカノール。

力ずくでどかしてみろと返すメリオダス。

メリオダス「オレは…オレはお前にこんなことをさせるために七つの大罪に誘ったわけじゃねえぞ…!!!」

エスカノールは何度もメリオダスに叩きのめされながらサンシャインを使いこなす術を教わった時のことを話す。

エスカノール「貴様にわかるか?それがどれほど嬉しかったか…」

ゴウセルは(…わかるよ)と心の中で言う。

魔神王が闇の獣を召喚。

飛び出すエスカノール。

エスカノール「かつて手放そうとしていたこの命。貴様のため…七つの大罪のために懸けること…!!!」

神妙な表情になる大罪たち。

ディアンヌは涙。

エスカノールを魔神モードになって追い越すメリオダス。

メリオダス「お前がオレたちのために命張るってならオレたちもお前のために命を張るのがスジってもんだろ…!!!」

一斉に飛び出す大罪たち。

闇の獣を瞬殺。

エスカノールは仲間達の名前を口にし「団長…許せ…我はもはや後には退けぬ。よって今から貴様ら全員に命令を下す!!我も共に戦うことを─許してください」

ガリガリエスカノールの面影。

涙を拭うメリオダス。

メリオダス「オレたちは最後の最後まで仲間だ」

『僕も私も、全てを懸ける。七人での最後の戦い開幕!!!』

ゼルドリスVS魔神王に続く。

次号休載。