ブラッククローバー(ブラクロ) ネタバレ 最新話220話 ユリウスとマルクスのウホッ!ヤミとシャーロットは早く結婚しろ!!

今週の週刊少年ジャンプ掲載の『ブラッククローバー(ブラクロ)』最新話第220話「見舞い」のネタバレあらすじです。

ブラッククローバー(ブラクロ) ネタバレあらすじ 最新話220話「見舞い」

『処罰は免れて…!?』

ユリウスの命令でアスタの処刑が取りやめになる。

「だが王国に利が無ければすぐにでも処刑されるものと心得ろ、貴様はまだ秤の上だ…!」と負け惜しみを言って去って行くダムナティオ。

『王都は戦いを経て変わり果て─…』

ダムナティオがユリウスの元にやって来る。

許すことは責任を負うこと、王国も貴方一人にもその責任を負うことはできないと言うダムナティオ。

「許したのではなく託したんだ。責任ではなく信頼をね」と返すユリウス。

中身が変わってないようで安心したと言うダムナティオ。

ダムナティオは王国が傾くようならあの小僧も貴方も裁くしかないと言って退室する。

ユリウスの部屋に駆け込んで来るマルクス。

ユリウスの変貌した姿に激しく動揺するが生きていて下さってよかった号泣するマルクス。

心配かけてすまないねとハグするユリウス。

ベッドで療養中のシャーロット。

ソルに不甲斐なくて済まないと謝っている。

大ピンチを助けてくれたヤミのことを少し認めてつつあるソル。

シャーロットはシャルラに転生されている時のことを覚えている。

シャルラがヤミにシャーロットが好意を抱いているようなことを示唆した発言も当然覚えている。

ヤミが負傷中のシャーロットのお見舞いにやって来る。

今の精神状態ではヤミと同じ空間にいることなどできないと頭が沸騰するシャーロット。

ソルに追い出してくれと願うもソルはヤミに助けられた義理があるため今回は強く出れず。

ヤミはシャーロットに聞きたいことがあると言い出す。

シャーロットはそれがシャルラの言った好意がある発言だと勘違いし心臓バクバク。

「うわああああああああ」と絶叫し全速力で駆け出すシャーロット。

3ページにわたってシャーロットの逃走劇が描かれる。

ヤミの目的はお見舞いついでにシャーロットから禁術の話を聞くことだった。

『勘違いさせた方も悪いぞ!乙女を追えっ!!』

次号、ラ、ラブコメ展開開幕…!?薔薇の呪いの由来も明らかに…!!

ブラッククローバーについての関連記事