チェンソーマン ネタバレ 最新話37話 デンジVSサムライソード決着!デンジ超絶パワーアップしててかっこええ!これはIQ200だわ

2019年9月9日発売号週間少年ジャンプ掲載の『チェンソーマン』最新話第37話「電車・頭・チェンソー」のネタバレあらすじです。

チェンソーマン ネタバレあらすじ 最新話第37話「電車・頭・チェンソー」

『落下する刀と鎖鋸』

デンジVSサムライソード。

デンジは空中で体勢を立て直し走る電車の上に着地する。

サムライソードを見失うデンジ。

背後から急に現れるサムライソード。

デンジはサムライソードの刀をチェンソーで受け止める。

その衝撃で電車の天井を突き破り二人は車内へ。

二人の戦場は電車の中へと移る。

悪魔が発生した為、緊急停車しますとアナウンスされる。

解放されたドアから逃げる乗客。

しかし一人 女性が逃げ遅れ動けないでいる。

女性に構わず居合斬りを仕掛けてくるサムライソード。

デンジが女性に覆い被さり守る。

無事逃げる女性。

デンジの左腕がポロリ。

「なあ!禁止にしようぜそれ~!」とサムライソードに言うデンジ。

しかしサムライソードは再び居合斬りを仕掛けてくる。

右腕まで斬り落とされてしまうデンジ。

サムライソードは爺ちゃん殺した事 俺に謝罪しろとデンジに迫る。

デンジはまだ頭のチェーンソーが残っていると再びサムライソードに攻撃をしかけていく。

サムライソードは再び居合斬り。

デンジの頭部のチェンソーが砕け散る。

「爺ちゃんに教わらなかったか?引き時ってヤツをよ。爺ちゃんに謝罪しろ。そうしたら楽に殺してやる」

動かないデンジ。

少ししてから「ご丁寧に頭狙ってくれてよぉ、あんがとなバァ~カ!」と吐き捨てるデンジ。

デンジのインテリジェンス作戦炸裂。

サムライソードの身体が縦に真っ二つ。

ビャアと飛び散るサムライソードの臓物。

「ジジイに教わらなかったかァ~?獣が狩人の言葉信じるなってなあ~!?」

デンジは足からチェーンソーを出しサムライソードを一刀両断していた。

『蹴り斬り裂き断つ!』