僕のヒーローアカデミア 最新242話 生徒スパイ疑惑に進展?インターン再開でデク、爆豪、轟の行き先はアソコしかない!

2019年9月9日発売号週間少年ジャンプ掲載の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話第242話「メリれ!クリスマス!」のネタバレあらすじです。

ヒロアカ ネタバレあらすじ 第242話「メリれ!クリスマス!」

アニメ第4期のキービジュ公開。

『生徒達が成長を示す中、ヒーロー社会にも大きな変化が…インターンが再会に至った、その理由とは!?』

校長から突然のインターン再会が告げられた。

雄英高校の教師人が会議を開く。

校長は相澤のマフラーの中に入り暖をとっている。

校長は様子見をしている状態だったが公安委員会からヒーロー科全生徒の実地研修実施の要請が入った。

校長は公安委員会は泥花市の事件重大な危機を嗅ぎ取ったんだろうねと言う。

ぼかすのは誰かに知られたくないため。

インターン自体がそのメッセージであると。

相澤はそりゃあ学徒動員なんて大っぴらに言えないと言う。

インターンが生徒達の冬休みの課題として伝えられる。

相澤に公安ついでに例のプログラムの…と話す校長。

数日後。

寮になってから4ヶ月が経過。

しかし誰も可怪しな様子は見せていない。

この先 連合に動きがありそこで何もなければ生徒の中にスパイはいない可能性が高まる。

「雄英ヒーロー科は皆、ヒーローの心を持っています」と校長に言うオールマイト。

『冬と言えば…!!』

雄英学生寮ではクリスマスパーティーが開催される。

生徒達はみんなサンタコス。

生徒各々のインターン先の話でお盛り上がっている。

お茶子と梅雨ちゃんは引き続ぎユーキュウのインターンへ。

飯田にインターン先を訊かれるデク。

サー・ナイトアイの事務所はセンチピーターが引き継いだ。

しかし業務が忙しくインターンを受け入れる余裕はないため今回はなし。

サーが多数の仕事を受け持っていたためその引継ぎ業務が大量に残っている。

グラントリノもダメ。

爆豪は上鳴と芦戸にサンタコスさせられそうになっている。

ベストジーニストのところに行くのかと訊かれる爆豪。

ベストジーニストのことを思い出す爆豪。

ベストジーニストに髪型をキッチリ整えられている爆豪。

ヒーロー名について訊かれている。

爆殺王、爆殺卿、爆殺だと答える爆豪。

「小学生かな?」とつっこまれる。

「名を願い。己がどう在りたいか、在るべきか。君はまだ世界を見ようとしていない。私は君に世界を見せたいのだ」

仮免を取得したらまたおいで、その時に改めて名を訊こうと言うベストジーニスト。

回想終了。

爆豪にはたくさん指名があった。

生きたいとこに行けんだろと切島に言われるが「今更 有象無象に学ぶ気ィねェわ」と言う爆豪。

結局爆豪は芦戸にサンタコスを無理やり着せられる。

サンタコスのエリちゃん登場。

「とりっくぉあとりとー…?」

エリちゃんの可愛さに群がる生徒達。

お茶子はヘッドスライディングまでしている。

エリちゃんの角はまた少し大きくなっている。

「前向きだよ。おまえの言葉をちゃんと受け止めてる」とデクに言う相澤。

エリちゃんは卵に絵を描いてお茶子にプレゼントする。

クリスマスパーティーを満喫する生徒達。

豪華な料理を味わい、プレゼント交換で盛り上がる。

デクは切りモチ。

お茶子はオールマイトキーホルダー。

爆豪は眼鏡。

瀬呂はカエルの人形。

芦戸はダンベル。

上鳴はバスケットボール。

峰田は青山の写真。

飯田は金塊のレプリカ。

耳郎はポンチョ。

エリちゃんは常闇の中二病バスターソード。

絶妙に微妙な顔をしているエリちゃん。

クリスマスパーティー終了。

片付けをするデクたち。

爆豪も最後までパーティーに参加していた模様。

轟はデクと爆轟にある提案を持ちかける。

「来るか?ナンバーワンのインターン」

『それは、願ってもない誘い…!!次号、キャラブック発売記念表紙&巻頭カラー!!』

僕のヒーローアカデミアについての関連記事