はじめの一歩1266話ネタバレ 一歩の復帰は絶対にないのか!?ゴートくんただのかませ犬かよ…鷹村の相手ではなかった

週間少年マガジン連載中の『はじめの一歩』最新話第1267話「ここに来る」のネタバレ感想、考察をまとめています。2019年7月3日発売。週刊少年マガジンのネタバレ。
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

はじめの一歩関連公式サイト

はじめの一歩 アニメ公式サイト
はじめの一歩 マガメガ

はじめの一歩関連公式ツイッターTL

はじめの一歩 最新話第1267話「ここに来る」 ネタバレあらすじ

7.17(水)に第125巻発売の告知。

煽り リングの中と外で師と二人の弟子の思いが交錯する!!

第1ラウンド終了。

汗をかき顔に手を当てて何か気付いた様子の一歩。

一歩を見て「む…」となる鴨川会長。

鷹村は鴨川会長の顔を見て呆れ顔。

(何か気付いたか?小僧…)と鴨川会長。

(何だこの違和感は!?明らかに予測ではなく確信でガードを上げていた。補正していたというのか!?不利に見えた左の差し合いの中で…すでに掴んでいたのか!?まるで触覚を突き合わせて情報収集する虫のように…)と一歩。

前回の蟻の謎のコマはそういう意味だった。

(何を気付いた?何を感じた?考えろ!考えるんじゃ!小僧!)と鴨川会長。

一歩に期待している鴨川会長の型に左手でポンッとする鷹村。

「何も期待するな。アイツに時間を使うのはやめろ。ココ(リング)には戻って来ねえ。前を見ろ。俺様を見ろ」

鴨川会長の瞳が白くなる演出。

鷹村はそう言ってリングに戻って行く。


第2ラウンドのゴングが鳴る。

(ジジイ…。苦悶、苦痛、苦悩、絶望、無謀、失望、未練、後悔…そんなモノは見るな!老いさらばえたその身体に鞭打つ必要はねぇ。楽しいことだけ目にしてろ。そうすりゃあ寿命も延びるってもんだぜ)と鷹村なりに鴨川会長のことを想っての言葉だった。

ゴートと向き合う鷹村。

(さっきと同じ!おそらく予めガードを上げ…)と予想する一歩。

が、鷹村はゴートの左に右ストレートを合わせる。

鷹村のクロスカウンターが炸裂。

(そうか!来ることを確信していればできるんだ!)と一歩。

しかしゴートは(読まれたか!?ならばもう一つ上の技術戦に持ち込むのみ!)と至って冷静。

鷹村の左フックに合わせてガードを固めるゴート。

(ここだ!ここに来る!ブロックした刹那 左を捻じ込んで反撃!Come on!!)と待ち構えるゴート。

しかし鷹村は左フックを打たない。

その変わりに飛んできたのは左ストレートだった。

ゴートの思考の裏をかいた鷹村の強烈な左ストレートがゴートの顔面をとらえる。

ゴート、片膝をついてダウン。

しかしゴートはすぐに立ち上がって来る。

ダメージのあるゴートを仕留めにかかる鷹村。

(…左!ここに来る!ここに来るう~っ!)とゴート。

今度は左フックがくると感心し再びガードを固める。

しかし先ほど動揺 鷹村は左フックを打たない。

鷹村はこれまた強烈な左ボディブローを放つ。

ゴートのボディを適格にとらえ内蔵を抉る大ダメージを与える。

ゴート、マウスピースを吐き出し悶絶。

今度は両膝をついてダウン。

巻末コメント 最近は 何故か撮影 続いてる。