ドメスティックな彼女最新話235話ネタバレ ルイ、ヒナのWヒロイン差し置いて芹沢雅爆走

2019年6月26日発売号週間少年マガジン連載中の『ドメスティックな彼女』最新話第235話「本気で返して」のネタバレ、感想まとめです。週刊少年マガジンのネタバレ。
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

ドメスティックな彼女ネタバレ 最新話第235話「本気で返して」

芝居の勢いでナツオにキスした芹沢。

芹沢は自分は芝居をコントロールできるタイプだと思っていた。

しかし衝動が抑えられずにキスしてしまった自分に驚く。

翌日。

ナツオは芹沢がキスしてきた件についてキスのことは言わず水沢に相談。

芝居をやっている時に台本にないことをするのはよくあることなのかと訊くナツオ。

腐るほどよくあることだと水沢。

水沢はナツオがプライベートでも役に入り込んでしまうタイプだと気付く。

そこで彼女と別れたのなら芹沢と付き合ってみたらどうかとからかう。

練習終了。

合宿所のお風呂は一日おきに男湯と女湯が切り替わるシステム。

疲れたナツオの頭からそのことがすっぽり抜け落ちてしまっていた。

お風呂場で芹沢と遭遇するナツオ。

芹沢は下着姿。

芹沢は勝負下着をナツオに見てもらうことができて嬉しそう。

しかしもっとよく見てもらいたいとう気持ちも。

役に入り込みすぎてキスしたのだと芹沢。

納得するナツオ。

明日の演技テストを頑張ろうと言い合う二人。

テスト当時。

ナツオと芹沢の演技に周りが引き込まれる。

芹沢は台本にない演技をし始める。

ナツオもそれに対応。

次号休載。