寄宿学校のジュリエット ネタバレ最新話108話 ママとの再会で玲音完全に浄化

2019年6月12日発売号週間少年マガジン掲載の『寄宿学校のジュリエット』最新話第108話【露壬雄と玲音とウェスト公国Ⅱ】のネタバレ、感想、考察まとめです。週刊少年マガジンのネタバレ。【寄宿学校のジュリエット第109話ネタバレ最新話画バレ考察予想】
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

寄宿学校のジュリエット ネタバレあらすじ 最新話108話「露壬雄と玲音とウェスト公国Ⅱ」

煽り 公爵家に嫁いだはずの玲音ママを犬塚達がレストランで発見!!

バーで聞き込みをするも東和民が冷やかしで店に来るなと叩き出されてしまう犬塚と玲音。

聞き込みがうまくいかず公演のベンチに座る二人。

そこへ可愛らしい小型犬がやってくる。

この街でボク達に優しくしてくれるのは犬だけだねと手を差し出す玲音。

しかしものすごい勢いで噛まれる。


水商売的な太った女性に聞き込みをする二人。

見たけどタダでは教えられないと言う女性。

お金がないなら体で払ってと言ってくる。

玲音はやむ得ないと犬塚を差し出す。

玲音ママは閉鎖された地下鉄の駅へ入って行ったという情報を得る。

犬塚は女性に担ぎ上げられどこかへ連れて行かれてしまう。

「東和の子をイジメてみたかったのよね。壊れたらゴメンね」

犬塚放置で地下鉄へ向かう玲音。


玲音が地下鉄へおりると玲音ママがやってくる。

が、すぐさまババアの側近達出現、玲音が捕まってしまう。

ババアの側近達は玲音を使って玲音ママに逃げられないよう玲音を尾行していた。

自分たちも本当はこんな悪役のような事したくないがと言いつつ、玲音ママが大人しくついてこないなら玲音で落とし前をつけることになると脅してくるババアの側近達。

玲音ママが玲音をハグ。

涙を流して抱き合う親子。

玲音ママはベルトを外してそれで攻撃。

玲音を連れて逃走する。


玲音ママは昔 玲音が会いに来てくれたことを知り東和に戻る決意をした。

それで逃亡技術を学んだらしい。

レストランで働いていたのは東和に戻るための資金稼ぎ。

そのお金ももうすぐ貯まる。

「私が一番幸せを感じるのは玲音といる時。玲音のおかげで私はがんばれるのよ!」


犬塚は玲音ママの情報提供をしてくれた女性から逃げている。

しつこく追ってくるモブ女にババアの側近二人を生贄に捧げる。

モブ女から逃げ切ることに成功した犬塚。

犬塚が玲音たちに合流。

玲音ママが東和に戻ることができ、また公爵家がちょっかいをかけてきたら犬塚家が匿うことを約束する犬塚。

犬塚は東和とウェストの壁をなくそうとしていることをママに話す玲音。

もうハーフだということを隠す必要もなくなり一人ではなくちゃんと居場所があるんよと言う玲音。

玲音ママは玲音に連絡先を教え仕事に戻っていく。


優しい犬塚に「優しくするのは今日で終わりにしてくれ。これからはボクが困ってても放っておいてくれないか」と言う玲音。

なんでだよと言う犬塚に「好きになっちゃうから」と返す玲音。

玲音の言葉にドキッとする犬塚。

「冗談だよ~。マジな顔してかっわい~」と玲音にからかわれて一件落着。

煽り キミのおかげのこの笑顔─。