呪術廻戦(じゅじゅつかいせん) ネタバレ 62話 虎杖&野薔薇が呪胎九相図呪霊の壊相&血塗撃破!真人がついに動き出す?

2019年6月10日発売号週間少年ジャンプ掲載の『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』最新第62話「起首雷同 捌」のネタバレ感想考察まとめです。『呪術廻戦第63話ネタバレジャンプ画バレ早バレ考察まとめ』
出版社に悪影響しかない画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

呪術廻戦 ネタバレあらすじ 第62話「起首雷同 捌」

扉絵は邪悪な顔をして釘を口にくわえ、ハンマーを片手に持っているデフォルメ野薔薇。

ジャマする輩は五寸釘でブッチ抜き!!暴れ者・釘崎野薔薇に手出し厳禁!!


煽り 黒閃を会得し、九相図の弟を仕留めた釘崎。決着が近い!!

血塗を撃破した野薔薇。

(ごめん兄さん、私がついていながら)と涙を流す壊相。

壊相の涙に虎杖の追撃の手が止まってしまう。

野薔薇も血塗の肉体が消えないことに気を取られ追撃の手が止まる。

傷を負った壊相は撤退を始める。

そこへ運の悪いことに二人組のモブが軽トラで通りかかる。

運転手ではない方のモブを捕え血で拷問する壊相。

壊相はそれを運転手に見せつけブレーキを踏めば殺すと脅す。

虎杖たちにも追うなよと脅す。

しかし虎杖と野薔薇は壊相を逃すつもりはない。

野薔薇は地面に藁人形を置き悪役の表情でハンマーを構える。

芻霊呪法共鳴り発動。

黒閃を発動した直後の術師はアスリートのゾーンと同じ状態に入る。

そのため今の野薔薇の共鳴りは通常の比ではない威力。

共鳴りのダメージを受け荷台から転げ落ちる壊相。

軽トラに走って追いつき壊相にごめんと呟いて虎杖がトドメを刺す。

虎杖の拳が壊相の胴体を貫いた血が付着。

「いってぇ…」

拳を見つめる虎杖。


呪霊サイド。

兄呪霊の名前は脹相。

真人、夏油、脹相で人生ゲームをしている。

脹相が弟の死を察知。

人生ゲームの駒をパキッと折る。

「コマ壊すなよ!!」と可愛い顔で言う真人。

「そういうの分かるんだ」と嬉しそうな顔をする夏油。

スマホで情報を受け取る夏油。

壊相、血塗を殺したのは呪術高専1年、虎杖悠仁とその一派だと言う夏油。

伏黒スヤァ。

邪悪な笑みを浮かべる真人。

煽り 溢れる笑み。殺意、止まらない!!

呪術廻戦についての関連記事