五等分の花嫁ネタバレ87話 写真の子・四葉過去編突入 零奈とマルオ、竹林も登場

2019年5月29日発売号週間少年マガジン掲載の『五等分の花嫁』最新第87話「私と姉妹①」のネタバレ、あらすじ、感想考察まとめです。【五等分の花嫁第88話ネタバレ最新話画バレ考察予想】
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

五等分の花嫁 ネタバレあらすじ 87話「私と姉妹①」

煽り これから語られるのは、写真の子(よつば)の物語。

5姉妹全員の髪型がロングだった頃の回想。

土手を歩いている姉妹。

瓜を半分に切っても同じ形だから瓜二つって言うらしいよ、と話している姉妹たち。

それならメロンだってそうじゃない?

メロン二つは変でしょ。

だねー。

そんな中、暗い表情の四葉。

瓜は五つに切っても同じなのかなと訊く四葉。

じゃあ私たちは瓜五つだね。


姉妹たちに話しかけてくるサッカーの監督。

ヘボ監督と言う三玖。

監督も姉妹を見分けることはできていない。

間違えられるのは良い気分じゃないだろ、と言う監督。

別に気にならないよね、そっくりは私たちにとって誉め言葉だから、一卵性に感謝だねと言う二乃?


サッカーの監督に助っ人として参加してくれないかと頼まれる5姉妹。

5姉妹は息の合った連携で活躍。

運動神経抜群の四葉がシュートを決めチームが勝利する。

監督は姉妹の中でも特に上達してきている四葉を手本にするように他の姉妹に言う。

姉妹たちはサッカーに興味はなく早々とお母さんへのプレゼントを買いに行こうとする。

監督も零奈のことを美人と言っている。

零奈の病気が治ったお祝いで姉妹たちが貯めたお小遣いで花をプレゼントする予定。

監督はお父さんはいらないかい?と言うが、最近お母さんよく男の人と会ってるから、と言われてしまう。

その男の人は若く病院の先生をやっているらしい。

知性と経済力なのか、くそーと悔しがる監督。


四葉がお財布を落としてしまう。

誰かの失敗も五等分だからと姉妹に言われ涙を流す四葉。

その会話を聞いていた監督も涙し俺が金を出す、なんでも買ってこい!と言うがスルーされる。

お財布を見つけることができなかったため四葉は土手に生えていた花を摘んできていた。

他の姉妹も全員同じ花を摘んでいた。

やっぱ五つ子だねー。


零奈が自宅に帰って来る。

零奈は子供たちにも敬語。

姉妹たちが零奈に花束をプレゼントする。

すこし止まった後、姉妹たちを抱きしめる零奈。

あなたたち五人が健康に過ごしてくれるのが何より幸せです。


修学旅行の日。

零奈に抱きついて離れようとしない五月。

一花に引きずられていく五月。

零奈を迎えに来る男性(マルオ)。

男性が誰なのか訊く姉妹。

私のファンらしいです。


姉妹は新幹線で京都へ。

この時も新幹線の中でトランプをしている。

マルオのことを既にお父さんと呼んでいる姉妹のうちの一人。

竹林と頭をゴッチンする四葉?

はぐれないように手を繋ごうとする姉妹たちだったが四葉の姿がない。

迷子になってしまった四葉。

えらいことになってしまった…と上の階からみんなを探している四葉。

私たちは五人で一緒じゃなきゃいけないのに…本当にそうなのかな…?皆のところに戻った方がいいんだよね…?

そう考えるが、だめだめこんなこと考えちゃ…と考え直す四葉。

あの男の子みたいにひとり旅できる勇気があればなーと考える四葉の先には階段で座っている金髪風太郎。

ロリ服と警察官と揉めている様子の金髪風太郎。

その人は無罪だよ、私見てたもん、と勇気を振り絞って口を開く四葉。

煽り この出会いは何をもたらしたのか?物語は、二人を変えた。6年前の修学旅行へ─。

五等分の花嫁についての関連記事