【ゴールデンカムイ ネタバレ 199話】鯉登のお腹が大ピンチ!鯉登父と鶴見の三輪車爆走劇が面白すぎる【ヤングジャンプネタバレ】|アニコパス アニメ漫画のネタバレ感想 海外の反応まとめ

アニコパス アニメ漫画のネタバレ感想 海外の反応まとめ

おすすめ大人気アニメ、ジャンプやマガジンなどの漫画の最新話のネタバレ含む感想、考察(Twitter、5ch)、海外の反応をまとめています。もっとアニメと漫画が楽しくなるアニメ漫画の専門ブログ!早売りバレ、画像を含む画バレなど悪影響のある情報は掲載しません。

【ゴールデンカムイ ネタバレ 199話】鯉登のお腹が大ピンチ!鯉登父と鶴見の三輪車爆走劇が面白すぎる【ヤングジャンプネタバレ】

ゴールデンカムイ ネタバレ199話 鯉登のお腹が大ピンチ!鯉登父と鶴見の三輪車爆走劇が面白すぎる

ゴールデンカムイ関連公式サイト

ゴールデンカムイ公式サイト

ゴールデンカムイ アニメ公式サイト

となりのヤングジャンプ

2019年5月23日発売号週間ヤングジャンプ掲載の『ゴールデンカムイ』最新第199話「坂の上のロシア領事館」のネタバレ、感想、考察まとめです。【ゴールデンカムイ第200話ネタバレ最新話画バレ考察予想】
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

ゴールデンカムイ ネタバレ199話「坂の上のロシア領事館」 あらすじ

月寒あんぱんを食べさせられた鯉登。

誘拐犯のもう一人が月寒あんぱんのにおいを嗅ぐ。

「食べるな、かなり古いものだ」とロシア語で言う。

煽り まさかの賞味期限切れ…!?最悪、消費期限切れ!?


もうすぐ電話交換室が始まる6時を迎えようとしている鶴見サイド。

作戦のおさらい。

鯉登の無事を確認し交換手に番号を聞きだす。

領事館から近隣に待機している部下たちに番号を知らせる合図を送り突入させる。

犯人たちも番号から所在がバレるのを想定し移動する可能性があるため速さが重要な作戦。

電話が鳴る。

鯉登父が「音之進にはオイが直接国んために死ねちゅて聞かせっ」と言い出す。

電話に出る鶴見。

要求はやはり要塞と駆逐艦の破壊。

鶴見が子供にかわるよう言う。

鯉登父は「お前は助けん。国のために…」と言う。

その言葉を途中で切って「兄さんのような息子になれず申し訳ありもはん」と電話の前で頭を下げる。

「オイは生まれてこんかったもんと考えたもんせ」


鯉登は次の瞬間、下げていた頭を勢いよく後ろに逸らし誘拐犯の顔面に衝突させる。

鶴見は急いで交換手に番号を聞きだす。

番号は114番。

鶴見たちが予想していた番号一覧にその数字はなかった。

場所は数ヶ月前まで使われていた陸軍の訓練所だった。

鶴見は交換手に今から誰も114番に繋げないでくださいと言う。

陸軍訓練所があるのは五稜郭。

鶴見たちのいる場所から6キロも離れている。

部下たちは114番が五稜郭だということを知らないため向かわせることも困難。

電話の前でちーんとなっている鯉登父。


馬に乗って五稜郭に向かおうとする鶴見と中山だが馬が急坂を怖がって動こうとしない。

鶴見はいいものがあると何かを思い出す。

領事館から三輪車でドリフトをきめ爆走してくる鯉登父。

「音之進ッ!!」

鶴見は鯉登父の三輪車の後ろに飛び乗り二人で五稜郭へ。

馬が嫌がる急坂もジャンプして激走する三輪車。

馬に乗った誘拐犯の追手が鶴見たちを追跡してくる。

三輪車で再びドリフトをきめ、鶴見が鯉登父に抱きつき拳銃を構える。

鶴見が誘拐犯を仕留める。

しかし目の前には馬車鉄道が。

ぶつかる寸前で三輪車が大破。

吹っ飛ぶ鶴見だが鯉登父は前輪だけになったハンドルを持って走り続ける。

「音之進~!!」

煽り 猛スピードで父は!!!

次号、このケイデンス(回転数)が父性の証。

ブログ記事に含まれる転載、引用元は2ちゃんねる及びTwitterになります。

掲載方法はそれぞれのガイドラインに即したものになります。

2019年05月23日|コメント:0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Copyright © アニコパス アニメ漫画のネタバレ感想 海外の反応まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます