呪術廻戦(じゅじゅつかいせん) ネタバレ 59話 伏黒の過去が重すぎる、フワァーオ呪霊がジャンプ変態キャラ特有の羽化して面白すぎる

2019年5月20日発売号週間少年ジャンプ掲載の『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』最新第59話「起首雷同 伍」のネタバレ感想考察まとめです。『呪術廻戦第60話ネタバレジャンプ画バレ早バレ考察まとめ』
出版社に悪影響しかない画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

呪術廻戦 ネタバレあらすじ 第59話「起首雷同 伍」

扉絵はフワァーオ呪霊と弟呪霊。

特級呪物、九相図より受肉した呪霊兄弟!誘うは呪われし死の世界。


煽り 伏黒、領域展開を会得し特級を撃破!

特級呪霊が崩れ去る。

どこだよあいつら…と言う伏黒の手には宿儺の指。

伏黒を見てそれでいいとウインクしながら笑う宿儺。

伏黒は領域展開の反動もありオエッとゲロを吐いて倒れてしまう。


伏黒の過去回想。

中二の伏黒はヤンキーたちをボコボコにしてそいつらを山積みにしその上に座っている。

ボコった内の一人に他人と関わる上での最低限のルール分かる?と訊く伏黒。

分かりませんと答えるモブ。

私はアナタを殺しません、だからアナタも私を殺さないで下さいだと教える伏黒。

相手の尊厳を脅かさない線引きをし互いの実在を成す過程、それがルールだと言う伏黒。

モブたちはそれを破ったためボコられたらしい。


オタク三人組が不良のパシリ脱却のため話し合っている。

パシリにされているのはその中の一人。

この生徒をパシリにしていたのが伏黒がボコったやつらだった。


中三の津美紀が伏黒にもう喧嘩しないって言ったよねと怒ってくる。

保護者ヅラすんなとツンケンする伏黒。

伏黒は悪人も嫌い、そんな悪人を許す善人も嫌い。

津美紀は伏黒の嫌いな典型的な善人。

津美紀に気持ち悪ィと言う伏黒。

津美紀に紙パックのジュースを投げられる伏黒。

しかし中身が入っていて伏黒の髪が濡れてしまい謝る津美紀。

中身が入っていないと思っていたらしい。


小1の頃に恵と津美紀の片方の親同士が不倫しそのまま蒸発してしまう。

そこに手をワシワシさせ変質者スタイルで現れる五条。

五条は伏黒父について二人に教える。

伏黒父は禪院、呪術師の家計。

五条でも低くレベルのろくでなし。

家を出て恵を作った。

伏黒父は息子である恵をカードにし、禪院に売り飛ばし蒸発するための資金にした。

ムカつくでしょ?と訊く五条。

アンタのそのデリカシーのなさが特にムカつくよと返す少年伏黒。

しかし五条が恵を将来呪術師として働くことを担保とし高専から恵と津美紀の金銭的援助を受け取る確約を通してくれた。


伏黒と津美紀の下にやってくる津美紀の友達たち。

この時に肝試しの話をしている。

津美紀は友達が心配なためついて行ってしまった模様。


伏黒が中三にあがってすぐに津美紀は呪われ寝たきりになってしまった。

正体不明、出自不明の呪いで被呪者が全国にいる。

伏黒は自分すらも肯定する姉の綺麗事が嫌いだった。

しかし伏黒が他人を傷つけると本気で怒った。

それに対しても事なかれ主義の偽善だと伏黒はイラついていた。

しかし成長した今、その考えが間違っていたことを理解している伏黒。

伏黒が助ける人間を選ぶのと同じで津美紀は自分を選び心配してくれていたのだと。

『悪かったよ、ガキだったんだ。謝るからさ、さっさと起きろよバカ姉貴』


特級呪霊を倒したが津美紀の呪は解けていないと予想する伏黒。

宿儺の指について虎杖に何て…と考えている途中で眠ってしまう伏黒。


フワァーオ呪霊と対峙する野薔薇。

宿儺の指の存在を察知した野薔薇。

指の呪霊を祓えたとしても無傷で済むわけない、と虎杖と伏黒を心配する。

フワァーオ呪霊は背中を見せたくない。

そのため後ろ向きで走りさらに変態度が増す。

自分の背中を見たら殺すと忠告するフワァーオ呪霊。

しかしその背後に弟呪霊と戦闘していた伏黒がひょっこり登場。

あっさりと背中を見られてしまったフワァーオ呪霊。

背中には爺?の顔がついていて目と口から血のようなモノが流れている。

じゃあなんでそんな恰好してんだよと野薔薇。

野薔薇が感じていた臭いは背中から発せられていた。

ムレるんだよと真顔のフワァーオ呪霊。

フワァーオ呪霊が蝕爛腐術 極ノ番 翅王を発動。

背中から蝶のような羽が生える。

煽り 羽化する殺意!羽ばたく呪い!!

呪術廻戦についての関連記事