五等分の花嫁ネタバレ86話 三玖告白の返事は流れ 一花のキス 盗撮犯は風太郎の仕込み 写真の子の正体は四葉で確定

2019年5月22日発売号週間少年マガジン掲載の『五等分の花嫁』最新第86話「シスターズウォー エキシビションマッチ」のネタバレ、あらすじ、感想考察まとめです。【五等分の花嫁第87話ネタバレ最新話画バレ考察予想】
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

五等分の花嫁 ネタバレあらすじ 86話「シスターズウォー エキシビションマッチ」

煽り 時は再び現在に戻り、三玖の告白から始まり!

三玖に好きと言われ「知ってるぞ…だが」と言う風太郎。

三玖の告白を見守っていた4人姉妹は既に三玖に存在がバレていた。

三玖が好きと言ったのはそこに隠れていた皆を指してだけどと告白キャンセル発言。

「やっぱり私は家族の皆が好き」

勘違いした風太郎に「自意識過剰くん」と煽る三玖。

カァァァと顔を赤くして「ば、馬鹿にしやがって」と風太郎が立ち去る。

四葉にせっかく伝えたのに誤魔化してよかったの?と言われる三玖。

「私は誰かさんみたいに勝ち目もないのに特攻するほど馬鹿じゃない」と二乃まで煽る三玖。

「誰が馬鹿よ」と二乃。

三玖は風太郎もそこまで鈍くないと思っている。

当の風太郎も(やっぱそういうことだよな)と三玖の気持ちを察している。

四葉にパンのお礼、五月にパンツのお礼をする。

二乃にありがとうと言う。

一花が三玖に抱きつき謝罪。

泣きながら抱き合う二人。

「ありがとう一花」

5姉妹が元通り仲良しになったのを見届ける風太郎。


風太郎は姉妹たちの時間を大切にし前田&武田と残り時間を過ごすことに。

風太郎は前田&武田に連絡先交換しようぜと言う。


一花が風太郎のところへ一人でやってくる。

迷惑をかけたことを謝罪する。

風太郎がEコースを選んだのは女優の一花がここに来ると思ったから。

風太郎も言い過ぎたことを反省していた。

女子にあんな目を向けるなんて最低、私すっごく悲しかったんだよと言う一花。

しかし、なーんてね、全部嘘だよと涙を浮かべながら風太郎の頬にキスをする一花。

「なーんてね、全部嘘だよ全部」

今までの風太郎と過ごした日々がフラッシュバック。


帰りのバスの中。

一花が言った全部の意味とは…と困っている様子の風太郎。

盗撮犯が判明。

風太郎がアルバム作りのために前田と武田に依頼していた。

バスの中でくっついて寝ている5姉妹の写真を撮る風太郎。

四葉はヨダレを垂らしている。

修学旅行終了。


七つのさよなら偏の公園。

五月零奈と会う風太郎。

誕生日プレゼントのお返しを渡す風太郎。

金銭的に五人分のプレゼントを用意することはできないため、5姉妹の修学旅行の思い出が詰まった写真のアルバムを五月零奈に渡す。

写真は団子を食べている五月と三玖など。

零奈に「お前には感謝してる」とお礼を言う風太郎。

あの日零奈に会わなければずっと一人だったかもしれない、零奈のおかで今の自分があると。

風太郎と別れた五月零奈に「五月」と話しかける謎の人物。

五月零奈はその人物に勝手なことをしてごめんなさい、本当のことを打ち明けるべきですと言う。

「五年前…本当に会った子はあなただっと」と五月零奈。

「ううん、これでいいんだよ」と返すその人物の正体は四葉だった。

真零奈、写真の子の正体が四葉で確定。

煽り 隠された写真の子。四葉の胸中は─!?

五等分の花嫁についての関連記事