呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)58話 ネタバレ感想考察 天才伏黒が覚醒、イカれた顔で領域展開『嵌合暗翳庭』がかっこいい

467: 呪術廻戦 ネタバレ感想

ファっ!?領域展開!?

469: 呪術廻戦 ネタバレ感想

えマジで領域展開か!?

470: 呪術廻戦 ネタバレ感想

いきなり領域展開できるレベルまでいったのかよファー

478: 呪術廻戦 ネタバレ感想

キチめいたものを感じる
こりゃ伏黒化けるで

480: 呪術廻戦 ネタバレ感想

伏黒きゅんこっわ
ちゃんとイカれてたんだな

499: 呪術廻戦 ネタバレ感想

やってやるよって言ってる伏黒の表情いい感じにイカレてていいな

500: 呪術廻戦 ネタバレ感想

伏黒くん普通にイカれてた
表情やべえ

736: 呪術廻戦 ネタバレ感想

1年の中で一番ヤバそうな奴になってて草

475: 呪術廻戦 ネタバレ感想

まさかの領域展開か... やっぱ相当負荷かかるのね

483: 呪術廻戦 ネタバレ感想

うわー伏黒かっけー
やべえええ

486: 呪術廻戦 ネタバレ感想

「人を助けろ」とか「何故逃げた」とか
始めに言われたときは励ましてるかのような言葉なのに
後々呪縛になってる描写が上手いわ

505: 呪術廻戦 ネタバレ感想

今まで天才って言われてもピンと来なかったけどここで領域展開は天才ですわ
五条の僕に並ぶリストには入ってなくて宿儺さんのアドバイスで開花してるの
宿儺さんと擬似師弟っぽくて良いね

507: 呪術廻戦 ネタバレ感想

秤は三年で開花し始めてるんだろうし
乙骨は規格外の特級
だから名前が出ただけであって、伏黒に期待してないわけではないだろう

516: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>507

虎杖は宿儺の術式刻まれて特級の域までいくのは五条の発言で確定してるから
トリオである伏黒や野薔薇(まだ掘り下げないけど)も遅れずにいってほしいと思ってたから割と嬉しい展開ではある

532: 呪術廻戦 ネタバレ感想

未完成の領域展開とか逆にオサレやな
15歳でこれとか禪院家が放っておかないだろ

617: 呪術廻戦 ネタバレ感想

なんで五条は特級候補に伏黒を入れてなかったのか不思議だな
やっぱりふるべの危うさがネックなのかね

619: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>617

既に開花し始めてる秤と規格外の乙骨、死んだ虎杖を惜しむ文脈だから虎杖の3人を挙げただけで
伏黒に期待してないってわけじゃないでしょ

622: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>619

期待はしてても候補に入れなかったのは理由がありそう
未登場キャラの秤より伏黒の名前を挙げる方が自然なのに敢えて抜かすのは何か引っかかる

623: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>622

あの時点の伏黒は開花してないから

802: 呪術廻戦 ネタバレ感想

五条が期待の新人に伏黒を挙げなかったのはその辺なんだなやっぱ
自己犠牲強すぎていつ死ぬか分からんもん

804: 呪術廻戦 ネタバレ感想

このままだと強くなんねーなってのがあったんだな

805: 呪術廻戦 ネタバレ感想

と言うか、次世代を担う若者を育てたいんだから自ら進んで命を捨てにいこうとする奴は挙げないわな

807: 呪術廻戦 ネタバレ感想

自分が死ねば「全て」解決すると思ってるということは津美紀の呪いも解決出来るんだろうか
布留部の効果は究極の呪力キャンセラーで呪霊も呪いも完全消滅できるとかそんな感じかもな

808: 呪術廻戦 ネタバレ感想

自分が死んで姉が元に戻るなら躊躇いなくそうしそうだけどな

814: 呪術廻戦 ネタバレ感想

この性格で自己犠牲術式を持って生まれてしまったのも辛いところではあるな
良い方向に導いてもらえて吹っ切れたなら良かった

816: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>814

虎杖には死んだら殺すつっといて自分が自己犠牲型じゃあかんわな
今までの自分やめてイカれた伏黒マジでカッコいい

917: 呪術廻戦 ネタバレ感想

隙あらば自害する奴にはとても呪術界の未来を任せられないとかそんな感じじゃね
先生としては死ぬのは絶対にダメなんでしょ

918: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>917

それだよね
戦場で生き残る奴が結果として有能なんだから
最初から死ぬ気の奴は推せないわな

690: 呪術廻戦 ネタバレ感想

2番バントって伏黒っぽいなとかここでも言われてたが意味があったとは…

691: 呪術廻戦 ネタバレ感想

人生送りバント伏黒恵

695: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>691

なるほどそういうことか
まさかあのバントにそんな伏線があったとは
たしかに2番でバントするの似合うなと思ってた

684: 呪術廻戦 ネタバレ感想

東堂が出張るとこ以外はなんやかんや毎回緊張感あるよな

704: 呪術廻戦 ネタバレ感想

野球全く詳しくないワイ、送りバントがどういうものか分からない

705: 呪術廻戦 ネタバレ感想

自分が1アウトになる代わりに
確実に一点を取りに行ける位置にランナーを送る行為(´・ω・`)
なお確実に一点はいる訳ではない

901: 呪術廻戦 ネタバレ感想

まさかあの野球回での送りバントでメンタル云々言われるのは流石に少し可哀想だと思った

24: 呪術廻戦 ネタバレ感想

送りバントで判断したわけじゃないぞ
今までの伏黒の行動を象徴したプレーを例に挙げただけだから
自死で他人を先に進める、まさか単なる気休め回だと思っていた野球回にこんな伏線があったとは、上手いよな

30: 呪術廻戦 ネタバレ感想

犠打のくだりは
「呪術師の仕事を野球と同じように考えてないか?違うぞ」って説教だから
野球でバントすること自体を叱ってるわけじゃない

902: 呪術廻戦 ネタバレ感想

送りバントはまあ伏黒のいつもの姿勢が表れていたから例に出しただけさ
五条は今まで歯痒く思いながら見守ってたんだろうね

906: 呪術廻戦 ネタバレ感想

まあ送りバントが伏黒らしい行動だったし

904: 呪術廻戦 ネタバレ感想

あのメカ丸相手に送りバントやるなんてすげえなあくらいにしか思ってなかったわ

708: 呪術廻戦 ネタバレ感想

若干15歳で命と引き換えの奥の手を身につけてる上に
有事にはためらいなく使おうとするメンタルに至った経緯考えるとなかなか重い

710: 呪術廻戦 ネタバレ感想

ふるべ使おうとした9話の時点で既に死ぬ気だったんだな

709: 呪術廻戦 ネタバレ感想

虎杖も伏黒もすぐ命投げ出しそうなとこあるからな
野薔薇ちゃん頼むで

523: 呪術廻戦 ネタバレ感想

嵌合: 軸と軸受けのように、機械のいろいろな部分がはまり合う関係。また、その具合。
翳:物に遮られて光が当たらない暗所
嵌合が何か領域の能力に関係ありそうではあるか

536: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>523

関係あるかわからないけど、伏黒が言ってた報いの歯車を思い出したよ

32: 呪術廻戦 ネタバレ感想

因果応報は全自動ではない
悪人は法の下で初めて裁かれる
呪術師はそんな〝報い〟の歯車のひとつだ
伏黒の回想に出てきたこれか
すごい考えられて名前付けられててすげーな(小並感)

640: 呪術廻戦 ネタバレ感想

奥の手使ったら死ぬってことはvs宿儺のとき死ぬ気だったんだな
もしかしたらvs花御のときも

644: 呪術廻戦 ネタバレ感想

自分自身への過小評価+命と引き換えの奥の手がかえって枷になってたのか
宿儺さんもだが、五条先生も見抜いてたのね

645: 呪術廻戦 ネタバレ感想

今まで散々Bキャンとか言ってすいませんでした
そら周り(真希さん)も止めますわ

746: 呪術廻戦 ネタバレ感想

宿儺「成ったな」

936: 呪術廻戦 ネタバレ感想

伏黒の術式見てここまでできる可能性を見出す宿儺さんってやっぱ有能だわ

573: 呪術廻戦 ネタバレ感想

宿儺さんのお陰で領域展開できたのか
もう師匠だろこれ

559: 呪術廻戦 ネタバレ感想

ここまで見据えていた宿儺さんまじかっけぇー

552: 呪術廻戦 ネタバレ感想

宿儺は伏黒のブラザーだった…?

553: 呪術廻戦 ネタバレ感想

どっちかと言うとマスターだな

呪術廻戦についての関連記事