2019年4月27日発売号週間少年ジャンプ掲載の『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』最新第57話「起首雷同 参」のネタバレ感想考察まとめです。『呪術廻戦第58話ネタバレジャンプ画バレ早バレ考察まとめ』
出版社に悪影響しかない画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

呪術廻戦 5chのネタバレ感想反応考察まとめ 第57話

887: 呪術廻戦 ネタバレ感想

芥見の変態を生み出す能力すごいな

835: 呪術廻戦 ネタバレ感想

まーたキツイキャラでてきたなぁ

865: 呪術廻戦 ネタバレ感想

野薔薇さんの相手問題アリすぎだろw

866: 呪術廻戦 ネタバレ感想

「フワァ~オ♡」という平成最後のパワーワード

943: 呪術廻戦 ネタバレ感想

兄者のデザインキレてんなぁ
ココで当然のように変態呼ばわりされてるのは笑う
まぁクロスアウトしたようなデザインよなw

132: 呪術廻戦 ネタバレ感想

フワーオは裸蝶ネクタイ(襟付き)だからなぁ、オーラが違うわ

133: 呪術廻戦 ネタバレ感想

この漫画変態であればあるほど強いっぽいしな

134: 呪術廻戦 ネタバレ感想

ハンガーラックさん…

837: 呪術廻戦 ネタバレ感想

あの変態は特級なのか?

855: 呪術廻戦 ネタバレ感想

弟者は化物になったのに兄者は器の原型保ってるんだな

856: 呪術廻戦 ネタバレ感想

逆にどこまでが器の原型なのかが気になる

858: 呪術廻戦 ネタバレ感想

呪胎九そうずの呪霊は虎杖達に「先客か?」と言っていたが、つまり九そうずは虎杖達にではなくあの橋の下にいたフジツボ型の呪いに用があったということか
となると真人が九そうずに頼んだ「お使い」っていうのは恐らく「フジツボのとこに行ってきて」ってことで、その理由の可能性としては「フジツボが宿儺の指を取り込んでる」ってのが上げれるかな?

927: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>858

それ以外にないだろ兄者言ってるし二人でお遣い

860: 呪術廻戦 ネタバレ感想

おつかいはやっぱり宿儺関連か
指1本分として伏黒が現状どこまで戦えるかの指標になりそう

861: 呪術廻戦 ネタバレ感想

橋の呪霊が指持ちってこと何で知ってるんだろう

872: 呪術廻戦 ネタバレ感想

宿儺の指を呪いが取り込むと絶対に虫くんフォルムになるんかな

875: 呪術廻戦 ネタバレ感想

間接的にとはいえ自分が指を取り込んだことで死んだ人もいるっていう事実を知ったら虎杖凹みそう

876: 呪術廻戦 ネタバレ感想

虎杖は根明だけど繊細だもんな

76: 呪術廻戦 ネタバレ感想

宿儺が受肉した影響で指が活性化して呪いで人死にが出てるとなると
昔伏黒が虎杖に言った助けた奴が人を殺したらどうするんだよってのがブーメランになってきたりするんだろうか

877: 呪術廻戦 ネタバレ感想

そうなると少年院の呪胎も虎杖の影響かな

878: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>877

あれは夏油の策略だったしなあ
どうだろ

886: 呪術廻戦 ネタバレ感想

宿儺さんあんな変態に回収されるの嫌がりそう

892: 呪術廻戦 ネタバレ感想

多分九相図で臭いは元ネタの死体の腐敗ガスがどうこうだと思うけど
見た目全然違うのは素材の人間の差かね

908: 呪術廻戦 ネタバレ感想

>>892

九相図の何番目かによるんじゃねえの
フワァ~オが人間の形を綺麗に(?)留めてるから
一番最初の図だとすると長兄だって解釈もできるし

894: 呪術廻戦 ネタバレ感想

一番目が全く才能がない素材だから二番目は適合者を探したんかな
器対決になるとめちゃくちゃ面白い

呪術廻戦 ネタバレあらすじ 第57話「起首雷同 参」

橋の下の呪いとの戦いに乱入した九相図の呪い。

二手に別れ、戦闘開始!!

煽り 九相図、先制!!

九相図呪霊が虎杖に黒い液体を大量に吐き出す。

虎杖は身を翻して回避しすぐさま裏拳で反撃する。

しかしその手を呪霊にい掴まれてしまう。

虎杖は呪霊の顔面に両足で蹴りを入れ吹っ飛ばす。

呪霊の吐いた液体は血だと推測する虎杖。

「強いなぁ…楽しくないなぁ」と呪霊。


伏黒と野薔薇がフジツボ呪霊を祓おうと奮闘中。

フジツボ呪霊はそこまで強くないが無数に存在する殻から本体がモグラ叩きのように顔を出し中々攻撃を与えることができない。

反撃がないため思ったより早く祓うことができると安心する伏黒。

しかしフジツボから急に男の手が出てきて野薔薇の腕に掴みかかってくる。

別の場所に引きずり込まれそうになる野薔薇。

野薔薇に手を伸ばす伏黒だが「問題ない、アンタはモグラを叩け」と言って空間の切れ目に消えていく野薔薇。

(アイツよく吸い込まれるな!!)と伏黒。

二つ口九相図呪霊は「なんだぁ?兄者かぁ??俺もっ」と言って走り出し空間の裂け目にダイブ。

虎杖に野薔薇を追うよう指示を出す伏黒。


野薔薇を誘拐したのはモヒカン頭に裸蝶ネクタイ、ガーターベルトのパンティーを履いたとんでもない変態の男性。

「女性でしたか、これは失礼」とジョジョ立ちっぽいポーズを決める変態。

効果音はフワァーオ♥

九相図呪霊とは兄弟にあたる存在らしい。

真人に頼まれたお遣いの中には呪術師殺しは含まれていないため退けば見逃すと言う変態。

野薔薇は相手が呪霊なのか呪詛師なのか判断がついていない状態。

(っていうかなんだこの臭い)


伏黒は呪霊を祓うことに成功。

しかし結界が解除されない。

呪霊が人を殺し出したのは宿儺顕現のタイミングに合致することに気付く。

呪霊の行動パターンに合理性を求めすぎてはいけない、それでもずっと引っかかっていた、何故今になってマーキングした人間の呪殺を始めたのか。

一人目の呪殺は6月、6月。

フジツボの中から少年院の虫と同じ型の呪霊が出現。

「我々の目的は宿儺の指の回収ですよ」と変態。

煽り

特級の悪夢…再誕。